オークマスター樽薫る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
オークマスター樽薫る
基本情報
種類 ウイスキー
(ブレンデッドウイスキー)
度数 40%
主原料 モルトグレーン
原産国 日本の旗 日本
製造元 キリンディスティラリー
販売元 麒麟麦酒
詳細情報
テンプレートを表示

オークマスター樽薫る (オークマスターたるかおる)はキリンディスティラリーが製造し、麒麟麦酒が販売するブレンデッドウイスキーの銘柄。

概要[編集]

値上げされた富士山麓に代わる普及モデルの銘柄として、2016年2月に発表され、同年3月22日より販売が開始された[1][2]

特徴[編集]

アルコール度数は40度[3]。焼き焦がし(チャード)を入れたオーク(チャードオーク)樽の薫香を生かしたブレンドであり、すっきりとキレのある飲み口はハイボールに適しているとされる[2][3]

パッケージは、樽をイメージさせる木目のモチーフのデザインである[2]。商品のロゴは「薫香の華やかさを表現した」と発表されている[2]

店頭想定価格(税抜き)は、640ミリリットル瓶で1000円前後であり、現行の富士山麓と同程度の価格である[1]。なお、700ミリリットル瓶で1500円前後を想定した高価格品「富士山麓 樽熟原酒50度」もオークマスター樽薫ると同時に新発売された[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部サイト[編集]