オスカル・グラナドス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグラナドス第二姓(母方の)はマロトです。
オスカル・グラナドス Football pictogram.svg
Uruguay - Costa Rica FIFA World Cup 2013 (31).jpg
ウルグアイ戦で勝利を喜ぶグラナドス
名前
本名 オスカル・エステバン・グラナドス・マロト
Óscar Esteban Granados Maroto
ラテン文字 Óscar Granados
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
生年月日 (1985-10-25) 1985年10月25日(32歳)
出身地 カルタゴ
身長 183cm
選手情報
在籍チーム コスタリカの旗 CSエレディアーノ
ポジション MF(DMF)
背番号 13
ユース
コスタリカの旗 CSカルタヒネス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2011 コスタリカの旗 CSカルタヒネス 166 (8)
2011 コスタリカの旗 オリオンFC 15 (1)
2012- コスタリカの旗 CSエレディアーノ 84 (10)
代表歴
2009-  コスタリカ 12 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・エステバン・グラナドス・マロトスペイン語: Óscar Esteban Granados Maroto[1]スペイン語発音: [esˈteβan ɡɾaˈnaðos]1985年10月25日 - )は、コスタリカ出身の同国代表サッカー選手。ポジションは守備的ミッドフィールダープリメーラ・ディビシオンCSエレディアーノ所属。 オスカー・グラナドスエステバン・グラナドスと表記されることもある。

クラブ歴[編集]

地元のCSカルタヒネスでサッカー選手となり、このクラブに7年間在籍した。2011年6月には新たに昇格してきたオリオンFCに移籍[2]、しかしその6ヶ月後にCSエレディアーノに移籍した[3]

代表歴[編集]

2009年1月に行われたUNCAFカップ2009パナマ代表戦で代表初出場[4]。同年には2009 CONCACAFゴールドカップにも出場した[5]。その後、2014 FIFAワールドカップの際に代表メンバー入りし[1]、ベンチにいたにも関わらずギリシャ代表戦でイエローカードを提示された事で有名になった[6]

個人[編集]

兄のミハルもサッカー選手である[7]

参考文献[編集]