エンリケ・ロメロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフェルナンデス第二姓(母方の)はロメロです。
エンリケ・ロメロ Football pictogram.svg
Quique Romero.jpg
名前
本名 エンリケ・フェルナンデス・ロメロ
Enrique Fernández Romero
ラテン文字 Enrique Romero
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1971-06-23) 1971年6月23日(46歳)
出身地 ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ
身長 188cm
選手情報
ポジション DF
代表歴
2000-2004 スペインの旗 スペイン 10 (0)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

エンリケ・ロメロEnrique Fernández Romero, 1971年6月23日 - )は、スペインヘレス・デ・ラ・フロンテーラ出身の元サッカー選手。元スペイン代表である。ポジションはDF(左サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ

1991-92シーズンに地元のCDログロニェスでデビューした。1992-93シーズンと合わせて2シーズンで3試合の出場だったが、1993-94シーズンは29試合に出場した。1994年にバレンシアCFに移籍し、3シーズンで91試合に出場した。1997-98シーズンに在籍したRCDマジョルカではスーペルコパ・デ・エスパーニャを獲得した。

1998年に27歳でデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。1999-2000シーズンにはリーガ・エスパニョーラとスーペルコパ・デ・エスパーニャの2冠を、2001-02シーズンにはコパ・デル・レイとスーペルコパ・デ・エスパーニャの2冠を達成した。攻撃的左サイドバックとして、UEFAチャンピオンズリーグで50試合に出場した。2004年3月9日のユヴェントス戦はインフルエンザのため欠場した[1]。2004年9月28日のASモナコ戦の2日前には自転車から落ちて負傷して試合を欠場するなど[2]、大事な試合をたびたび欠場している。台頭したジョアン・カプデビラに押し出されるように2006年にレアル・ベティスに移籍し、1シーズンプレーした後に2007年に36歳で現役引退した。

スペイン代表

2000年2月23日のクロアチア戦でスペイン代表デビューした。2002年の日韓W杯では3試合に出場した。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ uefa.com (2004年3月8日). “ミスの許されないユーベ”. 2009年8月17日閲覧。
  2. ^ uefa.com (2004年9月27日). “前だけを見つめるデシャン監督”. 2009年8月17日閲覧。