オリヴィエ・アサヤス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリヴィエ・アサヤス
Olivier Assayas
Olivier Assayas
生年月日 (1955-01-25) 1955年1月25日(64歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ
配偶者 マギー・チャン (1998-2001)
ミア・ハンセン=ラヴ (2009-現在)
主な作品
映画
夏時間の庭
『カルロス』
アクトレス〜女たちの舞台〜
パーソナル・ショッパー
テレビドラマ
『コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト』

オリヴィエ・アサヤスOlivier Assayas1955年1月25日 - )は、フランスパリ出身の映画監督脚本家オリヴィエ・アサイヤスとも表記される。

来歴・人物[編集]

フランス国立高等美術学校École nationale supérieure des beaux-arts)卒。

1970年代、『カイエ・デュ・シネマ』で批評を執筆、のちに映画作家となる。アンドレ・テシネに詳しく、アメリカン・ホラー、あるいは香港映画をはじめとしたアジア映画に造詣が深い。

脚本家としては主にテシネ作品を執筆、『ランデヴー』『夜を殺した女』『溺れゆく女』などがある。

2016年、クリステン・スチュワート主演映画『パーソナル・ショッパー』が第69回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、監督賞を受賞。自身にとっては5度目のコンペティション部門出品で、初のカンヌでの受賞となった。

私生活[編集]

『イルマ・ヴェップ』に出演したマギー・チャンと結婚、2001年に離婚。しかし、離婚後も自身の監督作『クリーン』で主演にマギー・チャンを起用するなど親交があった。彼女は同作で2004年の第57回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞する。

2009年に映画監督・女優のミア・ハンセン=ラヴと再婚[1]。同年に娘が誕生する[2]

監督作品[編集]

長編[編集]

  • 無秩序 Désordre (1986年) 特殊上映
  • 冬の子供 L'enfant de l'hiver (1989年)特殊上映
  • パリ・セヴェイユ Paris s'éveille (1991年)
  • Une nouvelle vie (1993年)
  • 冷たい水 L'eau froide (1994年)映画祭上映
  • イルマ・ヴェップ Irma Vep (1996年)
  • 8月の終わり、9月の初め Fin août, début septembre (1998年)特殊上映
  • 感傷的な運命 Les Destinées Sentimentales (2000年)映画祭上映
  • DEMONLOVER デーモンラヴァー Demonlover (2002年)
  • クリーン Clean (2004年)
  • レディ アサシン Boarding Gate (2007年)
  • 夏時間の庭 L'heure d'été (2008年)
  • コードネーム:カルロス 戦慄のテロリスト Carlos (2010年) ※テレビシリーズ
    • カルロス Carlos (2010年)上記のテレビシリーズを短縮し映画としたもの。
  • 5月の後 Après mai (2012年)
  • アクトレス〜女たちの舞台〜 Clouds of Sils Maria(2014年)
  • パーソナル・ショッパー Personal Shopper (2016年)

短編・ドキュメンタリー[編集]

  • Copyright (1979年) 短編
  • Rectangle - Deux chansons de Jacno (1980年) 短編
  • Laissé inachevé à Tokyo (1982年) 短編
  • Winston Tong en studio (1984年) 短編ドキュメンタリー
  • 白いページ La page blanche (1994年) テレビシリーズ『Tous les garçons et les filles de leur âge...』の一話 (「冷たい水」のTV短縮版)
  • HHH:侯孝賢 HHH: A portrait of Hou Hsiao-Hsien (1997年) TVドキュメンタリー・シリーズ「Cinéastes de notre temps」より
  • Sans titre (1997年) 短編ドキュメンタリー
  • デ・ザンファン・ルージュ地区 Quartier des Enfants Rouges (2006年) オムニバス『パリ、ジュテーム』の一篇
  • NOISE Noise (2006年) ドキュメンタリー
  • 再燃 Recrudescence (2007年) オムニバス『それぞれのシネマ』の一篇
  • Stockhausen/Preljocaj Dialogue (2007年) テレビドキュメンタリー
  • Eldorado (2008年) アンジュラン・プレルジョカージュについてのテレビドキュメンタリー

脚本[編集]

  • Scopitone (1978年) ロラン・ペラン監督
  • Nuit féline (1979年) ジェラール・マルクス監督
  • ランデヴー Rendez-vous (1985年) アンドレ・テシネ監督
  • Passage secret (1985年) ロラン・ペラン監督
  • ジュリア・ザ・レプリカント L'unique (1986年) ジェリーム・ディアマン・ベルジェール監督 *VHSリリース
  • 夜を殺した女 Le lieu du crime (1986年) アンドレ・テシネ監督 *VHSリリース、2016年TV5MONDE放映
  • Avril brisé (1987年) Liria Bégéja監督
  • Filha da Mãe (1990年) ジョアン・カニジョ監督
  • 溺れゆく女 Alice et Martin (1998年) アンドレ・テシネ監督
  • 告白小説、その結末 D'après une histoire vraie (2017年) ロマン・ポランスキー監督

出演[編集]

著書[編集]

  • Une adolescence dans l'après-Mai : Lettre à Alice Debord(自伝)
『五月以降での思春期/アリス・ドゥボールへの手紙』
「五月」とは五月革命であり、1994年に自殺したギー・ドゥボールの娘に宛てた形式である。

脚注[編集]