オレゴン・ジオグラフィック・ネームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『オレゴン・ジオグラフィック・ネームズ』: Oregon Geographic Names)は、アメリカ合衆国オレゴン州地名の語源に関する権威的な編纂書。2003年現在、第7版が出版されており、編纂・編集はルイス・L・マッカーサー(オレゴン最高裁判所裁判官ルイス・リン・マッカーサーの孫)が担当している。元々は彼の父ルイス・A・マッカーサーが編纂・編集を担当していたが、第4版(1974年)出版を機に後を継いだ。初版から第3版までは、ビンフォード・アンド・モート社が出版していた[1]。現在はオレゴン歴史協会出版会が出版している[2]

本書はその序章にて、オレゴン史で地名形成に大きな役割を果たした「6つの時代」を、次のように定義している。

  • 数千年に及ぶアメリカ先住民の時代。
  • スペイン、イギリス、フランスによる初期のアメリカ探検時代。ハドソン湾会社やルイス・クラーク探検隊の活動が代表的。
  • オレゴン・トレイルに代表される開拓時代。
  • インディアン戦争の時代と、カリフォルニア・ゴールドラッシュに触発される鉱業の時代。
  • 1875年から1925年にかけてのホームステッド時代。この頃、36,000 km²の規模で入植が行われる。
  • 新しい言葉が創造された近現代。

現在の第7版の項目数は6,252。さらに2,679の地名が文中に記載されている。

第8版から、ルイス・L・マッカーサーの娘メアリーが後継として編纂・編集を担当する予定[3][4]

出典[編集]

  1. ^ "Book publishing". The Oregon Encyclopedia.
  2. ^ McArthur, Lewis A.; Lewis L. McArthur (2003) [1928]. Oregon Geographic Names (Seventh ed.). Portland, Oregon: Oregon Historical Society Press. ISBN 0-87595-277-1 (trade paperback), ISBN 0-87595-278-X (hardcover). 
  3. ^ Welch, Bob (2008年6月22日). “When studying Oregon names, McArthur reins 〔ママ〕”. The Register-Guard. http://goliath.ecnext.com/coms2/gi_0199-8036662/When-studying-Oregon-names-McArthur.html 2009年8月14日閲覧。 
  4. ^ Welch, Bob (2008年9月9日). “Place name takes its place on the map”. The Register-Guard. http://pqasb.pqarchiver.com/registerguard/access/1556514411.htmldids=1556514411:1556514411&FMT=ABS&FMTS=ABS:FT&type=current&date=Sep+09%2C+2008&author=Bob+Welch+The+RegisterGuard&pub=Register-Guard&desc=Place+name+takes+its+place+on+the+map&pqatl=google 2009年8月14日閲覧。