オグニェン・ムドリンスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オグニェン・ムドリンスキ Football pictogram.svg
名前
本名 オグニェン・ムドリンスキ
ラテン文字 Ognjen Mudrinski
キリル文字 Огњен Мудрински
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1991-11-15) 1991年11月15日(27歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗スルボブラン
身長 186cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム セルビアの旗 FKチュカリチュキ
ポジション FW(CF)
背番号 7
利き足 右足
ユース
セルビアの旗 スルボブラン
セルビアの旗 ヴォイヴォディナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 セルビアの旗 ヴォイヴォディナ 7 (2)
2010 セルビアの旗 ハイドゥク・クラ(loan) 2 (0)
2011 セルビアの旗 ノヴィ・サド(loan) 7 (0)
2011-2012 セルビアの旗 ヤゴディナ 30 (9)
2012-2013 セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード 23 (11)
2013-2014 ドイツの旗 グロイター・フュルト 14 (3)
2014-2015 スイスの旗 アーラウ 12 (0)
2016-2017 セルビアの旗 スパルタク・スボティツァ 46 (18)
2017- セルビアの旗 チュカリチュキ 17 (7)
代表歴2
2012  セルビア U-21 4 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年3月29日現在。
2. 2018年3月30日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オグニェン・ムドリンスキセルビア語: Огњен Мудрински, Ognjen Mudrinski1991年11月15日 - )は、セルビアのサッカー選手。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

ヴォイヴォディナ[編集]

FKヴォイヴォディナ・ノヴィサドの下部組織出身。2010年4月11日に18歳でプロデビューし、初得点も決めた[1]。しかしその後はレンタル移籍が続き2011年8月にFKヤゴディナに完全移籍。彼は「ヴォイヴォディナは本当のチャンスをくれなかった」と述べた[2]

ヤゴディナ[編集]

19歳で加入したヤゴディナでは2011年8月20日にデビュー戦を迎えた。この試合では得点はならなかったがその後も起用されて9得点をあげた[3]。2012年7月20日には20歳でUEFAヨーロッパリーグ 2012-13 予選のFCオルダバス戦に出場し国際大会デビューも果たした[4]

レッドスター・ベオグラード[編集]

2012年8月にレッドスター・ベオグラードに移籍。背番号はレッドスター・ベオグラードが世界を制した1991年を表す91番となった[5]。9月2日のデビュー戦でハットトリックを達成、デビュー戦でのハットトリックはレッドスター・ベオグラード史上初の記録であった[6]。同シーズン前半では出場停止となった1試合を除く全ての試合に出場した[7]。しかしリカルド・サ・ピント監督は翌シーズンに彼には頼らないと発言した[8]

国外移籍[編集]

2013年7月8日に3年契約の年俸80万ユーロでツヴァイテリーガSpVggグロイター・フュルトに移籍[9]。リーグでは14試合に出場した。2014年8月28日にスイス・スーパーリーグFCアーラウに移籍[10]

スパルタク・スボティツァ[編集]

2016年1月に2年契約でFKスパルタク・スボティツァに加入[11][12]。シーズン末までの半年で13試合に出場したが控えとしての役割であった。2016-17シーズンはフォワードの一番手として半年で9点をとって折り返した[13]。2017年4月に1年間の契約を延長した[14]

チュカリチュキ[編集]

2017年7月25日に3年契約でFKチュカリチュキに移籍、移籍金は20万ユーロ[15][16]。7月29日に移籍後初出場[17]。8月25日に移籍後初得点[18]。10月1日に行われたパルチザン・ベオグラード戦でエヴェルトン・ルイスの悪質なスライディングタックルを受けて負傷した[19]。2018年1月24日のFKベチェイとの親善試合で復帰した[20]

代表歴[編集]

U-21代表としての出場経験がある。2012年10月16日に行われたイングランド戦で問題を起こしたため、彼とニコラ・ニンコヴィッチは同月25日にセルビアサッカー協会から1年間の代表出場停止処分を下された[21]

参考文献[編集]

  1. ^ Vecernje novosti - Mudrinski uspravio "Lale" Retrieved 11 April 2010.
  2. ^ Jedan Nula - Mudrinski: "U Vojvodini me nisu želeli" (Serbian)
  3. ^ Utakmica.rs - Lista Strelaca Retrieved 2012.
  4. ^ UEFA - Ognjen Mudrinski - UEFA Europa League
  5. ^ S Media - Znate li zašto je Mudrinski izabrao broj 91? (Serbian) Retrieved 29 August 2012.
  6. ^ Darko Mitrović (2012年9月2日). “Sportske: Mudrinski spasao Zvezdu, Nišlije u šoku!” (Serbian). 2012年9月2日閲覧。
  7. ^ Mađioničar Mudrinski: Odigrao 16 utakmica u 15 kola domaćeg prvenstva” (Serbian). Blic (2016年12月8日). 2017年3月18日閲覧。
  8. ^ Mozzart Sport: Mudrinski: Odlazim! Sa Pinto mi je rekao da ni meni ni njemu nije u interesu da ostanem u Zvezdi!” (Serbian) (2013年5月30日). 2017年8月25日閲覧。
  9. ^ [1] Mozzart Sport: Mudrinski u Grojter Firtu za 800.000 evra! 8 July 2013. (セルビア語)
  10. ^ Stürmersuche erfolgreich: Aarau holt den Serben Ognjen Mudrinski” (German). aargauerzeitung.ch (2014年8月28日). 2017年3月18日閲覧。
  11. ^ Mudrinski, Ognjen” (Serbian). srbijafudbal.com. 2017年3月18日閲覧。
  12. ^ Ljubimac Delija se vratio u Srbiju: Mudrinski ima novi klub!” (Serbian). mozzartsport.com (2016年2月1日). 2017年3月18日閲覧。
  13. ^ Ognjen Mudrinski se preporodio na severu Bačke” (Serbian). subotickenovine.rs (2017年1月26日). 2017年3月18日閲覧。
  14. ^ "FUDBAL" 16/17, page 915” (Serbian). Football Association of Serbia (2017年4月19日). 2017年4月21日閲覧。
  15. ^ Mudrinski pojačao Čukarički” (Serbian). FK Čukarički official website (2017年7月25日). 2017年8月6日閲覧。
  16. ^ Мудрински званично у Чукаричком” (Serbian). Radio Television of Serbia (2017年7月25日). 2017年8月6日閲覧。
  17. ^ ČUKARIČKI - NAPREDAK 2:0 (0:0)” (Serbian). FK Čukarički official website (2017年7月29日). 2017年8月6日閲覧。
  18. ^ Darko Mitrović (2017年8月25日). “Sportske: Prvenac Mudrinskog za slavlje "Brđana" na Banjici!” (Serbian). 2017年8月25日閲覧。
  19. ^ Mudrinski pred dugom pauzom” (Serbian). Arena Sport (2017年10月2日). 2017年10月2日閲覧。
  20. ^ Pogodio Milojev mali, vratio se Mudrinski, Čuka dobila 2:0” (Serbian). mozzartsport.com (2018年1月24日). 2018年1月24日閲覧。
  21. ^ Soccer-Serbian FA suspends Under-21 players for England fracas, Retrieved 25 October 2012.