オラはにんきもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オラはにんきもの
のはらしんのすけ(声:矢島晶子シングル
初出アルバム『クレヨンしんちゃん2』
B面 かーちゃんのまじめな子守唄
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
時間
レーベル WEA Japan
作詞・作曲 里乃塚玲央(作詞)
小杉保夫(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間10位オリコン
  • 1993年度年間79位(オリコン)
  • のはらしんのすけ(声:矢島晶子) シングル 年表
    オラはにんきもの
    (1993年)
    パカッポでGO!
    1995年
    テンプレートを表示

    オラはにんきもの」は、『クレヨンしんちゃん』の主人公のはらしんのすけ(声:矢島晶子)の1作目のシングル

    概要[編集]

    テレビアニメクレヨンしんちゃん』の3代目オープニングテーマ(1993年7月12日から1995年9月25日放送分まで)。

    発売当時のクレヨンしんちゃん人気を背景に、発売元のワーナーミュージック・ジャパンの発表によると1993年9月時点で出荷枚数が50万枚を超え[1]、声優が歌うアニメキャラクター名義のシングルとして史上初のオリコンのベストテン入り[2]を果たすなど、『クレヨンしんちゃん』の主題歌としては一番のヒットとなった。そのためか、バラエティ番組などで同作品に関することが取り上げられると、多くの場合この曲が流れる。また、このアニメで初めてのキャラクターソングである。

    そのため、『クレヨンしんちゃん』の多数のCDアルバムに収録されている。『クレヨンしんちゃん2』にはニューリミックスバージョンが収録されている。1999年6月25日放送「家族そろってのどじまんだゾ」ではエンディングで野原一家コーラスバージョンが流れたが、2016年現在CDには収録されていない。

    映画のオープニングとしては『アクション仮面VSハイグレ魔王』『ブリブリ王国の秘宝』『雲黒斎の野望』に使われており、『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』では9年ぶりに再び使われた。『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』ではこばやしさちこと歌う『オラたちはにんきもの』が主題歌に使用される予定だったが中止された[3]。この曲は同作主題歌『元気でいてね』のCDのカップリングに収録されている。

    また、音楽ゲームpop'n music 12 いろは』(コナミ)にこの曲が収録された[4]。アーティスト名義は「のはらしんのすけ」で、矢島晶子本人が歌っているほか、みさえのセリフもしんのすけが担当している。現行バージョンでは削除されている。

    1999年発売のプレイステーションゲーム「モンスターファーム2」で本作のシングルCDを読み込むとしんのすけの飼い犬と同じ名前の「シロ」というレアな種類のモンスターを生み出すことができる。

    しんのすけは1993年の第44回NHK紅白歌合戦に特別ゲストとして出場し『オラはにんきもの』を歌った。

    2009年6月12日放送「結婚式でノリノリだゾ」で、しんのすけが歌う形で久しぶりに流された。ただし音源は1993年度版のものであるため、現在のしんのすけの声とは多少ギャップがあった。その回は最初の一部は風間くんがフルートを演奏していた。途中でしんのすけが乱入して歌う形となった。

    クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ』を始めとする一連の外伝Webアニメシリーズに、エンディングテーマとして前山田健一によるリアレンジバージョン「オラはにんきもの 25thMIX」として復活した[5][6]。ボーカルは元音源から引き抜いたものを使用している。また、テレビアニメ版でも2017年8月4日から9月15日までオープニングとして起用された。このバージョンはシングルCD化はされておらず、音楽配信で発売されている。

    2018年10月1日から、東武スカイツリーライン東武アーバンパークライン春日部駅発車メロディとして使用されている[7]

    2019年7月26日には、「オラはにんきもの 2019MIX」が配信された。アレンジは「オラはにんきもの 25thMIX」と同様、前山田健一が担当し、歌唱は2018年7月6日放送分よりしんのすけ役を引き継いだ小林由美子が担当している。[8]

    吹き替え[編集]

    世界各国でも、一部の国を除き、ほとんどで現地語での吹き替え版が流れている(ただしアメリカ合衆国ではイントロのみ)。世界においてもロックミュージシャンカバーしたりするなどアニメソングの枠を超えた人気曲となっている。

    収録曲[編集]

    1. オラはにんきもの
      作詞:里乃塚玲央/作曲:小杉保夫/編曲:加藤みちあき/歌:のはらしんのすけ(声:矢島晶子
    2. かーちゃんのまじめな子守唄
      作詞:加藤茂一/作曲:河井英里/編曲:林有三/歌:のはらみさえ(声:ならはしみき
    3. オラはにんきもの(カラオケ)
    4. かーちゃんのまじめな子守唄(カラオケ)

    カバー[編集]

    オラはにんきもの

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ 2003年までの旧基準による受賞。

    出典[編集]

    1. ^ 「消費者情報・『しんちゃん』主題歌も大暴れ」『日経流通新聞』1993年9月28日付、31面。1993年9月時点で『クレヨンしんちゃん』の3代目のエンディングテーマ『DO-して』も20万枚、『オラはにんきもの』『DO-して』も収録されているサウンドトラック『クレヨンしんちゃん』も20万枚以上を出荷。
    2. ^ 1993年8月30日付のオリコンシングルチャートで10位を記録
    3. ^ 使用が見送られた理由については不明
    4. ^ クレヨンしんちゃん・オラは人気者ポップンミュージック12公式ホームページ
    5. ^ ヒャダイン新アレンジで「オラはにんきもの」復活”. 音楽ナタリー (2016年8月1日). 2016年8月1日閲覧。
    6. ^ この25thと言うのは、テレビアニメ放送開始から数えてある。
    7. ^ 春日部駅の発車メロディをアニメ『クレヨンしんちゃん』の代表曲に変更! 東武鉄道 2018年9月11日
    8. ^ クレヨンしんちゃん 6年ぶり1時間SPで「ポツンと一軒家」パロディー 「オラはにんきもの」新バージョンも (2019年9月1日時点のアーカイブ) - 毎日新聞、2019年7月24日。
    9. ^ “こぶしファクトリー3枚目はサンバ、スポ根、クレしんカバーのトリプルA面”. 音楽ナタリー. (2016年7月26日). http://natalie.mu/music/news/195963 2016年7月27日閲覧。