オンワードオークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オンワードオークスは2008年度までXリーグに加盟、活動していた社会人アメリカンフットボールチームである。

チーム概要[編集]

  • 1980年オンワード樫山の実業団チームオンワードオークスとして創部。
  • 1990年に東京スーパーボウル(現ジャパンエックスボウル)初出場。
  • 1992年のライスボウルで関西学院大学ファイターズを破り初の日本一。
  • 2001年にチーム強化を図り別個の実業団チームすかいらーくスカイラークスと合併し、オンワードとすかいらーくの双方をチーム名に取り入れたクラブチーム「オンワードスカイラークス」として新たに創部した(厳密には「スカイラークス」は造語)。通称は、「ON-SKY」または「OS」。この形態で7年間活動した。
  • 専用グラウンドとして神奈川県相模原市淵野辺に総天然芝のOSフィールドを使用していた。
  • 大相撲第66代横綱、花田勝が大相撲引退後の2001年、アメリカンフットボールのプロ選手を目指した際に所属していたチームでもある。
  • 2008年シーズンからは、すかいらーくが支援を休止することで、クラブチームを継続しつつ、オンワードの実業団当時のチーム名「オンワードオークス」に戻すことが2008年3月3日に発表された。チームの運営はオンワードホールディングス傘下の株式会社オンワードスカイラークスが行っていたが、これを機にこちらも株式会社オンワードオークスに変更された。
  • 2008年12月18日、支援企業のオンワードホールディングスが、業績悪化から2008年度限りで支援ならびにチーム活動を停止することを発表した。
  • 2009年3月、オンワードの選手が主体となった新クラブチーム「相模原ライズ」を結成することを発表。オンワード廃部により、新規参入扱いとなるため、2009年度はX3に参加した。

主な成績[編集]

オンワードオークス(実業団)時代[編集]

オンワードスカイラークス時代[編集]

  • 2003年度ジャパンエックスボウル優勝、ライスボウル準優勝
  • 2006年度ジャパンエックスボウル優勝、ライスボウル優勝

関連項目[編集]