オスカル・ヴェント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オスカル・ヴェント Football pictogram.svg
WendtBMG.jpg
名前
本名 Oscar Wendt
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1985-10-24) 1985年10月24日(33歳)
出身地 ヨーテボリ
身長 181cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシアMG
ポジション DF
背番号 17
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2006 スウェーデンの旗 IFKヨーテボリ 36 (1)
2006-2011 デンマークの旗 FCコペンハーゲン 138 (5)
2011- ドイツの旗 ボルシアMG 197 (13)
代表歴
2002  U-17スウェーデン 2 (0)
2003  U-19スウェーデン 7 (0)
2004-2006  U-21スウェーデン 14 (1)
2007-2016 スウェーデンの旗 スウェーデン 26 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月10日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ヴェントOscar Wendt1985年10月24日 - )は、スウェーデンヴェストラ・イェータランド県ヨーテボリ出身のプロサッカー選手。元スウェーデン代表ブンデスリーガボルシア・メンヒェングラートバッハ所属。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

ヨーテボリ[編集]

2003年、IFKヨーテボリに加入。2006年、FCコペンハーゲンに600万デンマーク・クローネで移籍。契約は4年[1]

コペンハーゲン[編集]

最初の2シーズンはレギュラーポジションをつかめず、アンドレ・ベルグデルモニクラス・イェンセンの控えとしてベンチを温めることが多かったが、2008年にようやくレギュラーを獲得した。レギュラー獲得後は中心選手として活躍、ウェストハム・ユナイテッドFCジェノアCFCからの関心が伝えられるようになった[2][3]

UEFAチャンピオンズリーグ 2006-07ではセルティックFC戦に出場し3-1の勝利に貢献、ユーロスポーツの"チーム・オブ・ザ・ラウンド"に選出された[4]

ボルシアMG[編集]

2011年6月、ボルシア・メンヒェングラートバッハにフリーで加入。契約は3年[5]

タイトル[編集]

FCコペンハーゲン

脚注[編集]

  1. ^ FCK skriver med svensk stortalent” (Danish). bold.dk. 2006年8月1日閲覧。
  2. ^ West Ham så på Wendt” (Danish). tv2sport.dk. 2009年8月1日閲覧。
  3. ^ Genoa ude efter Wendt” (Danish). tv2sport.dk. 2009年8月1日閲覧。
  4. ^ FCK-spillere på Rundens ChL-hold” (Danish). bold.dk. 2007年8月1日閲覧。
  5. ^ “Wendt entscheidet sich für Gladbach”. kicker Magazine. (2011年6月10日). http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/startseite/553772/artikel_wendt-entscheidet-sich-fuer-gladbach.html 2011年6月10日閲覧。