オライオン (DCコミックス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オライオン
出版の情報
出版者 DCコミックス
初登場 New Gods #1 (1971年2月)
クリエイター ジャック・カービー
作中の情報
本名 オライオン
種族 ニューゴッド
出身地 ニュージェネシス
所属チーム ニュージェネシス
ジャスティス・リーグ
能力

オライオン: Orion)は、DCコミックスの出版するアメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーロージャック・カービーによって創造され、1971年の"New Gods #1"で初登場した。

人物[編集]

オライオンは元々アポコリプスのニューゴッズの1人で、ダークサイドとティグラとの間に生まれた。しかしながら、ニュージェネシスとアポコリプスの和平交渉のためにスコット・フリー英語版と交換させられ、ニュージェネシスのハイファーザーのもとで育てられる[1]。ハイファーザーはオライオンを実の息子のように育て、怒りの感情をコントロールする術を教えた。成長したオライオンはニュージェネシスの強力な戦士となり、自身の出生の真実も知るが、ニュージェネシスで過ごす中で得た友人のライトレイ英語版と共にヒーローとして活躍していく[2]

他のバージョン[編集]

  • 1996年のミニシリーズ『キングダム・カム』ではダークサイド亡き後、アポコリプスの支配者となっている。オライオン自身は独裁制を廃止しようとしたが、国民が思想に染まっているため不本意ながら受け入れている。また、容姿がよりダークサイドに似てきている。
  • 2005年のミニシリーズ『Seven Soldiers』ではアフリカ系アメリカ人となっている。

書誌情報[編集]

タイトル 収録内容 発売日 ISBN
Orion: The Gates of Apokolips Orion #1-5 2001年3月 978-1563897788
Orion Omnibus Orion #1-25, and Jack Kirby's Fourth World #9-11,13 2015年4月 978-1401255350
Orion by Walt Simonson Book One Orion #1-11, Showcase'94 #1, DC Universe Holiday Bash #1,
New Gods Secret Files #1, Secret Origins Of Super-Villains 80Page Giant #1
and Legends Of The DC Universe 80page Giant #2
2018年7月 978-1401274870

その他のメディア[編集]

アニメ[編集]

スーパーマン (1996年-2000年)
声 - スティーブ・シャーンドル英語版
ジャスティス・リーグ (2001年-2006年)
声 - ロン・パールマン
ジャスティス・リーグ:ゴッド&モンスター (2015年)
声 - ジョシュ・キートン

ゲーム[編集]

LEGO バットマン3 ザ・ゲーム ゴッサムから宇宙へ (2014年)
声 - ノーラン・ノース

脚注[編集]

  1. ^ New Gods Vol.1
  2. ^ Jack Kirby's Fourth World Omnibus