オグリキャップ記念

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オグリキャップ記念
Hakata Big One 20010430R1.jpg
第10回優勝馬 ハカタビッグワン
開催国 日本の旗 日本
主催者 岐阜県地方競馬組合
競馬場 笠松競馬場
創設 1992年2月11日
2019年の情報
距離 ダート2500m
格付け SPI
賞金 1着賞金1000万円
出走条件 サラブレッド系4歳以上オープン・地方競馬全国交流
負担重量 牡・せん56kg、牝54kg
出典 [1]
テンプレートを表示

オグリキャップ記念(おぐりきゃっぷきねん)は、岐阜県地方競馬組合笠松競馬場で施行する地方競馬重賞競走(SPI)である。正式名称は「農林水産大臣賞典 オグリキャップ記念」。

副賞は、農林水産大臣賞、地方競馬全国協会理事長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞、(一社)日本地方競馬馬主振興協会会長賞、東海地方公営競馬協議会会長賞、(一社)岐阜県馬主会会長賞、岐阜県地方競馬組合管理者賞(2019年)[2]

概要[編集]

オグリキャップ(1985 - 2010)

笠松競馬出身で中央競馬移籍後にGI競走4勝など活躍した、オグリキャップの功績を記念して1992年に創設された。

1995年より全日本サラブレッドカップ1997年に再開)と機能統合するとともに中央競馬および他地区所属馬も出走できる中央・地方全国指定交流競走に指定、1997年からはダート競走格付け委員会によってGII(統一GII)に格付けされた。

2005年は赤字予算であることから重賞競走の見直しが行われたためダート競走格付け委員会のグレードから外れて、中央・地方全国交流競走ではなく東海・北陸・近畿交流競走に変更された。また、開催日にはオグリキャップが「里帰り」していたため大勢の観客が詰め掛けた。

2008年に地方競馬全国交流に条件が変更された[3]

条件・賞金(2019年)[編集]

出走条件
サラブレッド系4歳以上、地方全国交流。
負担重量
別定(牡・せん56kg、牝54kg)
賞金額
1着1000万円、2着250万円、3着110万円、4着60万円、5着30万円[2]

歴史[編集]

  • 1992年 笠松競馬場のダート2500mの公営東海所属の4歳以上10歳までのハンデキャップ重賞競走、オグリキャップ記念として創設。
  • 1995年
    • 中央・地方全国指定交流競走に指定。
    • 出走条件をハンデキャップから定重量に変更。
  • 1997年 ダート競走格付け委員会にGII(統一GII)に格付けされる。
  • 1998年 出走条件を定重量からグレード別定重量に変更。
  • 2001年 競走馬の年齢表示の国際基準に変更により出走条件が3歳以上9歳までに変更。
  • 2005年 笠松競馬場廃止問題の影響でダートグレード競走(統一GII)から撤退、東海・北陸・近畿地区交流競走(SPI)、施行距離をダート1900mに変更。
  • 2008年 地方全国交流競走に指定、施行距離をダート2500mに戻す[3]

歴代優勝馬[編集]

馬齢は2000年以前についても現表記を用いる。

全て笠松競馬場ダートコースで施行。

回数 施行日 距離 優勝馬 性齢 所属 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1992年2月11日 2500m フワノビート 牡6 笠松 2:46.5 原口次夫 柳江仁 山水國男
第2回 1993年2月11日 2500m タイプスワロー 牡7 笠松 2:47.5 井上孝彦 荒川友司 水野俊一
第3回 1994年2月11日 2500m ポスターフェイス 牡5 笠松 2:45.9 川原正一 柴田高志 西尾明彦
第4回 1995年2月11日 2500m メーカーロッキー 牡7 笠松 2:45.0 井上孝彦 加藤健 上野助治
第5回 1995年11月23日 2500m マルブツセカイオー 牡5 愛知 2:46.9 戸部尚実 斉藤弘光 大澤毅
第6回 1997年4月29日 2500m キソジゴールド 牡8 JRA 2:42.5 角田晃一 安田伊佐夫 皆吉康子
第7回 1998年4月29日 2500m サンディチェリー 牡5 笠松 2:44.0 安藤勝己 荒川友司 チエリー商事(資)
第8回 1999年4月29日 2500m ナリタホマレ 牡4 JRA 2:45.2 武豊 谷潔 山路秀則
第9回 2000年4月26日 2500m マイターン 牡5 JRA 2:43.3 橋本美純 宮徹 下井道博
第10回 2001年4月30日 2500m ハカタビッグワン 牡6 笠松 2:42.2 安藤光彰 飯干秀人 大迫忍
第11回 2002年4月29日 2500m アルアラン 牡6 JRA 2:40.5 本田優 昆貢 北浦年一
第12回 2003年4月29日 2500m カネツフルーヴ 牡6 JRA 2:39.5 松永幹夫 山本正司 (株)ローレルレーシング
第13回 2004年4月29日 2500m ミツアキタービン 牡4 笠松 2:41.0 東川公則 田口輝彦 山本光明
第14回 2005年4月29日 1900m ミツアキサイレンス 牡8 笠松 2:03.0 岡部誠 粟津豊彦 山本光明
第15回 2006年4月28日 1900m レッドストーン 牡4 愛知 2:03.4 倉地学 角田輝也 後藤繁樹
第16回 2007年4月27日 1900m ウイニングウインド 牡6 愛知 2:03.1 吉田稔 原口次夫 奥村幸男
第17回 2008年4月25日 2500m スペシャリスト 牡6 高知 2:43.6 赤岡修次 田中守 野本稔子
第18回 2009年4月29日 2500m クインオブクイン 牝7 笠松 2:46.0 倉地学 松原義夫 中部建材(株)
第19回 2010年4月29日 2500m ヒシウォーシイ 牡5 愛知 2:42.5 岡部誠 川西毅 竹内三年
第20回 2011年4月29日 2500m ヒシウォーシイ 牡6 愛知 2:46.5 岡部誠 川西毅 竹内三年
第21回 2012年4月27日 2500m ジャングルスマイル 牡6 金沢 2:47.7 平瀬城久 金田一昌 前迫義幸
第22回 2013年4月23日 2500m ナムラダイキチ 牡5 金沢 2:41.3 畑中信司 藤木一男 安田正和
第23回 2014年4月22日 2500m リワードレブロン 牡6 高知 2:47.7 永森大智 雑賀正光 宮崎忠比古
第24回 2015年4月30日 2500m リワードレブロン 牡7 高知 2:44.1 永森大智 雑賀正光 宮崎忠比古
第25回 2016年4月28日 2500m グルームアイランド 牡5 金沢 2:44.7 吉原寛人 高橋俊之 前田敏文
第26回 2017年4月27日 2500m カツゲキキトキト 牡4 愛知 2:43.6 大畑雅章 錦見勇夫 野々垣正義
第27回 2018年4月26日 2500m エンパイアペガサス 牡5 浦和 2:45.3 岡部誠 平山真希 佐藤信廣
第28回 2019年4月25日 2500m カツゲキキトキト 牡6 愛知 2:44.1 大畑雅章 錦見勇夫 野々垣陽介

脚注・出典[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 第28回オグリキャップ記念(SPⅠ)選定馬のお知らせ(回避等)”. 岐阜県地方競馬組合 (2019年4月19日). 2019年4月23日閲覧。
  2. ^ a b 笠松競馬出走馬一覧表 平成31年度岐阜県地方競馬組合営第3回笠松競馬第3日4月25日(木) (PDF)”. 名古屋けいばオフィシャルサイト. 2019年4月23日閲覧。
  3. ^ a b 【レースハイライト】第17回 オグリキャップ記念”. Web Furlong. 地方競馬全国協会. 2016年4月26日閲覧。

各回競走結果の出典[編集]

関連項目[編集]