オマール・フライレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフライレ第二姓(母方の)はマタランスです。
オマール・フライレ
Omar Fraile
Cycling (road) pictogram.svg
Dunkerque - Quatre jours de Dunkerque, étape 1, 6 mai 2015, départ (B130).JPG
個人情報
本名 Omar Fraile Matarranz
オマール・フライレ・マタランス
生年月日 (1990-07-17) 1990年7月17日(28歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 184cm
体重 69kg
チーム情報
所属 アスタナ・プロチーム
分野 ロード
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2012
2013–2015
2016–2017
2018–
オルベア・コンチネンタル
カハルラル・セグロスRGA
チーム・ディメンションデータ
アスタナ
グランツール最高成績
主要レース勝利
ブエルタ・ア・エスパーニャ 山岳賞(2015、2016)
ツール・ド・フランス 区間優勝
ジロ・デ・イタリア 区間優勝
イツリア・バスク・カントリー 区間優勝
ツール・ド・ロマンディ 区間優勝
最終更新日
2018年7月22日

オマール・フライレ・マタランス(Omar Fraile Matarranz、1990年7月17日 - )は、スペインバスク州ギプスコア県サントゥルツィ出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2012年、オルベア・コンチネンタルにてプロキャリアスタート。

2013年、カハルラル・セグロスRGAへ移籍。

2015年、バスク一周で山岳賞を獲得し、自身初のワールドツアーでの表彰台に乗った。その後、ブエルタ・ア・エスパーニャでも山岳賞を獲得し、有力クライマーとして名を挙げた[1]

2016年、ブエルタ・ア・エスパーニャ第6ステージでは登りを利用して独走し、残り19kmで追走集団に捕まったが、敢闘賞を獲得した[2]

2017年、ジロ・デ・イタリア第11ステージにて、序盤から逃げを重ね、最後は少人数でのスプリントを制してグランツール初勝利を獲得[3]

2018年、アスタナ・プロチームに移籍。ツール・ド・フランス第14ステージにてツール初勝利[4]


主な戦績[編集]

2011年[編集]

  • スペインの旗 スペイン選手権 3位(個人タイムトライアル)

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]