エカマイ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
エカマイ駅
เอกมัย
Ekkamai
所在地 タイ王国の旗 タイ王国
バンコク都
ワッタナー区
駅番号  E7 
所属事業者 バンコク・スカイトレイン
所属路線 スクムウィット線
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1999年12月5日
テンプレートを表示

エカマイ駅(エカマイえき、タイ語:สถานีเอกมัย)は、タイ王国バンコク都ワッタナー区にあるスクムウィット通り上の高架を走るバンコク・スカイトレイン(BTS)の

概要[編集]

駅前に隣接している東バスターミナルから、タイ東部方面行きの長距離バスが利用できる。

駅階層[編集]

3階
相対式ホーム
1番線・上りスクムウィット線 プラカノンオンヌットウドムスックベーリング方面
2番線・下りスクムウィット線 トンローアソークサイアムモーチット方面
相対式ホーム
2階 コンコース 自動券売機自動改札口
1階 出入口 スクムウィット通り

駅周辺[編集]

スクンビット通り[編集]

  • ソイ40と42の間
    • 東バスターミナル(長距離バス乗り場) 2番出口
    • 科学博物館、プラネタリウム 2番出口
  • ソイ61
    • メジャー・シネプレックス・スクムウィット(大型映画館) 4番出口
    • マクドナルド
    • KFC
  • ソイ65
    • ワット・タットン 3番出口
    • スクンビット病院

ソイ・エカマイ[編集]

スクンビット・ソイ63の別名で、エカマイ地区のメイン通り。

ゲートウエー・エカマイ[編集]

日本企業の店舗(マックスバリュツルハ幸楽苑など)が出店する商業施設[1]。5階には人工雪の広場「スノータウンバンコク」がある[2]

路線バス[編集]

駅直下のスクムウィット通りには、各社路線バスが運行されている。

  • スクムウィット通りの路線バス番号

2,25,38,40,48,511

  • ソイ・エカマイの路線バス番号

23

出典[編集]

  1. ^ 都心に商業施設ゲートウエー開業、日本がテーマNNA.ASIA(2012年7月19日)同年7月21日閲覧
  2. ^ “人工雪の広場「スノータウンバンコク」 BTSエカマイ駅前で1日開業”. newsclip.be. (2015年6月28日). http://www.newsclip.be/article/2015/06/28/26096.html 2016年2月29日閲覧。 

関連項目[編集]