オンドレイ・ホタレック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif オンドレイ・ホタレック
Ondrej HOTAREK
Figure skating pictogram.svg
2011 Rostelecom Cup - Berton&Hotarek-1.jpg
2011年ロステレコム杯でのベルトンとホタレック
基本情報
代表国: イタリアの旗 イタリア
 チェコ
生年月日: (1984-01-25) 1984年1月25日(34歳)
出生地:  チェコ ブルノ
身長: 181 cm
パートナー: ヴァレンティーナ・マルケイ
元パートナー: ステファニア・ベルトン
ラウラ・マジッテリ
ヴェロニカ・ハヴリーチュコヴァー
コーチ: ブルーノ・マルコット
フランカ・ビアンコニ
ロザンナ・ムランテ
元コーチ: ジェイソン・ダンジェン
カレル・ファイフル
ロザンナ・ムランテ
マウリツィオ・マルガリオ
ロレンゾ・マグリ
振付師: マッシモ・スカリ
コッラード・ジョルダーニ
元振付師: パスカーレ・カメレンゴ
デヴィッド・ウィルソン
フランク・デーネ
アンジェリカ・クリロワ
所属クラブ: Gruppo Sportivo Fiamme Azzurre
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 203.92 2017 世界選手権
ショートプログラム: 71.04 2017 世界選手権
フリースケーティング: 132.88 2017 世界選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
2013 ザグレブ ペア

オンドレイ・ホタレックチェコ語: Ondřej Hotárek, イタリア語: Ondrej Hotarek, 1984年1月25日 - )は、チェコ出身、イタリア男性フィギュアスケート選手(ペア)。パートナーはヴァレンティーナ・マルケイステファニア・ベルトン、ラウラ・マジッテリ。妻はフィギュアスケートのアイスダンス選手アンナ・カッペリーニ

2014年ソチオリンピックイタリア代表。2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権3位。

表記[編集]

チェコ語ではオンドジェイ・ホターレクの方が近い。ここではメディアで広く用いられるオンドレイ・ホタレックを表記として使用する。

人物[編集]

2015年6月20日、アンナ・カッペリーニの地元コモで結婚した[1]

2017年10月22日、グランプリシリーズロシア大会のエキシビジョンにおいて、ミーシャ・ジー選手がセルフィー写真を撮影しようとした際、間際まで足に絡まっていたテープを外していたために後方で写り損ないそうになってしまった羽生結弦選手を持ち上げ、写れるようにした。自身は写り損なってしまっているが、優しい一面が伺える。[1]

経歴[編集]

チェコのシングルスケーターだったホタレックは、2006年にコーチの勧めでラウラ・マジッテリとペアを組み、パートナー同じくイタリアに所属を変更した。2008年世界選手権では13位と成績を残したが、翌シーズンのイタリア選手権を途中棄権したところでマジッテリとのペアが解消され、新たにステファニア・ベルトンとペアを結成した。

2011-2012シーズン、ロステレコム杯では銅メダルを獲得。イタリアのペアがグランプリシリーズで獲得した初めてのメダルとなった。ヨーロッパ選手権では体調不良の中、イタリアのペアでは過去最高の4位入賞を果たす。

2012-2013シーズン、グランプリシリーズでは2戦ともに銅メダルを獲得。ヨーロッパ選手権でも銅メダルを獲得。イタリアのペアが初めてISUチャンピオンシップスで獲得したメダルとなった。

2013-2014シーズン、スケートカナダでSP、FSともにパーソナルベストを更新し、グランプリシリーズ初優勝。イタリアのペアがグランプリシリーズで優勝するのは初めてのことである。ヨーロッパ選手権では前年より順位を一つ落として4位。ソチオリンピックの団体戦SPでは初めての70点台をマーク。個人戦ではジャンプの失敗が響き11位に終わった。シーズン終了後、ベルトンとのペアを解消した[2]。その後、ヴァレンティーナ・マルケイとペアを結成。新たにブルーノ・マルコットをコーチに迎え、モントリオールミランで練習を行う[3]

2014-2015シーズン、ワルシャワ杯で銅メダルを獲得。欧州選手権では過去のパートナーとのデビュー戦の中で最も上位の4位入賞となった。

2015-2016シーズン、スケートカナダのSP前日の練習で脳震盪を起こした。SPを滑り6位につけるも、FSは棄権した。

主な戦績[編集]

ペア[編集]

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 11 6
世界選手権 16 13 11 10 11 10 9 11 14 9 10
欧州選手権 9 11 5 4 3 4 4 5 6 5
世界国別対抗戦 5
イタリア選手権 1[4] 1[5] 2 1[6] 1 1 1 1 2 2
GP中国杯 5
GPロステレコム杯 8 6 3 6 4 4
GPスケートアメリカ 5 8
GPスケートカナダ 3 1 棄権
GPエリック杯 3
GP NHK杯 6 4
GPスケートアメリカ 6
CSワルシャワ杯 3 1 1
CSロンバルディア杯 1 1 2 3
CSゴールデンスピン 2
ザイブト記念 1
メラーノ杯 1
ネペラ記念 2 2
NRW杯 2 1 2
ニース杯 3 1
ネーベルホルン杯 9 2
アイスチャレンジ 3

詳細[編集]

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年3月21日-25日 2018年世界フィギュアスケート選手権ミラノ 8
71.37
8
130.65
10
202.02
2018年2月14日-15日 2018年平昌オリンピック平昌 7
74.50
6
142.09
6
216.59
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ 4
71.89
5
132.31
5
204.20
2017年11月16日-19日 ISUチャレンジャーシリーズワルシャワ杯ワルシャワ 1
66.70
1
126.44
1
193.14
2017年11月3日-5日 ISUグランプリシリーズ中国杯北京 5
59.53
4
128.48
5
188.01
2017年10月20日-22日 ISUグランプリシリーズロステレコム杯モスクワ 3
68.48
4
125.15
4
193.63
2017年9月14日-17日 ISUチャレンジャーシリーズロンバルディアトロフィーベルガモ 3
61.32
3
119.54
3
180.86
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2017年3月27日-4月2日 2017年世界フィギュアスケート選手権ヘルシンキ 9
71.04
9
132.88
9
203.92
2017年1月25日-29日 2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権オストラヴァ 6
66.53
6
125.40
6
191.93
2016年12月14日-17日 イタリアフィギュアスケート選手権エーニャ 2
66.04
1
127.34
2
193.38
2016年11月17日-20日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 1
67.04
1
122.22
1
189.26
2016年11月4日-6日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
66.82
5
120.79
4
187.61
2016年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカシカゴ 6
62.49
8
107.20
8
169.69
2016年9月8日-11日 ISUチャレンジャーシリーズ ロンバルディアトロフィーベルガモ 1
59.40
2
120.16
2
179.56
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年3月26日-4月3日 2016年世界フィギュアスケート選手権ボストン 13
59.76
15
110.97
14
170.73
2016年2月23日-27日 2016年ヘルムート・ザイブトメモリアルウィーン 1
57.78
1
122.42
1
180.20
2016年1月25日-31日 2016年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブラチスラヴァ 8
58.47
4
124.14
5
182.61
2015年12月16日-19日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 2
63.74
1
118.88
2
182.62
2015年11月20日-22日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 4
62.43
6
115.76
6
178.19
2015年10月30日-11月1日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダレスブリッジ 6
54.00
- 棄権
2015年9月17日-20日 2015年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 1
63.85
1
113.57
1
177.42
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 9
60.56
11
111.99
11
172.55
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 4
57.95
4
117.44
4
175.39
2014年12月20日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 1
58.44
1
115.32
1
173.76
2014年12月4日-7日 ISUチャレンジャーシリーズ ゴールデンスピンザグレブ 2
55.18
2
112.00
2
167.18
2014年11月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズ ワルシャワ杯ワルシャワ 4
52.32
3
102.28
3
154.60
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 10
62.73
7
121.55
9
184.28
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 11
63.57
10
115.51
11
179.08
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 4
70.31
3
120.82
4
団体
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 5
69.22
4
126.39
4
195.61
2013年12月18日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権メラーノ 1
70.64
1
132.79
1
203.43
2013年11月14日-17日 2013年メラーノ杯メラーノ 1
67.11
1
125.58
1
192.69
2013年10月25日-27日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダセントジョン 2
69.38
2
124.54
1
193.92
2013年10月18日-20日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカデトロイト 4
63.85
5
116.42
5
180.27
2013年9月19日-22日 2013年ロンバルディアトロフィーセスト・サン・ジョヴァンニ 1
67.89
1
120.08
1
187.97
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 9
59.07
10
112.70
10
171.77
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 3
64.28
3
123.17
3
187.45
2012年12月19日-22日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
65.84
1
128.94
1
194.78
2012年12月4日-9日 2012年NRW杯ドルトムント 3
58.85
2
119.79
2
178.64
2012年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 4
57.30
5
112.19
3
169.49
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 3
59.79
3
112.24
3
172.03
2012年10月3日-7日 2012年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 1
49.28
2
87.84
2
137.12
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年4月19日-22日 2012年世界フィギュアスケート国別対抗戦東京 3
59.28
5
99.46
5
158.74
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 9
60.39
11
107.77
11
168.16
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド 4
54.38
4
104.61
4
158.99
2011年12月15日-18日 イタリアフィギュアスケート選手権クールマイユール 1
62.48
1
118.60
1
181.08
2011年11月25日-27日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 3
60.13
3
107.89
3
168.02
2011年11月11日-13日 ISUグランプリシリーズ NHK杯札幌 3
56.23
5
107.60
4
163.83
2011年10月26日-30日 2011年ニース杯ニース 1
57.64
2
110.22
1
167.86
2011年9月29日-10月2日 2011年オンドレイネペラメモリアルブラチスラヴァ 3
54.68
2
109.15
2
163.83
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 9
57.63
11
99.52
10
157.15
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン 4
60.08
5
104.75
5
164.83
2010年12月17日-18日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
54.94
1
106.88
1
161.82
2010年11月30日-12月5日 2010年NRW杯ドルトムント 1
55.17
1
98.74
1
153.91
2010年11月19日-21日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 7
49.78
6
101.07
6
150.85
2010年9月22日-25日 2010年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 2
54.20
2
101.01
2
155.21
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月23日-24日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 11
54.58
11
95.20
11
149.78
2009年12月19日-20日 イタリアフィギュアスケート選手権ブレシア 2
56.90
1
101.56
2
158.46
2009年12月3日-4日 2009年NRW杯ドルトムント 2
53.57
1
93.86
2
147.43
2009年10月30日-31日 2009年アイスチャレンジグラーツ 3
53.15
2
98.62
3
151.77
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年12月18日-21日 イタリアフィギュアスケート選手権トリノ 2
47.96
- 棄権
2008年11月27日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 7
45.10
6
82.08
6
127.18
2008年9月25日-26日 2008年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 10
41.53
8
78.35
9
119.88
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 14
42.18
13
84.20
13
126.38
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 11
39.54
11
70.34
11
109.88
2007年12月20日-23日 イタリアフィギュアスケート選手権ミラノ 1
48.97
1
77.38
1
126.35
2007年11月22日-25日 ISUグランプリシリーズ ロシア杯モスクワ 8
40.48
8
81.06
8
121.54
2007年10月25日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカレディング 7
38.76
6
75.90
6
114.66
2007年9月27日-29日 2007年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 7
40.26
- 棄権
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 18
46.59
14
83.59
16
130.18
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 9
43.82
8
86.33
9
130.15
2007年1月4日-7日 イタリアフィギュアスケート選手権トレント 1
47.24
1
81.51
1
128.75
2006年11月9日-12日 2006年ニース杯ニース 3
34.60
3
67.01
3
101.61

男子シングル[編集]

大会/年 2001-02 2002-03 2003-04
チェコ選手権 4 3 3
ネペラ記念 6
チェコJr.選手権 3 2
JGPベオグラードスパロー 13
JGPトラパネーゼ杯 15
JGPチェコスケート 12
ユーロユースオリンピック 7 J
グランプリSNP 5
  • J = ジュニアクラス

詳細[編集]

2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年9月26日-29日 オンドレイネペラメモリアルブラチスラバ 5 7 6
2002年9月12日-14日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード 14 13 13

プログラム使用曲[編集]

シーズン SP FS EX
2016-2017 セヴン・ネイション・アーミー
作曲:ジャック・ホワイト
スカイフォール 映画『007 スカイフォール』サウンドトラックより
曲:アデル
映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』サウンドトラックより
作曲:ジョー・クレイマー
イエスタデイ
ボーカル:マイケル・ボルトン
2015-2016 Morir D'amor
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
ボーカル:マリアンナ・カタルディ
演奏:ブダペスト・シンフォニック・オーケストラ

歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
映画『追憶』より
作曲:マーヴィン・ハムリッシュ
ボーカル:バーブラ・ストライサンド

映画『サタデー・ナイト・フィーバー』より
ステイン・アライヴ
作曲:ビー・ジーズ
Disco Inferno
演奏:ザ・トランプス
Boogie Shoes
曲:KC&ザ・サンシャイン・バンド
Disco Inferno
演奏:ザ・トランプス
2014-2015[7] マラゲーニャ
作曲:エルネスト・レクオーナ
振付:マッシモ・スカリ
映画『』より
作曲:ニーノ・ロータ
振付:コッラード・ジョルダーニ、フランカ・ビアンコニ
All of Me
ボーカル:ジョン・レジェンド
2013-2014 映画『マスク』サウンドトラックより
作曲:ランディ・エデルマン
振付:パスカーレ・カメレンゴ
映画『魔人ドラキュラ』より
作曲:フィリップ・グラス
振付:デヴィッド・ウィルソン
誰も寝てはならぬ 歌劇『トゥーランドット』より
作曲:ジャコモ・プッチーニ
2012-2013[8] 黒くぬれ!
作曲:ジャガー=リチャーズ
演奏:ローリング・ストーンズ
振付:アンジェリカ・クリロワ
ポエタ
作曲:ビセンテ・アミーゴ
振付:パスカーレ・カメレンゴ
Time of my Life
映画『ダーティ・ダンシング』サウンドトラックより
作曲:ダニー・ゴールドバーグ、マイケル・ロイド
2011-2012 ハーレム・ノクターン
作曲:アール・ハーゲン、ディック・ロジャース
デマジアド・コラゾン
作曲:ウィリー・ドヴィル
アルビノーニのアダージョ
作曲:レモ・ジャゾット
Caruso
ボーカル:ルチアーノ・パヴァロッティ
2010-2011 ブエノスアイレスの冬
作曲:アストル・ピアソラ
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ
アンチェインド・メロディー
ボーカル:ライチャス・ブラザーズ
2009-2010 Caos Calmo
作曲:ブォンヴィーノ
ノートルダム・ド・パリ
作曲:モーリス・ジャール
映画『ロミオとジュリエット』より
作曲:ニーノ・ロータ

脚注[編集]

参考文献[編集]