エロス・ピサーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エロス・ピサーノ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Eros Pisano
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1987-05-31) 1987年5月31日(32歳)
出身地 ブスト・アルシーツィオ
身長 185cm
体重 77kg
選手情報
ポジション DF (SB)
利き足
ユース
イタリアの旗 アントニアーナ
0000-2004 イタリアの旗 ヴァレーゼ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 イタリアの旗 ヴァレーゼ 166 (14)
2007-2008 イタリアの旗 ピサ (loan) 7 (0)
2008-2015 イタリアの旗 パレルモ 77 (1)
2013 イタリアの旗 ジェノア (loan) 10 (1)
2015 イタリアの旗 ヴェローナ (loan) 15 (0)
2015-2017 イタリアの旗 ヴェローナ 59 (8)
2017-2019 イングランドの旗 ブリストル 29 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月5日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エロス・ピサーノEros Pisano1987年5月31日 - )は、イタリアブスト・アルシーツィオ出身のサッカー選手。ポジションはDF(SB)。

経歴[編集]

地元のクラブ、ASヴァレーゼ1910でキャリアをスタートさせる。当時のヴァレーゼはセリエC1に所属していたが、財政難による経営破綻セリエEへの降格処分を科せられた。しかしその後1年でセリエDに昇格すると、ピサーノも当時10代ながらレギュラーを獲得。デビューした2005-06シーズンはセリエDで、セリエBACピサからレンタルバックで復帰した2008-09シーズンにセリエC2を制覇した。

セリエC1でも昇格1年目ながら2位に入り、プレーオフを制してセリエBに昇格。2部でも昇格争いを繰り広げ、ピサーノは躍進するチームの中核を担った。2011年6月、ヴァレーゼからパレルモに引きぬかれたセアン・ソリアーノSDによってセリエAUSチッタ・ディ・パレルモへステップアップした。2シーズン目の冬にミシェル・モルガネッラに追いやられる形でジェノアCFCに共同保有形式で移籍。ジェノアではセリエA初ゴールをマークするなど残留に貢献した。その後、パレルモに買い戻された。2015年2月2日、エラス・ヴェローナFC期限付き移籍することが決定した[1]

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 ピサ・カルチョ 2007-2008 (共同保有)
イタリアの旗 ジェノアCFC 2013 (共同保有)
イタリアの旗 エラス・ヴェローナFC 2015 (期限付き移籍)

脚注[編集]

  1. ^ UFFICIALE: Verona, arriva Pisano dal Palermo Tutto Mercato Web.com 2015年2月2日付