オルティザン・ソロッサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
オルティザン・ソロッサ Football pictogram.svg
名前
本名 オルティザン・ベルティロネ・ヌスイェ・ソロッサ
ラテン文字 Ortizan Solossa
基本情報
国籍 インドネシアの旗 インドネシア
生年月日 1977年10月28日(39歳)
出身地 ソロン
身長 169cm
体重 60kg
選手情報
ポジション MF(WG)/DF(WB)
ユース
1995-1996 インドネシアの旗 プルシス・ソロン
1996-1997 インドネシアの旗 ディクラットPPLPイルジャ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-1999 インドネシアの旗 プルシプラ・ジャヤプラ
1999-2004 インドネシアの旗 PSMマカッサル 30 (5)
2005-2006 インドネシアの旗 プルシジャ・ジャカルタ (5)
2007-2008 インドネシアの旗 アレマ・インドネシア 26 (1)
2008-2013 インドネシアの旗 プルシプラ・ジャヤプラ 127 (5)
2014 インドネシアの旗 プルシラム・ラジャ・アンパット
代表歴
2004-2005  インドネシア 14 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年7月3日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

オルティザン・ソロッサOrtizan Solossa1977年10月28日 - )は、インドネシアの元サッカー選手。元インドネシア代表。選手時代のポジションはMFまたはDF[1]

クラブ歴[編集]

1998年にプルシプラ・ジャヤプラで選手となった。1999年にPSMマカッサルに移籍。AFCチャンピオンズリーグ2004のグループステージで1得点を挙げた[2]

2005年にプルシジャ・ジャカルタに移籍すると、リーガ・インドネシア・プレミアディヴィジョンの決勝戦で古巣のプルシプラ・ジャヤプラと対戦、相手チームには弟のボアズ・ソロッサが居り、オルティザンはフル出場、ボアズも先発で70分までプレイした。試合は延長戦に縺れ込んだもののプルシプラ・ジャヤプラに軍配が上がり、彼の所属するプルシジャ・ジャカルタは敗北した。

2007年から2008年にかけてアレマ・インドネシアFCに所属し、2008年からプルシプラ・ジャヤプラで活躍したものの2013年で同チームを退団[3]

代表歴[編集]

2004年から2005年にかけて14試合に出場し、カンボジア代表から得点を奪った[4]

個人[編集]

彼は西パプア州で著名な一家であるソロッサ家に生まれた。彼の家族はサッカー一家であり、弟のネヘミア・ソロッサ、ボアズ・ソロッサもサッカー選手である[1]。また、叔父のジャープ・ソロッサはパプア州知事を務めた人物である。

2013年にセンデラワシ大学で経済学士を取得した。

個人成績[編集]

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1 2004年12月13日 ベトナムの旗 ハノイミーディン国立競技場  カンボジア 8-0 8-0 2004 タイガーカップ

参考文献[編集]

  1. ^ a b Inilah 9 Kakak-Beradik di Sepak Bola Indonesia” (2015年1月30日). 2016年11月5日閲覧。
  2. ^ Stokkermans, Karel (2005年6月15日). “Asian Club Competitions 2004”. RSSSF. 2016年11月5日閲覧。
  3. ^ Ortizan Solossa Ungkap Alasan Tinggalkan Persipura” (2014年1月23日). 2016年11月5日閲覧。
  4. ^ オルティザン・ソロッサ - National-Football-Teams.com