オラフ・ホフスバッケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

 ノルウェー
男子 ノルディック複合
オリンピック
1936 ガルミッシュパルテンキルヒェン 個人
ノルディックスキー世界選手権
1938 Lahti 個人
男子 クロスカントリースキー
オリンピック
1936 ガルミッシュパルテンキルヒェン 4x10km
ノルディックスキー世界選手権
1935 Vysoké Tatry 4x10km
1935 Vysoké Tatry 18km

オラフ・ホフスバッケン(Olaf Hoffsbakken、1908年9月2日 - 1986年11月23日)はノルウェーオップラン県Snertingdal出身の元ノルディック複合およびクロスカントリースキー選手。1930年代に活躍した。

プロフィール[編集]

1934年ノルディックスキー世界選手権ではノルディック複合で6位、4x10kmリレーでは4位となった。 翌年の1935年ノルディックスキー世界選手権ではノルディック複合で4位、クロスカントリースキー18kmで銅メダル、4x10kmリレーで銀メダルと2個のメダルを獲得した。

1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘンオリンピックではノルディック複合と4x10kmリレーでともに銀メダルを獲得、クロスカントリースキー18kmでは5位の成績を残した。 1938年ノルディックスキー世界選手権ではノルディック複合で金メダルを獲得、クロスカントリースキー18kmでは8位となった。 さらに1938年ノルディックスキー世界選手権の4x10kmリレーで4位となった。 また、ホルメンコーレン大会では1936年と1939年にノルディック複合で優勝、1937年にはホルメンコーレン・メダルを受章した(同時受章はビルゲル・ルート、マルティン・ペーダー・ヴァングリ)

1986年にオップラン県のGjøvikで死去。