オリンピックのウエイトリフティング競技・メダリスト一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オリンピックのウエイトリフティング競技・メダリスト一覧(オリンピックのウエイトリフティングきょうぎ・メダリストいちらん)は、1896年から2016年までのオリンピックウエイトリフティング競技におけるメダリストの一覧である。

男子[編集]

54kg級[編集]

  • 旧フライ級
  • –52 kg (1972-1992)
  • –54 kg (1996)
大会名
1972 ミュンヘン ポーランド Z・スマルチェルツ
ポーランド (POL)
ハンガリー L・スエチ
ハンガリー (HUN)
ハンガリー S・ホルツライテル
ハンガリー (HUN)
1976 モントリオール ソビエト連邦 A・ボローニン
ソビエト連邦 (URS)
ハンガリー G・コセギ
ハンガリー (HUN)
イラン モハンマド・ナスィーリー
イラン (IRI)
1980 モスクワ ソビエト連邦 K・オスモノリエル
ソビエト連邦 (URS)
北朝鮮 ホー・ボンチョル
北朝鮮 (PRK)
北朝鮮 ハン・ギョンシ
北朝鮮 (PRK)
1984 ロサンゼルス 中国 曽国強
中国 (CHN)
中国 周培順
中国 (CHN)
日本 真鍋和人
日本 (JPN)
1988 ソウル ブルガリア セフダリン・マリノフ
ブルガリア (BUL)
韓国 全炳寛
韓国 (KOR)
中国 何灼強
中国 (CHN)
1992 バルセロナ ブルガリア イワン・イワノフ
ブルガリア (BUL)
中国 林啓升
中国 (CHN)
ルーマニア トライアン・チハリアン
ルーマニア (ROM)
1996 アトランタ トルコ ハリル・ムトル
トルコ (TUR)
中国 張祥森
中国 (CHN)
ブルガリア セフダリン・ミンチェフ
ブルガリア (BUL)

56kg級[編集]

  • 旧バンタム級
  • –56 kg (1948-1968)
  • 52–56 kg (1972-1992)
  • 54-59 kg (1996)
  • -56 kg (2000-)
大会名
1948 ロンドン アメリカ合衆国 J・ド・ピエトロ
アメリカ合衆国 (USA)
イギリス J・クルーズ
イギリス (GBR)
アメリカ合衆国 リチャード・トム
アメリカ合衆国 (USA)
1952 ヘルシンキ ソビエト連邦 I・ウドドフ
ソビエト連邦 (URS)
イラン マフムード・ナムジュー
イラン (IRI)
イラン アリ・ミルザイ
イラン (IRI)
1956 メルボルン アメリカ合衆国 チャールズ・ヴィンチ
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 V・ストゴフ
ソビエト連邦 (URS)
イラン マフムード・ナムジュー
イラン (IRI)
1960 ローマ アメリカ合衆国 チャールズ・ヴィンチ
アメリカ合衆国 (USA)
日本 三宅義信
日本 (JPN)
イラン エスマイル・エルムハー
イラン (IRI)
1964 東京 ソビエト連邦 A・バホーニン
ソビエト連邦 (URS)
ハンガリー I・フェルディ
ハンガリー (HUN)
日本 一ノ関史郎
日本 (JPN)
1968 メキシコシティ イラン モハンマド・ナスィーリー
イラン (IRI)
ハンガリー I・フェルディ
ハンガリー (HUN)
ポーランド H・トレビツキ
ポーランド (POL)
1972 ミュンヘン ハンガリー I・フェルディ
ハンガリー (HUN)
イラン モハンマド・ナスィーリー
イラン (IRI)
ソビエト連邦 G・チェチン
ソビエト連邦 (URS)
1976 モントリオール ブルガリア N・ヌリキャン
ブルガリア (BUL)
ポーランド G・チウラ
ポーランド (POL)
日本 安藤謙吉
日本 (JPN)
1980 モスクワ キューバ D・ヌメス
キューバ (CUB)
ソビエト連邦 ユリク・サルキシアン英語版
ソビエト連邦 (URS)
ポーランド T・デムボンチク
ポーランド (POL)
1984 ロサンゼルス 中国 呉数徳
中国 (CHN)
中国 頼潤明
中国 (CHN)
日本 小高正宏
日本 (JPN)
1988 ソウル ソビエト連邦 オクセン・ミルゾヤン
ソビエト連邦 (URS)
中国 何英強
中国 (CHN)
中国 劉寿斌
中国 (CHN)
1992 バルセロナ 韓国 全炳寛
韓国 (KOR)
中国 劉寿斌
中国 (CHN)
中国 羅建明
中国 (CHN)
1996 アトランタ 中国 唐霊生
中国 (CHN)
ギリシャ レオニダス・サバニス
ギリシャ (GRE)
ブルガリア ニコライ・ペシャロフ
ブルガリア (BUL)
2000 シドニー トルコ ハリル・ムトル
トルコ (TUR)
中国 呉文雄
中国 (CHN)
中国 張湘祥
中国 (CHN)
2004 アテネ トルコ ハリル・ムトル
トルコ (TUR)
中国 呉美錦
中国 (CHN)
トルコ セダト・アルトゥチ
トルコ (TUR)
2008 北京 中国 龍清泉
中国 (CHN)
ベトナム アン・ホアング
ベトナム (VIE)
インドネシア エコユリ・イラワン
インドネシア (INA)
2012 ロンドン 北朝鮮 オム・ユンチョル
北朝鮮 (PRK)
中国 呉景彪
中国 (CHN)
アゼルバイジャン ワレンチン・リストフ
アゼルバイジャン (AZE)
2016 リオデジャネイロ 中国 龍清泉
中国 (CHN)
北朝鮮 オム・ユンチョル
北朝鮮 (PRK)
タイ シンペット・クルアイトーン
タイ (THA)

62kg級[編集]

  • 旧フェザー級
  • –60 kg (1920-1936)
  • 56–60 kg (1948-1992)
  • 59-64 kg (1996)
  • 56-62 kg (2000-)
大会名
1920 アントワープ ベルギー F・D・ヘス
ベルギー (BEL)
エストニア A・シュミット
エストニア (EST)
スイス E・リッター
スイス (SUI)
1924 パリ イタリア P・ガベッチ
イタリア (ITA)
オーストリア A・シュタッドラー
オーストリア (AUT)
スイス A・ラインマン
スイス (SUI)
1928 アムステルダム オーストリア F・アンドリセク
オーストリア (AUT)
イタリア P・ガベッチ
イタリア (ITA)
ドイツ H・ベルペルト
ドイツ (GER)
1932 ロサンゼルス フランス R・スビニー
フランス (FRA)
ドイツ H・ベルペルト
ドイツ (GER)
アメリカ合衆国 A・ターラゾー
アメリカ合衆国 (USA)
1936 ベルリン アメリカ合衆国 A・ターラゾー
アメリカ合衆国 (USA)
エジプト S・M・ソリマン
エジプト (EGY)
エジプト I・H・シャムス
エジプト (EGY)
1948 ロンドン エジプト M・ファヤド
エジプト (EGY)
トリニダード・トバゴ R・ウィルケス
トリニダード・トバゴ (TRI)
イラン ジャフャル・サルマスィー
イラン (IRI)
1952 ヘルシンキ ソビエト連邦 R・チミシュキヤン
ソビエト連邦 (URS)
ソビエト連邦 N・サクソノフ
ソビエト連邦 (URS)
トリニダード・トバゴ R・ウィルケス
トリニダード・トバゴ (TRI)
1956 メルボルン アメリカ合衆国 I・バーガー
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 Y・ミナーエフ
ソビエト連邦 (URS)
ポーランド M・ツェリンスキー
ポーランド (POL)
1960 ローマ ソビエト連邦 Y・ミナーエフ
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 I・バーガー
アメリカ合衆国 (USA)
イタリア S・マンニローニ
イタリア (ITA)
1964 東京 日本 三宅義信
日本 (JPN)
アメリカ合衆国 I・バーガー
アメリカ合衆国 (USA)
ポーランド M・ノヴァク
ポーランド (POL)
1968 メキシコシティ 日本 三宅義信
日本 (JPN)
ソビエト連邦 D・シャニッツェ
ソビエト連邦 (URS)
日本 三宅義行
日本 (JPN)
1972 ミュンヘン ブルガリア N・ヌリキャン
ブルガリア (BUL)
ソビエト連邦 D・シャニッツェ
ソビエト連邦 (URS)
ハンガリー J・ベネデク
ハンガリー (HUN)
1976 モントリオール ソビエト連邦 N・コレスニコフ
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア G・トドロフ
ブルガリア (BUL)
日本 平井一正
日本 (JPN)
1980 モスクワ ソビエト連邦 V・マジン
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア S・ディミトロフ
ブルガリア (BUL)
ポーランド M・セベリン
ポーランド (POL)
1984 ロサンゼルス 中国 陳偉強
中国 (CHN)
ルーマニア ゲル・ラドゥ
ルーマニア (ROM)
チャイニーズタイペイ 蔡温義
チャイニーズタイペイ (TPE)
1988 ソウル トルコ ナイム・スレイマノグル
トルコ (TUR)
ブルガリア ステファン・トプロフ
ブルガリア (BUL)
中国 葉煥明
中国 (CHN)
1992 バルセロナ トルコ ナイム・スレイマノグル
トルコ (TUR)
ブルガリア ニコライ・ペシャロフ
ブルガリア (BUL)
中国 何英強
中国 (CHN)
1996 アトランタ トルコ ナイム・スレイマノグル
トルコ (TUR)
ギリシャ バレリオス・レオニディス
ギリシャ (GRE)
中国 肖建剛
中国 (CHN)
2000 シドニー クロアチア ニコライ・ペシャロフ
クロアチア (CRO)
ギリシャ レオニダス・サバニス
ギリシャ (GRE)
ベラルーシ ゲンナジー・オレシュチュク
ベラルーシ (BLR)
2004 アテネ 中国 石智勇
中国 (CHN)
中国 楽茂盛
中国 (CHN)
ベネズエラ イスラエル・ホセ・ルビオ
ベネズエラ (VEN)
2008 北京 中国 張湘祥
中国 (CHN)
コロンビア ディエゴ・サラサール
コロンビア (COL)
インドネシア トリヤトノ
インドネシア (INA)
2012 ロンドン 北朝鮮 キム・ウングク
北朝鮮 (PRK)
コロンビア オスカル・フィゲロア・モスケラ
コロンビア (COL)
インドネシア エコユリ・イラワン
インドネシア (INA)
2016 リオデジャネイロ コロンビア オスカル・フィゲロア・モスケラ
コロンビア (COL)
インドネシア エコユリ・イラワン
インドネシア (INA)
カザフスタン ファルハード・カーリ
カザフスタン (KAZ)

69kg級[編集]

  • 旧ライト級
  • 60–67.5 kg (1920-1992)
  • 64-70 kg (1996)
  • 62-69 kg (2000-)
大会名
1920 アントワープ エストニア Alfred Neuland
エストニア (EST)
ベルギー Louis Williquet
ベルギー (BEL)
ベルギー Georges Rooms
ベルギー (BEL)
1924 パリ フランス Edmond Decottignies
フランス (FRA)
オーストリア Anton Zwerina
オーストリア (AUT)
チェコスロバキア Bohumil Durdys
チェコスロバキア (TCH)
1928 アムステルダム ドイツ Hans Haas
ドイツ (GER)
該当者なし フランス Fernand Arnout
フランス (FRA)
オーストリア Kurt Helbig
オーストリア (AUT)
1932 ロサンゼルス フランス René Duverger
フランス (FRA)
ドイツ Hans Haas
ドイツ (GER)
イタリア Gastone Pierini
イタリア (ITA)
1936 ベルリン オーストリア Robert Fein
オーストリア (AUT)
該当者なし ドイツ Karl Jansen
ドイツ (GER)
エジプト Anwar Mesbah
エジプト (EGY)
1948 ロンドン エジプト Ibrahim Shams
エジプト (EGY)
エジプト Attia Hamouda
エジプト (EGY)
イギリス James Halliday
イギリス (GBR)
1952 ヘルシンキ アメリカ合衆国 Tommy Kono
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 Yevgeni Lopatin
ソビエト連邦 (URS)
オーストラリア Verdi Barberis
オーストラリア (AUS)
1956 メルボルン ソビエト連邦 Igor Rybak
ソビエト連邦 (URS)
ソビエト連邦 Ravil Khabutdinov
ソビエト連邦 (URS)
韓国 金昌煕
韓国 (KOR)
1960 ローマ ソビエト連邦 Viktor Bushuev
ソビエト連邦 (URS)
シンガポール Tan Howe Liang
シンガポール (SIN)
イラク Abdul Wahid Aziz
イラク (IRQ)
1964 東京 ポーランド ヴァルデマル・バシャノフスキ
ポーランド (POL)
ソビエト連邦 Vladimir Kaplunov
ソビエト連邦 (URS)
ポーランド Marian Zielinski
ポーランド (POL)
1968 メキシコシティ ポーランド ヴァルデマル・バシャノフスキ
ポーランド (POL)
イラン パルヴィーズ・ジャライェル
イラン (IRI)
ポーランド Marian Zielinski
ポーランド (POL)
1972 ミュンヘン ソビエト連邦 Mukharbi Kirzhinov
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Mladen Kutchev
ブルガリア (BUL)
ポーランド Zbigniew Kaczmarek
ポーランド (POL)
1976 モントリオール ソビエト連邦 Pyotr Korol
ソビエト連邦 (URS)
フランス Daniel Senet
フランス (FRA)
ポーランド Kazimierz Czarnecki
ポーランド (POL)
1980 モスクワ ブルガリア Yanko Rusev
ブルガリア (BUL)
東ドイツ ヨアヒム・クンツ
東ドイツ (GDR)
ブルガリア Mincho Pashev
ブルガリア (BUL)
1984 ロサンゼルス 中国 姚景遠
中国 (CHN)
ルーマニア Andrei Socaci
ルーマニア (ROM)
フィンランド Jouni Grönman
フィンランド (FIN)
1988 ソウル 東ドイツ ヨアヒム・クンツ
東ドイツ (GDR)
ソビエト連邦 イスラエル・ミリトシアン
ソビエト連邦 (URS)
中国 李金河
中国 (CHN)
1992 バルセロナ EUN イスラエル・ミリトシアン
EUN (EUN)
ブルガリア ヨト・ヨトフ
ブルガリア (BUL)
ドイツ アンドレアス・ベーム英語版
ドイツ (GER)
1996 アトランタ 中国 占旭剛
中国 (CHN)
北朝鮮 キム・ミョンナム
北朝鮮 (PRK)
ハンガリー フェリ・アッティラ
ハンガリー (HUN)
2000 シドニー ブルガリア ガラビン・ボエフスキ
ブルガリア (BUL)
ブルガリア ゲオルギ・マルコフ
ブルガリア (BUL)
ベラルーシ セルゲイ・ラブレノフ
ベラルーシ (BLR)
2004 アテネ 中国 張国政
中国 (CHN)
韓国 李培永
韓国 (KOR)
クロアチア ニコライ・ペシャロフ
クロアチア (CRO)
2008 北京 中国 廖輝
中国 (CHN)
フランス ヴェンセラス・ダバヤティアンチュ
フランス (FRA)
キューバ ヨルダニス・ボレロ
キューバ (CUB)[1]
2012 ロンドン 中国 林清峰
中国 (CHN)
インドネシア トリヤトノ
インドネシア (INA)
ルーマニア ラズバン・コンスタンティン・マルティン
ルーマニア (ROU)
2016 リオデジャネイロ 中国 石智勇
中国 (CHN)
トルコ ダニヤー・イスマイロフ
トルコ (TUR)
コロンビア ルイス・ハビエル・モスケラ
コロンビア (COL)

77kg級[編集]

  • 旧ミドル級
  • 67.5–75 kg (1920-1992)
  • 70-76 kg (1996)
  • 69-77 kg (2000-)
大会名
1920 アントワープ フランス Henri Gance
フランス (FRA)
イタリア Pietro Pianchi
イタリア (ITA)
スウェーデン Albert Pettersson
スウェーデン (SWE)
1924 パリ イタリア Carlo Galimberti
イタリア (ITA)
エストニア Alfred Neuland
エストニア (EST)
エストニア Jaan Kikkas
エストニア (EST)
1928 アムステルダム フランス Roger François
フランス (FRA)
イタリア Carlo Galimberti
イタリア (ITA)
オランダ August Scheffer
オランダ (NED)
1932 ロサンゼルス ドイツ ルドルフ・イスマイヤー
ドイツ (GER)
イタリア Carlo Galimberti
イタリア (ITA)
オーストリア Karl Hipfinger
オーストリア (AUT)
1936 ベルリン エジプト Khadr El Touni
エジプト (EGY)
ドイツ ルドルフ・イスマイヤー
ドイツ (GER)
ドイツ Adolf Wagner
ドイツ (GER)
1948 ロンドン アメリカ合衆国 Frank Spellman
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 Peter George
アメリカ合衆国 (USA)
韓国 金晟集
韓国 (KOR)
1952 ヘルシンキ アメリカ合衆国 Peter George
アメリカ合衆国 (USA)
カナダ Gerard Gratton
カナダ (CAN)
韓国 金晟集
韓国 (KOR)
1956 メルボルン ソビエト連邦 Fedor Bogdanovsky
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 Peter George
アメリカ合衆国 (USA)
イタリア Ermanno Pignatti
イタリア (ITA)
1960 ローマ ソビエト連邦 Aleksandr Kurynov
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 Tommy Kono
アメリカ合衆国 (USA)
ハンガリー Gyözö Veres
ハンガリー (HUN)
1964 東京 チェコスロバキア Hans Zdrazila
チェコスロバキア (TCH)
ソビエト連邦 Viktor Kurentsov
ソビエト連邦 (URS)
日本 大内仁
日本 (JPN)
1968 メキシコシティ ソビエト連邦 Viktor Kurentsov
ソビエト連邦 (URS)
日本 大内仁
日本 (JPN)
ハンガリー Karoly Bakos
ハンガリー (HUN)
1972 ミュンヘン ブルガリア Yordan Bikov
ブルガリア (BUL)
レバノン Mohamed Tarabulsi
レバノン (LIB)
イタリア Anselmo Silvino
イタリア (ITA)
1976 モントリオール ブルガリア Yordan Mitkov
ブルガリア (BUL)
ソビエト連邦 Vartan Militosyan
ソビエト連邦 (URS)
東ドイツ Peter Wenzel
東ドイツ (GDR)
1980 モスクワ ブルガリア Asen Zlatev
ブルガリア (BUL)
ソビエト連邦 Aleksandr Pervi
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Nedelcho Kolev
ブルガリア (BUL)
1984 ロサンゼルス 西ドイツ Karl-Heinz Radschinsky
西ドイツ (FRG)
カナダ Jacques Demers
カナダ (CAN)
ルーマニア Dragomir Cioroslan
ルーマニア (ROM)
1988 ソウル ブルガリア ボリスラフ・ギディコフ
ブルガリア (BUL)
東ドイツ Ingo Steinhofel
東ドイツ (GDR)
ブルガリア アレクサンダル・ヴァルバノフ英語版
ブルガリア (BUL)
1992 バルセロナ EUN チューダー・キャサプ
EUN (EUN)
キューバ パブロ・ララ
キューバ (CUB)
北朝鮮 キム・ミョンナム
北朝鮮 (PRK)
1996 アトランタ キューバ パブロ・ララ
キューバ (CUB)
ブルガリア ヨト・ヨトフ
ブルガリア (BUL)
北朝鮮 チョン・チョルホ
北朝鮮 (PRK)
2000 シドニー 中国 占旭剛
中国 (CHN)
ギリシャ ビクトル・ミトロウ
ギリシャ (GRE)
アルメニア アルセン・メリクヤン
アルメニア (ARM)
2004 アテネ トルコ タネル・サギル
トルコ (TUR)
カザフスタン セルゲイ・フィリモノフ
カザフスタン (KAZ)
ロシア オレク・ペレペチェノフ
ロシア (RUS)
2008 北京 韓国 史載赫
韓国 (KOR)
中国 李宏利
中国 (CHN)
アルメニア ゲボルク・ダフチャン
アルメニア (ARM)
2012 ロンドン 中国 呂小軍
中国 (CHN)
中国 陸浩傑
中国 (CHN)
キューバ イバン・カンバル
キューバ (CUB)
2016 リオデジャネイロ カザフスタン ニヤト・ラヒモフ
カザフスタン (KAZ)
中国 呂小軍
中国 (CHN)
エジプト モハメド・イハブ
エジプト (EGY)

85kg級[編集]

  • 旧ライトヘビー級
  • 75–82.5 kg (1920-1992)
  • 76-83 kg (1996)
  • 77-85 kg (2000-)
大会名
1920 アントワープ フランス Ernest Cadine
フランス (FRA)
スイス Fritz Hünenberger
スイス (SUI)
スウェーデン Erik Pettersson
スウェーデン (SWE)
1924 パリ フランス Charles Rigoulot
フランス (FRA)
スイス Fritz Hünenberger
スイス (SUI)
オーストリア Leopold Friedrich
オーストリア (AUT)
1928 アムステルダム エジプト El Sayed Nosseir
エジプト (EGY)
フランス Louis Hostin
フランス (FRA)
オランダ Johannes Verheyen
オランダ (NED)
1932 ロサンゼルス フランス Louis Hostin
フランス (FRA)
デンマーク Svend Olsen
デンマーク (DEN)
アメリカ合衆国 Henry Duey
アメリカ合衆国 (USA)
1936 ベルリン フランス Louis Hostin
フランス (FRA)
ドイツ Eugen Deutsch
ドイツ (GER)
エジプト Ibrahim Wasif
エジプト (EGY)
1948 ロンドン アメリカ合衆国 Stanley Stanczyk
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 ハロルド坂田
アメリカ合衆国 (USA)
スウェーデン Gösta Magnusson
スウェーデン (SWE)
1952 ヘルシンキ ソビエト連邦 Trofim Lomakin
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 Stanley Stanczyk
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 Arkadi Vorobyev
ソビエト連邦 (URS)
1956 メルボルン アメリカ合衆国 Tommy Kono
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 Vasili Stepanov
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 James George
アメリカ合衆国 (USA)
1960 ローマ ポーランド Ireneusz Palinski
ポーランド (POL)
アメリカ合衆国 James George
アメリカ合衆国 (USA)
ポーランド Jan Bochenek
ポーランド (POL)
1964 東京 ソビエト連邦 Rudolf Plyukfelder
ソビエト連邦 (URS)
ハンガリー Géza Tóth
ハンガリー (HUN)
ハンガリー Gyõzõ Veres
ハンガリー (HUN)
1968 メキシコシティ ソビエト連邦 Boris Selitsky
ソビエト連邦 (URS)
ソビエト連邦 Vladimir Belyaev
ソビエト連邦 (URS)
ポーランド Norbert Ozimek
ポーランド (POL)
1972 ミュンヘン ノルウェー Leif Jenssen
ノルウェー (NOR)
ポーランド Norbert Ozimek
ポーランド (POL)
ハンガリー György Horvath
ハンガリー (HUN)
1976 モントリオール ソビエト連邦 Valery Shary
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Trendafil Stoitchev
ブルガリア (BUL)
ハンガリー Peter Baczako
ハンガリー (HUN)
1980 モスクワ ソビエト連邦 Yurik Vardanian
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Blagoi Blagoev
ブルガリア (BUL)
チェコスロバキア Dusan Poliacik
チェコスロバキア (TCH)
1984 ロサンゼルス ルーマニア ペトレ・ベケル
ルーマニア (ROM)
オーストラリア ロバート・カバス
オーストラリア (AUS)
日本 砂岡良治
日本 (JPN)
1988 ソウル ソビエト連邦 イスライル・アルサマコフ
ソビエト連邦 (URS)
ハンガリー Istvan Messzi
ハンガリー (HUN)
韓国 李享根
韓国 (KOR)
1992 バルセロナ ギリシャ ピロス・ディマス
ギリシャ (GRE)
ポーランド クシシュトフ・シェミオン
ポーランド (POL)
該当者なし
1996 アトランタ ギリシャ ピロス・ディマス
ギリシャ (GRE)
ドイツ マルク・フスター
ドイツ (GER)
ポーランド アンジェイ・コファリク
ポーランド (POL)
2000 シドニー ギリシャ ピロス・ディマス
ギリシャ (GRE)
ドイツ マルク・フスター
ドイツ (GER)
グルジア ゲオルゲ・アサニゼ
グルジア (GEO)
2004 アテネ グルジア ゲオルゲ・アサニゼ
グルジア (GEO)
ベラルーシ アンドレイ・リバコフ
ベラルーシ (BLR)
ギリシャ ピロス・ディマス
ギリシャ (GRE)
2008 北京 中国 陸永
中国 (CHN)
アルメニア チグラン・マルチロスリャン
アルメニア (ARM)[2]
キューバ ハディエル・バジャダレス
キューバ (CUB)
2012 ロンドン ポーランド アドリアン・ジェリンスキ
ポーランド (POL)
イラン キアヌーシュ・ロスタミ
イラン (IRI)[3]
エジプト タレク・イェヒア
エジプト (EGY)
2016 リオデジャネイロ イラン キアヌーシュ・ロスタミ
イラン (IRI)
中国 田涛
中国 (CHN)
カザフスタン デニス・ウラノフ
カザフスタン (KAZ)[4]

94kg級[編集]

  • 旧ミドルヘビー級
  • 82.5kg–90 kg (1952-1992)
  • 83-91 kg (1996)
  • 85-94 kg (2000-)
大会名
1952 ヘルシンキ アメリカ合衆国 ノーバート・シェマンスキー
アメリカ合衆国 (USA)
ソビエト連邦 Grigori Novak
ソビエト連邦 (URS)
トリニダード・トバゴ Lennox Kilgour
トリニダード・トバゴ (TRI)
1956 メルボルン ソビエト連邦 Arkadi Vorobyev
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 David Sheppard
アメリカ合衆国 (USA)
フランス Jean Debuf
フランス (FRA)
1960 ローマ ソビエト連邦 Arkadi Vorobyev
ソビエト連邦 (URS)
ソビエト連邦 Trofim Lomakin
ソビエト連邦 (URS)
イギリス Louis Martin
イギリス (GBR)
1964 東京 ソビエト連邦 Vladimir Golovanov
ソビエト連邦 (URS)
イギリス Louis Martin
イギリス (GBR)
ポーランド Ireneusz Palinski
ポーランド (POL)
1968 メキシコシティ フィンランド Kaarlo Kangasniemi
フィンランド (FIN)
ソビエト連邦 Yan Talts
ソビエト連邦 (URS)
ポーランド Marek Golab
ポーランド (POL)
1972 ミュンヘン ブルガリア Andon Nikolov
ブルガリア (BUL)
ブルガリア Atanas Shopov
ブルガリア (BUL)
スウェーデン Hans Bettembourg
スウェーデン (SWE)
1976 モントリオール ソビエト連邦 David Rigert
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 Lee James
アメリカ合衆国 (USA)
ブルガリア Atanas Shopov
ブルガリア (BUL)
1980 モスクワ ハンガリー Peter Baczako
ハンガリー (HUN)
ブルガリア Rumen Aleksandrov
ブルガリア (BUL)
東ドイツ Frank Mantek
東ドイツ (GDR)
1984 ロサンゼルス ルーマニア Nicu Vlad
ルーマニア (ROM)
ルーマニア Dumitru Petre
ルーマニア (ROM)
イギリス David Mercer
イギリス (GBR)
1988 ソウル ソビエト連邦 アナトリー・フラパティ
ソビエト連邦 (URS)
ソビエト連邦 Nail Mukhamedyarov
ソビエト連邦 (URS)
ポーランド Slawomir Zawada
ポーランド (POL)
1992 バルセロナ EUN アカキオス・カキャシビリス英語版
EUN (EUN)
EUN セルゲイ・シルツォフ英語版
EUN (EUN)
ポーランド Sergiusz Wolczaniecki
ポーランド (POL)
1996 アトランタ ロシア アレクセイ・ペトロフ
ロシア (RUS)
ギリシャ レオニダス・コカス
ギリシャ (GRE)
ドイツ オリバー・カルソ
ドイツ (GER)
2000 シドニー ギリシャ アカキオス・カキャシビリス
ギリシャ (GRE)
ポーランド シモン・コレツキ
ポーランド (POL)
ロシア アレクセイ・ペトロフ
ロシア (RUS)
2004 アテネ ブルガリア ミレン・ドブレフ
ブルガリア (BUL)
ロシア ハジムラド・アカエフ
ロシア (RUS)
ロシア エドワード・チュキン
ロシア (RUS)
2008 北京 ポーランド シモン・コレチキー
ポーランド (POL)[5]
グルジア アルセン・カサビエフ
グルジア (GEO)
キューバ ヨアンドリ・エルナンデス
キューバ (CUB)
2012 ロンドン イラン サイード・モハンマドプールカルカラー
イラン (IRI)[6]
韓国 金ミン在
韓国 (KOR)
ポーランド トマシュ・ジエリンスキ
ポーランド (POL)
2016 リオデジャネイロ イラン ソフラブ・モラディ
イラン (IRI)
ベラルーシ ヴァジム・ストラルツォウ
ベラルーシ (BLR)
リトアニア アウリマス・ディズバリス
リトアニア (LTU)

99kg級[編集]

  • 旧ファーストヘビー級
  • 90–100 kg (1980-1992)
  • 91-99 kg (1996)
大会名
1980 モスクワ チェコスロバキア Ota Zaremba
チェコスロバキア (TCH)
ソビエト連邦 Igor Nikitin
ソビエト連邦 (URS)
キューバ Alberto Blanco
キューバ (CUB)
1984 ロサンゼルス 西ドイツ Rolf Milser
西ドイツ (FRG)
ルーマニア Vasile Groapa
ルーマニア (ROM)
フィンランド Pekka Niemi
フィンランド (FIN)
1988 ソウル ソビエト連邦 パヴェル・クズネツォフ
ソビエト連邦 (URS)
ルーマニア ニク・ウラド英語版
ルーマニア (ROM)
西ドイツ Peter Immesberger
西ドイツ (FRG)
1992 バルセロナ EUN ヴィクトル・トレグボフ英語版
EUN (EUN)
EUN チムール・タイマゾフ英語版
EUN (EUN)
ポーランド Waldemar Malak
ポーランド (POL)
1996 アトランタ ギリシャ アカキオス・カキャシビリス
ギリシャ (GRE)
カザフスタン アナトリー・フラパティ
カザフスタン (KAZ)
ウクライナ デニス・ホトフリード英語版
ウクライナ (UKR)

105kg級[編集]

  • 旧ヘビー級
  • +82.5 kg (1920-1948)
  • +90 kg (1952-1968)
  • 90-110 kg (1972-1976)
  • 100-110 kg (1980-1992)
  • 99-108 kg (1996)
  • 94-105 kg (2000-)
大会名
1920 アントワープ イタリア Filippo Bottino
イタリア (ITA)
ルクセンブルク Joseph Alzin
ルクセンブルク (LUX)
フランス Louis Bernot
フランス (FRA)
1924 パリ イタリア Giuseppe Tonani
イタリア (ITA)
オーストリア Franz Aigner
オーストリア (AUT)
エストニア Harald Tammer
エストニア (EST)
1928 アムステルダム ドイツ Josef Strassberger
ドイツ (GER)
エストニア Arnold Luhaäär
エストニア (EST)
チェコスロバキア Jaroslav Skobla
チェコスロバキア (TCH)
1932 ロサンゼルス チェコスロバキア Jaroslav Skobla
チェコスロバキア (TCH)
チェコスロバキア Václav Psenicka
チェコスロバキア (TCH)
ドイツ Josef Strassberger
ドイツ (GER)
1936 ベルリン ドイツ Josef Manger
ドイツ (GER)
チェコスロバキア Václav Psenicka
チェコスロバキア (TCH)
エストニア Arnold Luhaäär
エストニア (EST)
1948 ロンドン アメリカ合衆国 ジョン・デービス
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 ノーバート・シェマンスキー
アメリカ合衆国 (USA)
オランダ Abraham Charite
オランダ (NED)
1952 ヘルシンキ アメリカ合衆国 ジョン・デービス
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 James Bradford
アメリカ合衆国 (USA)
アルゼンチン Humberto Selvetti
アルゼンチン (ARG)
1956 メルボルン アメリカ合衆国 Paul Anderson
アメリカ合衆国 (USA)
アルゼンチン Humberto Selvetti
アルゼンチン (ARG)
イタリア Alberto Pigiani
イタリア (ITA)
1960 ローマ ソビエト連邦 Yury Vlasov
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 James Bradford
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 ノーバート・シェマンスキー
アメリカ合衆国 (USA)
1964 東京 ソビエト連邦 レオニード・ジャボチンスキー
ソビエト連邦 (URS)
ソビエト連邦 Yury Vlasov
ソビエト連邦 (URS)
アメリカ合衆国 ノーバート・シェマンスキー
アメリカ合衆国 (USA)
1968 メキシコシティ ソビエト連邦 レオニード・ジャボチンスキー
ソビエト連邦 (URS)
ベルギー Serge Reding
ベルギー (BEL)
アメリカ合衆国 Joseph Dube
アメリカ合衆国 (USA)
1972 ミュンヘン ソビエト連邦 Yan Talts
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Aleksandar Kraitchev
ブルガリア (BUL)
東ドイツ Stefan Grützner
東ドイツ (GDR)
1976 モントリオール ソビエト連邦 Yuri Zaitsev
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Krastio Semerdjiev
ブルガリア (BUL)
ポーランド Tadeusz Rutkowski
ポーランド (POL)
1980 モスクワ ソビエト連邦 Leonid Taranenko
ソビエト連邦 (URS)
ブルガリア Valentin Christov
ブルガリア (BUL)
ハンガリー György Szalai
ハンガリー (HUN)
1984 ロサンゼルス イタリア Norberto Oberburger
イタリア (ITA)
ルーマニア Stefan Tasnadi
ルーマニア (ROM)
アメリカ合衆国 Guy Carlton
アメリカ合衆国 (USA)
1988 ソウル ソビエト連邦 ユーリ・ザハレビッチ英語版
ソビエト連邦 (URS)
ハンガリー Jozsef Jacso
ハンガリー (HUN)
東ドイツ ロニー・ウェラー
東ドイツ (GDR)
1992 バルセロナ ドイツ ロニー・ウェラー
ドイツ (GER)
EUN アルトゥール・アコエフ英語版
EUN (EUN)
ブルガリア ステファン・ボテフ英語版
ブルガリア (BUL)
1996 アトランタ ウクライナ チムール・タイマゾフ
ウクライナ (UKR)
ロシア セルゲイ・シルツォフ
ロシア (RUS)
ルーマニア ニク・ウラド
ルーマニア (ROM)
2000 シドニー イラン ホセイン・タバコリ
イラン (IRI)
ブルガリア アラン・ザガエフ
ブルガリア (BUL)
カタール サイード・サイフ・アサド
カタール (QAT)
2004 アテネ ロシア ドミトリー・ベレストフ
ロシア (RUS)
ウクライナ イーゴリ・ラゾリョノフ
ウクライナ (UKR)
ロシア グレブ・ピサレフスキー
ロシア (RUS)
2008 北京 ベラルーシ アンドレイ・アラムナウ
ベラルーシ (BLR)
ロシア ドミトリー・クロコフ
ロシア (RUS)
ポーランド マルチン・ドレガ
ポーランド (POL)[7]
2012 ロンドン ウクライナ オレクシー・トロフティ
ウクライナ (UKR)
イラン ナバブ・ナシルシェラル
イラン (IRI)
ポーランド バルトロミエ・ボンク
ポーランド (POL)
2016 リオデジャネイロ ウズベキスタン ルスラン・ヌルディノフ
ウズベキスタン (UZB)
アルメニア シモン・マーティロスヤンウ
アルメニア (ARM)
カザフスタン アレクサンドル・ザイチコフ
カザフスタン (KAZ)

105kg超級[編集]

  • 旧スーパーヘビー級
  • 110kg (1972-1992)
  • 108kg (1996)
  • 105kg超 (2000-)
大会名
1972 ミュンヘン ソビエト連邦 Vasiliy Alekseyev
ソビエト連邦 (URS)
西ドイツ Rudolf Mang
西ドイツ (FRG)
東ドイツ Gerd Bonk
東ドイツ (GDR)
1976 モントリオール ソビエト連邦 Vasiliy Alekseyev
ソビエト連邦 (URS)
東ドイツ Gerd Bonk
東ドイツ (GDR)
東ドイツ Helmut Losch
東ドイツ (GDR)
1980 モスクワ ソビエト連邦 Sultan Rakhmanov
ソビエト連邦 (URS)
東ドイツ Jürgen Heuser
東ドイツ (GDR)
ポーランド Tadeusz Rutkowski
ポーランド (POL)
1984 ロサンゼルス オーストラリア ディーン・ルーキン
オーストラリア (AUS)
アメリカ合衆国 Mario Martinez
アメリカ合衆国 (USA)
西ドイツ Manfred Nerlinger
西ドイツ (FRG)
1988 ソウル ソビエト連邦 アレクサンドル・クルロビッチ
ソビエト連邦 (URS)
西ドイツ Manfred Nerlinger
西ドイツ (FRG)
西ドイツ Martin Zawieja
西ドイツ (FRG)
1992 バルセロナ EUN アレクサンドル・クルロビッチ
EUN (EUN)
EUN Leonid Taranenko
EUN (EUN)
ドイツ Manfred Nerlinger
ドイツ (GER)
1996 アトランタ ロシア アンドレイ・チェメルキン
ロシア (RUS)
ドイツ ロニー・ウェラー
ドイツ (GER)
オーストラリア ステファン・ボテフ
オーストラリア (AUS)
2000 シドニー イラン ホセイン・レザ・ザデ
イラン (IRI)
ドイツ ロニー・ウェラー
ドイツ (GER)
ロシア アンドレイ・チェメルキン
ロシア (RUS)
2004 アテネ イラン ホセイン・レザ・ザデ
イラン (IRI)
ラトビア ビクトルス・スチェルバティス
ラトビア (LAT)
ブルガリア ベリチコ・チョラコフ
ブルガリア (BUL)
2008 北京 ドイツ マティアス・シュタイナー
ドイツ (GER)
ロシア エフゲニー・チギシェフ
ロシア (RUS)
ラトビア ビクトルス・スチェルバティス
ラトビア (LAT)
2012 ロンドン イラン ベダド・サリミコルダシアビ
イラン (IRI)
イラン サジャド・アヌーシラバニハムラバード
イラン (IRI)
ロシア ルスラン・アルベゴフ
ロシア (RUS)
2016 リオデジャネイロ ジョージア ラシャ・タラハーゼ
ジョージア (GEO)
アルメニア ゴル・ミナシアン
アルメニア (ARM)
ジョージア イラクリ・トゥルマニゼ
ジョージア (GEO)

片手ジャーク[編集]

大会名
1896 アテネ イギリス ローンセストン・エリオット
イギリス (GBR)
デンマーク ヴィゴ・イェンセン
デンマーク (DEN)
ギリシャ アレクサンドロス・ニコロポウロス
ギリシャ (GRE)

両手ジャーク[編集]

大会名
1896 アテネ デンマーク ヴィゴ・イェンセン
デンマーク (DEN)
イギリス ローンセストン・エリオット
イギリス (GBR)
ギリシャ ソティリオス・ヴェルシス
ギリシャ (GRE)
1904 セントルイス ギリシャ Perikles Kakousis
ギリシャ (GRE)
アメリカ合衆国 Oscar Osthoff
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 Frank Kungler
アメリカ合衆国 (USA)

片手ジャークコンテスト[編集]

大会名
1904 セントルイス アメリカ合衆国 Oscar Osthoff
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 Frederick Winters
アメリカ合衆国 (USA)
アメリカ合衆国 Frank Kungler
アメリカ合衆国 (USA)

女子[編集]

48kg級[編集]

  • 旧フライ級
大会名
2000 シドニー アメリカ合衆国 タラ・ノット
アメリカ合衆国 (USA)
インドネシア ラエマ・リサ・ルンベワス
インドネシア (INA)
インドネシア スリ・インドリアニ
インドネシア (INA)
2004 アテネ トルコ ヌルジャン・タイラン
トルコ (TUR)
中国 李卓
中国 (CHN)
タイ アリー・ウィラサウォーン
タイ (THA)
2008 北京 チャイニーズタイペイ 陳葦綾
チャイニーズタイペイ (TPE)[8]
韓国 任貞化
韓国 (KOR)
タイ ペンシリ・ラオシリクル
タイ (THA)
2012 ロンドン 中国 王明娟
中国 (CHN)
日本 三宅宏実
日本 (JPN)
北朝鮮 リャン・チュンファ
北朝鮮 (PRK)
2016 リオデジャネイロ タイ ソピタ・タナサン
タイ (THA)
インドネシア スリ・ワヒュニ・アグスティアニ
インドネシア (INA)
日本 三宅宏実
日本 (JPN)

53kg級[編集]

  • 旧フェザー級
大会名
2000 シドニー 中国 楊霞
中国 (CHN)
チャイニーズタイペイ 黎鋒英
チャイニーズタイペイ (TPE)
インドネシア ウィナルニ・ビンティ・スラメット
インドネシア (INA)
2004 アテネ タイ ウドンポーン・ポルサク
タイ (THA)
インドネシア ラエマ・リサ・ルンベワス
インドネシア (INA)
コロンビア マベル・モスケラ
コロンビア (COL)
2008 北京 タイ プラパワデ・ジャロエンラタナタラコン
タイ (THA)
韓国 尹真熙
韓国 (KOR)
インドネシア ラエマ・リサ・ルンベワス
インドネシア (INA)[9]
2012 ロンドン チャイニーズタイペイ 許淑浄
チャイニーズタイペイ (TPE)[10]
インドネシア チトラ・フェブリアンティ
インドネシア (INA)
ウクライナ ユリア・パラトワ
ウクライナ (UKR)
2016 リオデジャネイロ チャイニーズタイペイ 許淑浄
チャイニーズタイペイ (TPE)
フィリピン ヒディリン・ディアス
フィリピン (PHI)
韓国 尹真熙
韓国 (KOR)

58kg級[編集]

  • 旧ライト級
大会名
2000 シドニー メキシコ ソラヤ・ヒメネス
メキシコ (MEX)
北朝鮮 リ・ソンヒ
北朝鮮 (PRK)
タイ カサラポーン・スダー
タイ (THA)
2004 アテネ 中国 陳艶青
中国 (CHN)
北朝鮮 リ・ソンヒ
北朝鮮 (PRK)
タイ ワンディー・カメアイム
タイ (THA)
2008 北京 中国 陳艶青
中国 (CHN)
北朝鮮 オ・ジョンエ
北朝鮮 (PRK)[11]
タイ ワンディ・カメアイム
タイ (THA)
2012 ロンドン 中国 李雪英
中国 (CHN)
タイ ピムシリ・シリケーオ
タイ (THA)
タイ シーリプ・グーンノイ
タイ (THA)[12]
2016 リオデジャネイロ タイ スカーニャ・スリスラート
タイ (THA)
タイ ピムシリ・シリケーオ
タイ (THA)
チャイニーズタイペイ 郭婞淳
チャイニーズタイペイ (TPE)

63kg級[編集]

  • 旧ミドル級
大会名
2000 シドニー 中国 陳暁敏
中国 (CHN)
ロシア ワレンチナ・ポポワ
ロシア (RUS)
ギリシャ イオアンナ・ハジオア
ギリシャ (GRE)
2004 アテネ ウクライナ ナタリア・スカクン
ウクライナ (UKR)
ベラルーシ ハンナ・バチューシュカ
ベラルーシ (BLR)
ベラルーシ タチアナ・スツカラワ
ベラルーシ (BLR)
2008 北京 北朝鮮 朴賢淑
北朝鮮 (PRK)
チャイニーズタイペイ 盧映錡
チャイニーズタイペイ (TPE)[13]
カナダ クリスティン・ギラード
カナダ (CAN)
2012 ロンドン カナダ クリスティン・ギラード
カナダ (CAN)[14]
ブルガリア ミルカ・マネバ
ブルガリア (BUL)
メキシコ ルス・アコスタ
メキシコ (MEX)
2016 リオデジャネイロ 中国 鄧薇
中国 (CHN)
北朝鮮 チェ・ヒョシム
北朝鮮 (PRK)
カザフスタン カリナ・ゴリチェワ
カザフスタン (KAZ)

69kg級[編集]

  • 旧ライトヘビー級
大会名
2000 シドニー 中国 林偉寧
中国 (CHN)
ハンガリー マールクシュ・エルジェーベト英語版
ハンガリー (HUN)
インド カーナム・マラシワリ
インド (IND)
2004 アテネ 中国 劉春紅
中国 (CHN)
ハンガリー エステル・クルツレル
ハンガリー (HUN)
ロシア ザレマ・カサエワ
ロシア (RUS)
2008 北京 ロシア オクサナ・スリベンコ
ロシア (RUS)[15]
コロンビア レイディ・ソリス
コロンビア (COL)
エジプト アビール・アブドゥッラフマーン
エジプト (EGY)
2012 ロンドン 北朝鮮 リム・ジョンシム
北朝鮮 (PRK)
ルーマニア ロクサナダニエラ・ココス
ルーマニア (ROU)
カザフスタン アンナ・ヌルメハンベトワ
カザフスタン (KAZ)[16]
2016 リオデジャネイロ 中国 向艶梅
中国 (CHN)
カザフスタン ジャジラ・ジャパルクル
カザフスタン (KAZ)
エジプト サラ・アフマド
エジプト (EGY)

75kg級[編集]

  • 旧ヘビー級
大会名
2000 シドニー コロンビア マリア・イサベル・ウルティア
コロンビア (COL)
ナイジェリア ルース・オベイフォ
ナイジェリア (NGR)
チャイニーズタイペイ 郭羿含
チャイニーズタイペイ (TPE)
2004 アテネ タイ パウィナ・トンスック
タイ (THA)
ロシア ナタリア・ザボロトナヤ
ロシア (RUS)
ロシア ワレンチナ・ポポワ
ロシア (RUS)
2008 北京 カザフスタン アラ・ワゼニナ
カザフスタン (KAZ)[17]
スペイン リディア・バレンティン
スペイン (ESP)
メキシコ ダマリス・アギーレ
メキシコ (MEX)
2012 ロンドン スペイン リディア・バレンティン
スペイン (ESP)[18]
エジプト アビール・アブドゥッラフマーン
エジプト (EGY)
カメルーン マディアス・ネゼッソ
カメルーン (CMR)
2016 リオデジャネイロ 北朝鮮 リム・ジョンシム
北朝鮮 (PRK)
ベラルーシ ダリヤ・ナウーモヴァ
ベラルーシ (BLR)
スペイン リディア・バレンティン
スペイン (ESP)

75kg超級[編集]

  • 旧スーパーヘビー級
大会名
2000 シドニー 中国 丁美媛
中国 (CHN)
ポーランド アガタ・ウロベル
ポーランド (POL)
アメリカ合衆国 シェリル・ハワース
アメリカ合衆国 (USA)
2004 アテネ 中国 唐功紅
中国 (CHN)
韓国 張美蘭
韓国 (KOR)
ポーランド アガタ・ウロベル
ポーランド (POL)
2008 北京 韓国 張美蘭
韓国 (KOR)
サモア エレ・オペロゲ
サモア (SAM)[19]
ナイジェリア マリアム・ウスマン
ナイジェリア (NGR)
2012 ロンドン 中国 周璐璐
中国 (CHN)
ロシア タチアナ・カシリナ
ロシア (RUS)
韓国 張美蘭
韓国 (KOR)[20]
2016 リオデジャネイロ 中国 孟蘇平
中国 (CHN)
北朝鮮 キム・ククヒャン
北朝鮮 (PRK)
アメリカ合衆国 サラ・ロブレス
アメリカ合衆国 (USA)

脚注[編集]

  1. ^ 当初はアルメニアの旗 チグラン・マルチロスリャンが3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ボレロ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS SIX ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-08-31).
  2. ^ 当初はベラルーシの旗 アンドレイ・リバコフが2位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、マルチロスリャン以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS NINE ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 - IOC (2016-10-26).
  3. ^ 当初はロシアの旗 アプティ・アウハドフが2位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ロスタミ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS TWO ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-10-18).
  4. ^ 当初はルーマニアの旗 ガブリエル・シンクライアンが3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ウラノフ以下が繰り上がりとなった。リオ五輪銀のロシア選手のメダル剥奪 銅のルーマニア選手も
  5. ^ 当初はカザフスタンの旗 イリア・イリンとロシアの旗 ハジムラト・アカエフがそれぞれ1位、3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、コレチキー以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS SEVEN ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 AND LONDON 2012 - IOC (2016-11-25).
  6. ^ 当初はカザフスタンの旗 イリア・イリン、ロシアの旗 アレクサンドル・イワノフ、モルドバの旗 アナトリー・キリクがそれぞれ1位~3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、5位のモハンマドプールカルカラー以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS SEVEN ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 AND LONDON 2012 - IOC (2016-11-25).
    IOC SANCTIONS 12 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-11-21).
  7. ^ 当初はロシアの旗 ドミトリー・ラピコフが3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ドレガ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS 16 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-11-17).
  8. ^ 当初は中華人民共和国の旗 陳燮霞トルコの旗 セビル・オズカンがそれぞれ1位、2位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、陳葦綾以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS EIGHT ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 AND LONDON 2012 - IOC (2017-01-12).
    IOC SANCTIONS TURKISH WEIGHTLIFTER FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 - IOC (2016-07-22).
  9. ^ 当初はベラルーシの旗 ナターシャ・ノビカワ3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ラエマ・リサ・ルンベワス以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS NINE ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 - IOC (2016-10-26).
  10. ^ 当初はカザフスタンの旗 ズルフィヤ・チンシャンロモルドバの旗 クリスチナ・イオブがそれぞれ1位、3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、許淑浄以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS EIGHT ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-10-27).
    IOC SANCTIONS 12 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-11-21).
  11. ^ 当初はロシアの旗 マリナ・シャイノワが2位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、オ・ジョンエ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS SIX ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-08-31).
  12. ^ 当初はウクライナの旗 ユリア・カリナが3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、シーリプ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS UKRAINIAN WEIGHTLIFTER YULIA KALINA FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-11-13).
  13. ^ 当初はカザフスタンの旗 イリーナ・ネクラソワが2位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、盧映錡以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS 16 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-11-17).
  14. ^ 当初はカザフスタンの旗 マイア・マネザとロシアの旗 スベトラーナ・ツァルケーワがそれぞれ1位、2位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ギラード以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS 16 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-11-17).
    IOC SANCTIONS THREE ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 AND LONDON 2012 - IOC (2017-04-05).
  15. ^ 当初は中華人民共和国の旗 劉春紅とウクライナの旗 ナタリア・ダビドワがそれぞれ1位、3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、スリベンコ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS EIGHT ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 AND LONDON 2012 - IOC (2017-01-12).
    IOC SANCTIONS 16 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-11-17).
  16. ^ 当初はベラルーシの旗 マリナ・シュケルマンコワが3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ヌルメハンベトワ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS EIGHT ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-10-27).
  17. ^ 当初は中華人民共和国の旗 曹磊とロシアの旗 ナデジャ・エフシュキナがそれぞれ1位、3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、ワゼニナ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS EIGHT ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 AND LONDON 2012 - IOC (2017-01-12).
    IOC SANCTIONS SIX ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-08-31).
  18. ^ 当初はカザフスタンの旗 スベトラーナ・ポドベドワ、ロシアの旗 ナタリア・ザボロトナヤ、ベラルーシの旗 イリーナ・クレシャがそれぞれ1位~3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、バレンティン以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS EIGHT ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-10-27).
    IOC SANCTIONS 12 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-11-21).
  19. ^ 当初はウクライナの旗 オルハ・コロブカとカザフスタンの旗 マリーナ・グラボベツカヤがそれぞれ2位、3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、オペロゲ以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS NINE ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT BEIJING 2008 - IOC (2016-10-26).
    IOC SANCTIONS 16 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TESTS AT BEIJING 2008 - IOC (2016-11-17).
  20. ^ 当初はアルメニアの旗 ヒリプシメ・フルシュデャンが3位となったが、後日ドーピング違反が発覚し失格、張美蘭以下が繰り上がりとなった。IOC SANCTIONS 12 ATHLETES FOR FAILING ANTI-DOPING TEST AT LONDON 2012 - IOC (2016-11-21).