オークマスター樽薫る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
キリンオークマスター
基本情報
種類 ウイスキー
(ブレンデッドウイスキー)
度数 40%(樽薫る)
37%(森の風薫る)
主原料 モルトグレーンスピリッツ[1]
原産国 日本の旗 日本
製造元 キリンディスティラリー
販売元 麒麟麦酒
詳細情報
テンプレートを表示

キリンオークマスターKIRIN ORK MASTER)はキリンディスティラリーが製造し、麒麟麦酒が販売するブレンデッドウイスキーである。
前身のメルシャン樽薫る辛口ウイスキー「OAK MASTER」についても言及する。

概要[ソースを編集]

2016年3月中旬まで発売されたボストンクラブ(豊醇原酒・淡麗原酒)、および値上げされた富士山麓(樽熟50°→樽熟原酒50°)に代わる普及モデルの銘柄として、2016年2月に発表され、同年3月22日より販売が開始された[2][3]
キリンホールディングス傘下のメルシャン株式会社の商標を終売から5年ぶりに継承。同時にブレンド用の原酒(モルト・グレーン)を軽井沢産から御殿場産に変更した。

特徴[ソースを編集]

アルコール分(アルコール度数)は40%[4]。焼き焦がし(チャード)を入れたオーク(チャードオーク)樽の薫香を生かしたブレンドであり、すっきりとキレのある飲み口はハイボールに適しているとされる[3][4]

パッケージは、樽をイメージさせる木目のモチーフのデザインである[3]。商品のロゴは「薫香の華やかさを表現した」と発表されている[3]

店頭想定価格(税抜き)は、640ミリリットル瓶で1000円前後であり、現行の富士山麓と同程度の価格である[2]。なお、700ミリリットル瓶で1500円前後を想定した高価格品「富士山麓 樽熟原酒50度」も「オークマスター樽薫る」と同時に新発売された[2]

2019年8月27日には「オークマスター樽薫る」の廉価版としてアルコール分を37%に引き下げ、さらなるハイボール向けに特化した「オークマスター森の風薫る」を発売。これに伴い、既存の「オークマスター樽薫る」は同日に全面改良を実施し、オークマスター森の風薫る同様、原材料にモルトとグレーンのほか、スピリッツが含まれるようになり、事実上のコストダウンが計られ、ハイボールのほか、オン・ザ・ロックでも楽しむ事を想定したブレンドに見直された。

ラインアップ[ソースを編集]

  • 現行品(2020年5月現在)
    • キリン オークマスター樽薫る(アルコール分 40%)
      • 640ml 瓶
      • 2,700ml ペットボトル
      • 4,000ml ペットボトル
    • キリン オークマスター森の風薫る(アルコール分 37%)
      • 640ml 瓶
  • 終売品
    • メルシャン樽薫る辛口ウイスキー「OAK MASTER」(アルコール分 37%)
1999年11月に発売し、2002年2月にモルト含有率を増加してリニューアル[5]。メルシャン自社販売時代末期の2007年には「このクラスでは味わえない価格以上の熟成感を実現。モルト原酒を使った樽の薫りが冴え渡る辛口ウイスキー。モルティーな味わいを一層強調しました。」[6]、キリン販売時代末期(※)の2011年には「貯蔵年数10~12年のモルト原酒をふんだんに使用し、価格以上の熟成感・味わいを実現しました。」とうたっていた[7]
  • 660ml 瓶 - (1999年11月9日[8]~2011年2月初旬「在庫限り販売終了」告知[9])※2007年7月以降はキリンビールが販売[10]
  • 2,700ml ペットボトル - (1999年11月9日[8]~2001年頃[11])
  • 240ml 瓶 - (2002年10月22日[12]~2005年頃[13])
  • 180ml 瓶 - (?年~?年)[要出典]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 2019年7月出荷以前のオークマスター樽薫るはモルト、グレーンのみのブレンド
  2. ^ a b c “キリン、ウイスキー旗艦ブランドを刷新”. 日本経済新聞. (2016年2月17日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ17HL7_X10C16A2TI5000/ 2017年2月9日閲覧。 
  3. ^ a b c d “「オークマスター樽薫る」を新発売” (プレスリリース), 朝日新聞, (2016年2月17日), http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRAP15324.html 2017年2月9日閲覧。 
  4. ^ a b “「オークマスター樽薫る」発売(キリンビール)”. 日本食糧新聞. (2016年3月28日). https://news.nissyoku.co.jp/news/detail/?id=TREND20160311111845433 2017年2月9日閲覧。 
  5. ^ “メルシャン 20020117『OAK MASTER 』ウイスキーらしさを一層強化「樽薫る辛口ウイスキー『OAK MASTER 』」リニューアル!!(インターネットアーカイブのキャッシュ)” (プレスリリース), メルシャン, (2002年1月17日), https://web.archive.org/web/20050904111539fw_/http://www.mercian.co.jp/release/2002/0203.htm 2020年5月16日閲覧。 
  6. ^ メルシャンTOP>>ワイン・商品情報>>ウイスキー&ブランデー(インターネットアーカイブのキャッシュ)”. メルシャン (2007年2月24日). 2020年5月13日閲覧。
  7. ^ KIRIN_商品情報_ウイスキー・ブランデー (インターネットアーカイブのキャッシュ)”. キリンビール (2007年11月8日). 2020年5月13日閲覧。
  8. ^ a b “国産洋酒特集=メルシャン、「樽薫る辛口」を投入 日本食糧新聞電子版”. 日本食糧新聞. (1999年12月10日). https://news.nissyoku.co.jp/news/nss-8623-0080 2020年5月13日閲覧。 
  9. ^ KIRIN_商品情報_ウイスキー・ブランデー (インターネットアーカイブのキャッシュ)”. キリンビール (2011年5月24日). 2020年5月14日閲覧。
  10. ^ KIRIN_商品情報_ウイスキー・ブランデー (インターネットアーカイブのキャッシュ)”. キリンビール (2007年11月8日). 2020年5月13日閲覧。
  11. ^ メルシャン/ウイスキー&ブランデー(インターネットアーカイブのキャッシュ)”. メルシャン (2001年11月9日). 2020年5月14日閲覧。
  12. ^ “メルシャン 20020925『オークマスター 樽薫る辛口ウイスキー』240ml(インターネットアーカイブのキャッシュ)” (プレスリリース), メルシャン, (2002年9月25日), https://web.archive.org/web/20051027130252fw_/http://www.mercian.co.jp/release/2002/0241.htm 2020年5月16日閲覧。 
  13. ^ メルシャン/ウイスキー&ブランデー(インターネットアーカイブのキャッシュ)”. メルシャン (2005年5月7日). 2020年5月14日閲覧。

関連項目[ソースを編集]

外部サイト[ソースを編集]