オハヨー乳業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
オハヨー乳業株式会社
Ohayo Dairy Products Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
703-8505
岡山県岡山市中区神下565
設立 1953年昭和28年)6月29日(大日本乳業)
業種 食料品
法人番号 5260001001660 ウィキデータを編集
事業内容 牛乳・乳製品の製造・販売
代表者 代表取締役社長 野津基弘
資本金 1億円
売上高 540億円(2020年3月)
従業員数 860人(2020年3月)
決算期 3月
主要株主 日本カバヤ・オハヨーホールディングス 100%
外部リンク https://www.ohayo-milk.co.jp/
テンプレートを表示

オハヨー乳業株式会社(オハヨーにゅうぎょう)は、岡山県岡山市中区にある牛乳乳製品メーカーである。日本カバヤ・オハヨーホールディングスの100%子会社。2017年8月3日にロゴマークが改定され、「ホンモノは、おいしい。」のメッセージが制定された[1]

概要[編集]

1953年に、カバヤ食品に菓子(キャラメル)原料としての練乳を供給する目的で大日本乳業として設立。1957年に、現在の社名に変更。東京・大阪のほか、全国に営業拠点を持つ。2016年4月1日付けで、カバヤ食品他グループ会社を含めた持株会社制に移行。純粋持株会社「日本カバヤ・オハヨーホールディングス」の傘下となる。2020年7月1日現在、岡山放送の34.1%の株を持つ大株主である[2]

乳酸菌をはじめとする基礎研究にも取り組んでおり、専門の研究機関を持つ。代表的なものとして、「L-55乳酸菌」、「植物乳酸菌P2L9」などがある。

商品[編集]

宅配用オハヨー牛乳は、主として岡山県全域、香川県全域、兵庫県播磨地域、神戸阪神地域、並びに広島県東部に供給されている。全国のコンビニエンスストアスーパーで、牛乳、ドリンクヨーグルト、チルドコーヒー焼プリンヨーグルトアイスクリームを発売している。フルーツ入りのドリンクヨーグルトでは一定のシェアを持ち、またジャージー牛乳を使用した商品群に特色がある。香ばしい焼き目をつけた「焼プリン」は、日本国内で初めてオハヨー乳業が量産化に成功。構想から発売まで、約13年もの年月を要した[3]。『特濃4.4ミルク』と『生チョコがおいしいアイスバー』は、モンドセレクションで第46回から3年連続金賞を受賞している。2018年、プレミアムアイス『BRULEE(ブリュレ)』が日本食糧新聞社「食品ヒット大賞(優秀ヒット賞)」と食品産業新聞社「食品産業技術功労賞」を受賞。

事業所[編集]

  • 東京本社(東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル10階)
  • 支店(東北/東京/中部/関西/中国・四国/九州)
  • 営業所(札幌/岩手/新潟/関東/静岡/金沢/広島/香川/南九州)

製造拠点[編集]

スポンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “本日の読売新聞、日本経済新聞 朝刊で、新しいロゴマークとメッセージを紹介” (プレスリリース), オハヨー乳業株式会社, (2017年9月18日), https://www.ohayo-milk.co.jp/info/2017091801.html 2018年12月6日閲覧。 
  2. ^ 基幹放送事業者の議決権保有状況等 地上系放送事業者 (総務省電波利用ホームページ)2020年12月24日閲覧
  3. ^ “「焼プリン」誕生秘話 ~構想から発売まで、13年の物語~” (プレスリリース), オハヨー乳業株式会社, (2018年7月20日), https://www.ohayo-milk.co.jp/info/column_180720.html 

関連項目[編集]

  • ピクミン2 - スペシャルサンクスとして作中に登場したお宝に協力