エレナ・ゲルハルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エレナ・ゲルハルト
Elena Gerhardt.jpg
基本情報
生誕 (1883-11-01) 1883年11月1日
出身地 ドイツの旗 ドイツコネヴィツ
死没 (1961-01-11) 1961年1月11日(77歳没)
学歴 ライプツィヒ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 メゾソプラノ歌手
担当楽器 声楽

エレナ・ゲルハルトElena Gerhardt, 1883年11月11日 - 1961年1月11日は、ドイツメゾソプラノ歌手。

生涯[編集]

ライプツィヒ近郊コネヴィツの生まれ。ライプツィヒ音楽院のマリー・ヘドモンドの下で声楽を学び、当時音楽院の院長だったアルトゥール・ニキシュに認められ、20歳の誕生日にニキシュの伴奏でデビューを飾った。

1905年には、ライプツィヒ歌劇場アンブロワーズ・トマの《ミニョン》とジュール・マスネの《ウェルテル》を歌い、オペラデビューも果たしたが、以後オペラには出演していない。

1906年ロンドン1907年パリ1909年モスクワへと演奏旅行し、国際的名声を確立した。1933年からロンドンを拠点に活動するようになり、1947年リヴァプールでのリサイタルを最後に引退した。ロンドンにて没。

脚注[編集]