オブ・ジー・アイ・シング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Of Thee I Sing
作曲 ジョージ・ガーシュウィン
作詞 アイラ・ガーシュウィン
脚本 ジョージ・S・カウフマン
モリー・リスキンド
上演 1931年 ブロードウェイ
1952年 ブロードウェイ・リバイバル
1972年 テレビ
1996年 ウェストエンド・コンサート
2006年 ブロードウェイ・コンサート
受賞 ピューリッツァー賞 戯曲部門 (1931年)
テンプレートを表示

オブ・ジー・アイ・シング』(またはオブ・ティー・アイ・シング、英題: Of Thee I Sing)は、アイラ・ガーシュウィンの作詞、ジョージ・ガーシュウィンの作曲、ジョージ・S・カウフマン英語版モリー・リスキンド英語版の脚本によるミュージカル。日本語の題は『君に捧げる歌』『君がために歌う』『君がために歌わん』などがある。

このミュージカルはアメリカの政治を風刺する。そのストーリーは、"love" の演壇で演じたアメリカ合衆国大統領ジョン・P・ウィンターグリーン(John P. Wintergreen)と副大統領アレキサンダー・スロットルボトム(Alexander Throttlebottom)に関係がある。しかしウィンターグリーンは、彼のために選ばれた美しいページェントの勝者ダイアナ・デヴェローではなく、賢明なマリー・ターナーを愛することになる時、彼は彼自身が政治的窮地にいると気が付く。

このオリジナルのブロードウェイ作品は、カウフマンが監督し、1931年に開演、441回の上演、称賛を浴び、興行的に成功した。それはアメリカ合衆国とロンドンで何度か再演されてきた。オブ・ジー・アイ・シングは1932年にピューリッツァー賞戯曲部門をミュージカルとして初めて受賞した。