オスカル・ドゥアルテ (コスタリカのサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はドゥアルテ第二姓(母方の)はガイタンです。
オスカル・ドゥアルテ Football pictogram.svg
Oscar Duarte Club Brugge.jpg
エスパニョールでのドゥアルテ(2014年)
名前
本名 オスカル・エサウ・ドゥアルテ・ガイタン
Óscar Esaú Duarte Gaitán
ラテン文字 Oscar Duarte
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
ニカラグアの旗 ニカラグア
生年月日 (1989-06-03) 1989年6月3日(30歳)
出身地 ニカラグアの旗 ニカラグア カタリナ
身長 184cm
体重 83kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レバンテUD
ポジション DF
背番号 6
ユース
コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2013 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ 52 (2)
2010 コスタリカの旗 プンタレナス (loan) 15 (1)
2013-2016 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 117 (9)
2016-2019 スペインの旗 エスパニョール 51 (1)
2019- スペインの旗 レバンテ
代表歴2
2010- コスタリカの旗 コスタリカ 40 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月15日現在。
2. 2018年6月22日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ドゥアルテスペイン語: Óscar Esaú Duarte Gaitán1989年6月3日 - )は、ニカラグア出身のコスタリカサッカー選手コスタリカ代表。ポジションはDF[1][2]

オスカー・ドゥアルテオスカル・デュアルテと表記されることもある。

クラブ歴[編集]

ニカラグアで生まれ[3]、コスタリカのデポルティーボ・サプリサで選手となった。プンタレナスFCへのレンタル移籍も経て、デポルティーボ・サプリサで52試合に出場し、2013年にジュピラー・プロ・リーグクラブ・ブルッヘに加入[4]。2016年にRCDエスパニョールに移籍した。

2019年8月1日、レバンテUDにフリー移籍で加入し、2021年6月までの契約を締結した[5]

代表歴[編集]

2010年11月17日のジャマイカ代表戦で代表初出場、その後、コパ・セントロアメリカーナ2011にも出場したが、決勝戦でホンジュラス代表に敗れ、タイトル獲得とはならなかった[4]

2014年6月には2014 FIFAワールドカップに出場[6]、ニカラグア生まれの選手としては初めてFIFAワールドカップの決勝ラウンドに進出した選手となった[3]。グループリーグ第1戦ではウルグアイ代表と対戦し3-1で勝利、彼はこの試合で代表初得点をあげた[7]。第2試合のイタリア代表戦にも出場、ジャンカルロ・ゴンサレス、ミチャエル・ウマーニャとの連携した守備で1-0の勝利を掴み決勝ラウンド進出となった[8]。コスタリカはイングランド代表相手にスコアレスドロー、グループステージを無敗で突破した[9]。6月29日のギリシャ代表戦で2枚目のイエローカードを提示され、次戦出場停止となった。チームはPK戦の末、史上初めての準々決勝進出となったが、このオランダ代表戦には出場出来ずコスタリカ代表もここで敗北した[10]

参考文献[編集]