オスカル・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はアルナイスです。
オスカル・ロドリゲス Football pictogram.svg
Oscar Rodriguez Arnaiz.jpg
レアル・マドリードでのロドリゲス(2018年)
名前
本名 Óscar Rodríguez Arnaiz
オスカル・ロドリゲス・アルナイス
ラテン文字 Óscar Rodríguez
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1998-06-28) 1998年6月28日(21歳)
出身地 タラベラ・デ・ラ・レイナ
身長 174cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CDレガネス
ポジション MF (OMF/CMF)
背番号 27
利き足 右足
ユース
2006-2009 スペインの旗 ロス・ナバルモラレス
2009-2017 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2017-2018 スペインの旗 レアル・マドリードB
2017- スペインの旗 レアル・マドリード 0 (0)
2018- スペインの旗 CDレガネス (loan) 31 (4)
代表歴2
2013  スペイン U-16
2014-2015  スペイン U-17
2016-  スペイン U-20
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月8日現在。
2. 2017年10月13日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ロドリゲス・アルナイス(Óscar Rodríguez Arnaiz,1998年6月28日 - )は、スペインカスティーリャ=ラ・マンチャ州トレド県タラベラ・デ・ラ・レイナ出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーCDレガネス所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

レアル・マドリード[編集]

2006年から2009年までトレド県のロス・ナバルモラレスの下部組織で過ごし、2009年7月1日にレアル・マドリードの下部組織に入団した。以降は順調にステップアップしていき、2015年からフベニールA(U-19)でプレー。フベニールAではキャプテンを務め、2016-2017シーズンのコパ・デ・カンペオネス・フベニールでは決勝戦の対マラガCF戦で数的不利な状況で値千金の決勝弾を決め、チームの3シーズンぶりのコパ優勝の立役者となった[1]。2016-2017シーズン、フベニールAはリーグ戦、コパ・デル・レイ・フベニールも優勝し、クラブ史上初の国内三冠を達成しており、オスカル自身はチーム得点王にも輝いた[2]。その驚異的な活躍が認められ、2017年夏のトップチームのプレシーズン遠征に召集を受け、2017年7月24日に行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ 2017の対マンチェスター・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たした。7月27日に行われたマンチェスター・シティ戦ではチームは1-4で敗れたが、一矢を報いるスーパーゴールを挙げた[3]。その活躍が認められ、2017-2018シーズンよりカスティージャに昇格、以降も時折、トップチームの練習に参加しており、「カンテラ(下部組織)の真珠」、「未来のグティ」などと紹介されている[4]

2017年11月29日のコパ・デル・レイラウンド16の対CFフエンラブラダ戦の2ndLegでトップチームデビュー。

CDレガネス[編集]

2018年8月13日、経験を積むために同じマドリード州のCDレガネスレンタル移籍。契約期間は1年間[5]。2018-19シーズンの第4節の対ビジャレアルCF戦で1部デビュー、第6節の対FCバルセロナ戦では勝ち越しゴールを挙げ、自身の移籍後初ゴールと共にレガネスのシーズン初勝利をもたらす値千金のゴールとなった。2019年5月31日、レンタル期間が2020年6月まで延長された事が発表された[6]

所属クラブ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]