エル・エコノミスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エル・エコノミスタ
種別 日刊紙経済紙
判型 ブロードシート判
設立者 アルフォンソ・デ・サラス英語版
フアン・ゴンサレス
グレゴリオ・ペナ
発行者 エコプレンサ出版株式会社
設立 2006年2月28日
言語 スペイン語
本社所在地 スペインの旗 スペインマドリード
発行数 32,274部(2012年)
ウェブサイト 公式サイト

エル・エコノミスタ』(スペイン語: El Economista)は、スペインマドリードに本部を置くスペイン語新聞[1]日刊紙であり経済紙である。紙名はスペイン語で「エコノミスト」を意味する。発行元はエコプレンサ出版株式会社[2][3]。2011年の発行部数は約23,000部であり、スペインの経済紙としては3番目の規模だった[4]

歴史[編集]

2006年2月28日に『エル・エコノミスタ』が創刊された[5]。スペインで4番目の日刊経済紙である[6][7]。設立者はアルフォンソ・デ・サラス英語版、フアン・ゴンサレス、グレゴリオ・ペナの3人であり、日刊一般紙である『エル・ムンド』に携わっていた人物である[7][4]

特徴[編集]

経済紙では一般的にピンク色の新聞紙が用いられるが、『エル・エコノミスタ』は白色の新聞紙を用いている[7][2]。紙面はフルカラーであり、平日は36ページ、休日は64ページで構成される[7]。2006年3月31日には公式ウェブサイトが開設されたが[6]、スペインの経済誌では初のことだった[7]

2006年にはニュースデザイン協会によって「世界で最も優れたデザインの新聞」に選ばれた[1][8][9]。2006-07年度には世界新聞協会によって「世界の優れたデザインの新聞10紙」に選ばれた[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b Vitaly Friedman (2008年2月11日). “Award-Winning Newspaper Designs”. Smashing Magazine. http://www.smashingmagazine.com/2008/02/11/award-winning-newspaper-designs/ 2013年10月6日閲覧。 
  2. ^ a b El Economista (Spain)”. Publicitas. 2013年10月6日閲覧。
  3. ^ Company Overview of Editorial Ecoprensa, S.A.”. BusinessWeek. 2013年10月6日閲覧。
  4. ^ a b El Economista”. Presseurope. 2013年10月6日閲覧。
  5. ^ Ramón Salaverría (2007年). “The Spanish Media Landscape (Book chapter)”. European Media Governance. Intellect Books Ltd. p. 279. 2015年4月24日閲覧。
  6. ^ a b El Economista”. Semantix. 2014年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月6日閲覧。
  7. ^ a b c d e f World’s best designed daily newspaper in 2007”. Innovation Media. 2013年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月6日閲覧。
  8. ^ World’s Best-Designed winners (2006)”. Society for News Design. 2013年10月6日閲覧。
  9. ^ El Economista”. Buckenmeyer & Co.. 2012年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月6日閲覧。

関連項目[編集]