オリンピコ (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピコ
オリンピコの画像
プロフィール
リングネーム オリンピコ
ポポカ・ジュニア
本名 ジョエル・ベルナル・ガルシア
ニックネーム 五輪仮面
身長 180cm
体重 92kg
誕生日 (1965-12-06) 1965年12月6日(52歳)
出身地 メキシコの旗メキシコ
メキシコシティ
所属 CMLL
トレーナー ロイ・アギーレ
エル・イホ・デル・グラディアドール
フランコ・コロンボ
チコ・ヘルナンデス
デビュー 1992年9月
テンプレートを表示

オリンピコOlimpico)のリングネームで知られるジョエル・ガルシアJoel Bernal Galicia1965年12月6日 - )は、メキシコプロレスラーメキシコシティ出身[1]

息子はエクソディア。

来歴[編集]

父はロイ・アギーレ。1992年9月にデビュー。CMLLを拠点としていた。のちにAAAにも上がった。

1998年2月6日にはカルロフ・ラガルデ・ジュニアを破りCMLL世界ウェルター級王座を奪取。1999年2月27日には日本にてスペル・デルフィンに同ベルト防衛に失敗。

2005年8月30日にはレイ・ブカネロと組んで棚橋弘至中邑真輔の持つIWGPタッグ王座に挑戦するも敗退。2007年にはみちのくプロレスの「ふく面ワールドリーグ戦」にアトランティスと一緒に来日、準々決勝で敗退。同年フリーになりIWRGWWAなどのインディマットを転戦。WWAではミドル級の王座も奪取している。

2010年5月、CMLLに復帰。9月3日には12人制バトルロイヤルケージマッチでラ・ソンブラに敗れて素顔になった。

得意技[編集]

  • ボディシザース
  • クロスチョップ
  • リンギーナ

獲得タイトル[編集]

CMLL
  • トルネオ・グラン・アルタナティバ : 2001年度優勝
w / シコデリコ・ジュニア
1回目 w / サファリ & ミステル・ニエブラ
2回目 w / ボラドール・ジュニア & シコシス
  • オクシデンテヘビー級王座
WWA
  • WWA世界ミドル級王座 : 1回

脚注[編集]

  1. ^ Olimpico”. WrestlingData.com. 2015年5月5日閲覧。