エロマンガ盆地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エロマンガ盆地の位置(オーストラリア内)
エロマンガ盆地
オーストラリア内の位置

エロマンガ盆地(エロマンガぼんち、英語: Eromanga Basin)は、オーストラリア北中部にある中生代に形成された大きな堆積盆地英語版である。

クイーンズランド州ノーザンテリトリー南オーストラリア州ニューサウスウェールズ州にまたがり、グレートアーテジアン盆地(大鑽井盆地)の大部分を占める。面積は1,000,000 km²[1]であり、一部はクーパー盆地英語版と重なっている。

エロマンガ盆地の地質は、砂岩シルト岩英語版泥岩石炭頁岩および赤色層英語版からなる[2]。2つの衝突クレーターによる構造(Mount Toondina craterTookoonooka crater)がエロマンガ盆地内に見られる。

クイーンズランド州と南オーストラリア州では、エロマンガ盆地は石油生産のために探検され、開発されてきた[3]。商業ベースに達する量の天然ガス1976年に、石油1978年に発見された[1]。エロマンガ盆地内にあるジャクソン英語版の油田は、オーストラリア最大の陸上油田である[4]ムンバ英語版は南オーストラリア州のエロマンガ盆地における石油生産拠点である。

ニューサウスウェールズ州内のエロマンガ盆地は、ほとんど調査されていない[3]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Geothermal Energy: Eromanga Basin”. Primary Industries and Resources SA (2010年9月17日). 2011年6月26日閲覧。
  2. ^ Geology of the Northern Territory: Eromanga Basin”. Department of Resources (2010年10月6日). 2011年6月26日閲覧。
  3. ^ a b Eromanga Basin Eromanga Basin - Geological Overview”. NSW Department of Primary Industries. 2011年6月26日閲覧。
  4. ^ Nigel Wilson (2007年10月2日). “Innamincka's results fire share surge”. The Australian (News Limited). http://www.theaustralian.com.au/business/mining-energy/innaminckas-results-fire-share-surge/story-e6frg9df-1111114546878 2011年6月26日閲覧。 

座標: 南緯26度 東経140度 / 南緯26度 東経140度 / -26; 140