オオノ開発

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オオノ開發株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
791-0242
愛媛県松山市北梅本町甲184番地
設立 1973年
業種 建設業
事業内容 土木工事解体工事の請負・施工
産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の収集運搬
一般廃棄物の収集運搬・中間処分・最終処分など
代表者 代表取締役 大野剛嗣
資本金 70,000千円
売上高 152億16百万円(平成30年8月期)
営業利益 4,419百万円(平成30年8月期)
経常利益 4,565百万円(平成30年8月期)
純利益 2,792百万円(平成30年8月期)
純資産 15,197百万円(平成30年8月期)
総資産 42,076百万円(平成30年8月期)
従業員数 528名(2018年11月末現在)
決算期 8月
テンプレートを表示

オオノ開發株式会社(おおのかいはつ)は、愛媛県松山市北梅本町に本社を置く産業廃棄物処理事業などを営む企業。

事業所[編集]

  • 本社 - 愛媛県松山市北梅本町甲184番地
  • 東京支店 - 東京都千代田区丸の内1丁目6番2号 新丸の内センタービルディング21F
  • 大阪支店 - 大阪府大阪市中央区南本町3丁目6-6 船場エコービル2F
  • 東予営業所 - 愛媛県新居浜市船木甲2203番地4
  • 福岡営業所 - 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目 13-25-1204号
  • 水泥事務所 - 愛媛県松山市水泥町1282番地1
  • 太山寺事務所 - 愛媛県松山市太山寺町1574番地1
  • POPs対策事業部 - 愛媛県松山市北梅本町甲184番地
  • フレップとうおん(東温事業所) - 愛媛県東温市河之内乙825番地3
  • オオノ・ラボ(環境科学研究センター) - 愛媛県東温市河之内乙858番地2
  • 培土事業所 - 愛媛県今治市天保山町6丁目7番地3
  • 大洲残土処理場 - 愛媛県大洲市高山字ベッソウ甲1038

沿革[編集]

  • 1966年8月 - 創業。
  • 1973年11月 - 「大野開発株式会社」に改組。
  • 1975年3月 - 建設業許可。
  • 1980年
    • 2月 - 「オオノ開發株式会社」に商号変更。
    • 5月 - 産業廃棄物処理業許可。
  • 1982年11月 - 安定型埋立処分場開始。
  • 1985年2月 - 管理型埋立処分場開始。
  • 1986年2月 - 一般廃棄物処理業許可。
  • 1993年7月 - 特別管理産業廃棄物処理業許可。
  • 2009年10月 - 環境科学研究センター(オオノ・ラボ)を設立。
  • 2011年7月 - 汚染土壌処理業許可(県内第1号)。
  • 2012年5月 - 東京支店開設。
  • 2015年7月 - 大阪支店開設。
  • 2016年7月 - 大型800tクレーンLTM1800NX納入稼働(西日本初の大型クレーン導入[1])。
  • 2019年7月 - 福岡営業所開設。

脚注[編集]

  1. ^ 西日本初の大型クレーン導入 オオノ開発 - 愛媛新聞(2016年07月19日)、2019年7月11日閲覧。