オフィオライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オフィオライト (: ophiolite) とは、海洋地殻から上部マントルにかけての連続した層序がみられる岩体のこと。

沈み込み帯や大陸衝突境界などにおいて、海洋地殻などが大陸地殻に衝上し、地殻変動などによりその構造が地表に露出するようになったものである。マントル構成物質を直接採取できるものとして評価されている。

層序[編集]

オフィオライトの層序は上位から

となっている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]