エンデバー号の冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

エンデバー号の冒険』(原題:"BARRIER REEF")とはグレートバリアリーフを舞台としたオーストラリアのテレビドラマである。 

概要[編集]

オーストラリアのフォーナー・バリアーPTY製作の、子供向け冒険テレビシリーズでオーストラリアでは、全39話が製作され、1971年に放映された。日本では1971年9月20日から1972年9月24日にかけてNHK総合で37話が放映された[1]

あらすじ[編集]

オーストラリアの海を舞台に、海洋開発に従事する海洋調査船エンデバー号と、六人の乗組員達の活躍を描く[1]ジェットエンジン付きのモーターボートや、小型潜水艇を装備する帆船エンデバー号はオーストラリア東海岸のグレートバリアリーフと呼ばれる大珊瑚礁の海底を舞台に調査に活躍する[1]

登場人物[編集]

  • テッド・キング - 船長 - 宮部昭夫
  • ポール - 海洋科学者
  • ジャック - 潜水艇長 - 岸田森
  • スティーブ - スキンダイバー - 佐々木功
  • キブ - スキンダイバー
  • エリザベス - 博士の秘書兼コンピュータ係

キャスト[編集]

  • ジョー・ジェームズ
  • ケン・ジェームズ
  • リチャード・メイクル  

放映[編集]

1971年9月20日~1972年9月24日

  • 第1話~第22話 NHK総合 毎週月曜日放映 18時20分~18時45分(25分)カラー作品
  • 第23話~第37話 NHK総合 毎週日曜日放映 18時25分~18時49分(24分)カラー作品

脚注[編集]