オスカール・エーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オスカール・エーラー
Oskar Öhler
生誕 1858年
出身地 ザクセン州ザクセン王国 アンナベルク英語版
死没 1936年
ジャンル クラシック
職業 演奏家・楽器製作
担当楽器 クラリネット

オスカール・エーラー: Oskar Öhler, 1858年 - 1936年)は、ドイツクラリネット奏者で楽器製作者。ザクセン王国(現ザクセン州アンナベルク英語版出身。

クラリネット奏者として活躍し、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の創設メンバーの一人である。1900年代に、ミューラー式クラリネットを踏襲したエーラー式クラリネットを発明したことで知られる。