オルフェ (1950年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オルフェ
Orphée
監督 ジャン・コクトー
脚本 ジャン・コクトー
出演者 ジャン・マレー
音楽 ジョルジュ・オーリック
撮影 ニコラ・エイエ
配給 日本の旗 新外映東和
公開 フランスの旗 1950年9月29日
日本の旗 1951年4月17日
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

オルフェ』(おるふぇ、Orphée)は、1950年フランス映画ギリシア神話オルフェウス伝説を、1950年当時のパリに置き換えて映画化したもの。 ジャン・コクトー監督の作品で、出演はジャン・マレーなど。コクトーは本作の中に、基本となる3つのテーマを込めている[1]。当初は、ジャン=ピエール・オーモンとマリア・モンテス[2]が出演する予定だったという[3]。本作の続編に、コクトーの遺作となる『オルフェの遺言 私に何故と問い給うな』がある。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
フジテレビ TBS版1 TBS版2
オルフェ ジャン・マレー 水島弘 日下武史 津嘉山正種
ウルトビーズ(運転手) フランソワ・ペリエ 嶋俊介 塚田正昭
王女 マリア・カザレス 湯浅智津子 北村昌子
ユリティス マリー・デア 高田美恵子 梨羽雪子
セジェスト エドゥアール・デルミ 肝付兼太 古谷徹
アグラオーニス ジュリエット・グレコ 榊原良子
警部 アンリ・クレミュー 藤本譲
新聞記者 ロジェ・ブラン
ナレーション 岡部政明
  • フジテレビ版:初回放送1961年2月27日『テレビ名画座』
  • TBS版1:初回放送1974年7月6日 14:30-16:00
  • TBS版2:初回放送1983年5月27日 23:40-25:25『金曜ロードショー』
その他声の出演:屋良有作小野喜久男

出典[編集]

  1. ^ Orpheus”. The Criterion Collection. 2019年6月5日閲覧。
  2. ^ ジャンの当時の妻
  3. ^ Aumont, Jean-Pierre (1977). Sun and Shadow: an Autobiography. W.W. Aumont. pp. 131–132. 

関連項目[編集]