オースティン・ロマイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • オースティン・ローミン
  • オースティン・ローマイン
オースティン・ロマイン
Austin Romine
ニューヨーク・ヤンキース #28
Austin Romine 2019.jpg
2019年6月21日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州オレンジ郡レイクフォレスト
生年月日 (1988-11-22) 1988年11月22日(30歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2007年 MLBドラフト2巡目
初出場 2011年9月11日 ロサンゼルス・エンゼルス
年俸 $1,800,000(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

オースティン・アレン・ロマインAustin Allen Romine, 1988年11月22日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ郡レイクフォレスト出身のプロ野球選手捕手)。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

愛称は[2]

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

高校はレイクフォレストエルトロ高校英語版に入学し、チームではノーラン・アレナドと共にプレーした[3]

ヤンキース傘下時代[編集]

2007年MLBドラフト2巡目(全体94位)でニューヨーク・ヤンキースから指名され、8月14日に入団[4][5]。この年は傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースでプレーした。

2008年はA級チャールストン・リバードッグスでプレーした。

2009年はA+級タンパ・ヤンキースでプレーし、年間最優秀選手を受賞した。

2010年はAA級トレントン・サンダーでプレーし、オールスター・フューチャーズゲームに選出された[6][7]

ヤンキース時代[編集]

2011年は開幕からAA級トレントンでプレーしていた[8]。9月1日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・ヤンキースに昇格した[9]。主に指名打者として出場した。9月10日にケンタッキー州ウェルマートで彼女とショッピングをしている時に、電話でセプテンバー・コールアップを伝えられた[10]。翌日の9月11日に40人枠入りを果たし、同日に行われたロサンゼルス・エンゼルス戦でメジャーデビュー。7回から捕手の守備についた[11]。9月12日のシアトル・マリナーズ戦では9番・捕手で初先発を果たし、メジャー初安打・初打点も記録した。

2012年椎間板ヘルニアと診断され、シーズンを棒に振った[12]。ルーキー級のガルフ・コーストリーグ、A+級タンパ、AAA級スクラントン・ウィルクスバリの3球団で31試合プレーしたが、メジャー復帰はできなかった。

2013年はAAA級スクラントン・ウィルクスバリで開幕を迎えたが、右手に打球を受けて負傷したフランシスコ・セルベーリの代役としてメジャーに昇格[13]。8月4日のサンディエゴ・パドレス戦の7回表にデイル・セイヤーからメジャー初本塁打を放った[14]

2014年3月25日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ異動。開幕後の4月5日にメジャーへ昇格したが[15]、1試合に出場しただけで4月9日に再びAAA級スクラントン・ウィルクスバリへ降格した。8月9日にはブライアン・マッキャンの故障者リスト入りを受けてメジャーへ再昇格した[16]が、代打で1打席に立ったのみで17日にマッキャンの復帰に伴って降格した[17]。その後9月6日に再びメジャーに昇格した。

2015年4月4日に戦力外となり[18]、8日にAAA級スクラントン・ウィルクスバリに配属された[19]。9月1日にロースター拡大に伴ってメジャー昇格した。同年はジョン・ライアン・マーフィーの躍進もあって出番が減り、出番は1試合だけだった[20]

2016年は、マッキャンからゲイリー・サンチェスへの正捕手切り替えのタイミングなどもあったが、自己最多の62試合に出場[21]。バッティング面では、いずれも自己ベストの打率.242・4本塁打・26打点・OPS0.650という成績を記録。守備面では、50試合でマスクを被ったほか、6試合で一塁手も守った。捕手としての守備は1失策守備率.997・盗塁阻止率.167だった。

2017年8月24日のデトロイト・タイガース戦で5回にマイケル・フルマーがサンチェスに死球を与え、6回裏にトミー・ケインリーが報復としてミゲル・カブレラに対して背後を通過する投球を行って退場になった際に、カブレラから殴打され、両チームから選手が入り乱れる乱闘になり、退場となった[22]。翌25日にMLBより2試合の出場停止処分を受けた[23]

2018年6月にサンチェスが怪我をしてから7月までは正捕手として起用された。7月24日に、ハート&ハッスル賞にヤンキースからノミネートされた[24]。10月8日の地区シリーズ第3戦のボストン・レッドソックス戦で16-1で負けた試合の9回から1回を投げたため、ポストシーズンで二つのポジションを守り、投球を行った歴代二人目となった。一人目は2015年のアメリカンリーグチャンピオンシップシリーズ英語版カンザスシティ・ロイヤルズ戦で投げたトロント・ブルージェイズの内野手のクリフ・ペニントンだった。また、ブロック・ホルトに本塁打を献上したため、ポストシーズン初のサイクル安打も献上することになった[25]

2019年7月25日のレッドソックス戦で、9回に投手を務め1回3失点であった[26]。この年は前年と同様、サンチェスが故障続きの中で72試合に出場し、打率(.281)・出塁率(.310)・長打率(.439)・OPS(.748)の全てで自己最高を記録した。

家族[編集]

父はボストン・レッドソックスでプレーしていた外野手ケビン・ロマイン英語版。兄もメジャーリーガーで、ユーティリティプレイヤーアンドリュー・ロマイン

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 NYY 9 20 19 2 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 0 5 0 .158 .200 .158 .358
2013 60 148 135 15 28 9 0 1 40 10 1 0 3 1 8 0 1 37 7 .207 .255 .296 .551
2014 7 13 13 2 3 1 0 0 4 1 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .231 .231 .308 .538
2015 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
2016 62 176 165 17 40 11 0 4 63 26 1 0 1 3 7 1 0 31 7 .242 .269 .382 .650
2017 80 252 229 19 50 9 1 2 67 21 0 0 2 3 16 0 2 57 7 .218 .272 .293 .565
2018 77 265 242 30 59 12 0 10 101 42 1 0 1 3 17 0 2 67 10 .244 .295 .417 .713
2019 72 240 228 29 64 12 0 8 100 35 1 1 1 1 10 0 0 50 7 .281 .310 .439 .748
MLB:8年 368 1116 1033 114 247 54 1 25 378 135 4 1 8 11 59 1 5 251 38 .239 .281 .366 .647
  • 2019年度シーズン終了時

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 NYY 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 7 1.0 4 2 0 0 0 0 0 0 3 3 27.00 4.00
MLB:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 7 1.0 4 2 0 0 0 0 0 0 3 3 27.00 4.00
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P) 捕手(C) 一塁(1B)














































2011 NYY - 8 46 3 1 0 .980 0 6 4 2 .333 -
2013 - 59 315 24 3 1 .991 4 38 30 8 .211 -
2014 - 3 14 2 0 2 1.000 0 1 0 1 1.000 1 2 0 0 0 1.000
2015 - - 1 8 1 0 1 1.000
2016 - 50 318 22 1 2 .997 2 24 20 4 .167 6 18 1 0 1 1.000
2017 - 67 524 43 1 1 .998 4 29 26 3 .103 12 46 9 0 5 1.000
2018 - 76 668 48 4 3 .994 5 61 45 16 .262 -
2019 1 0 0 0 0 ---- 70 610 26 2 4 .997 6 33 23 10 .303 -
MLB 1 0 0 0 0 ---- 333 2495 168 12 13 .996 21 192 148 44 .229 20 74 11 0 7 1.000
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 71(2011年)
  • 53(2013年、2015年)
  • 62(2014年)
  • 27(2016年 - 2017年)
  • 28(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Austin Romine Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年3月10日閲覧。
  2. ^ Kyle Beery (2017年8月24日). “Yanks Players Weekend nicknames explained” (英語). MLB.com. 2017年12月12日閲覧。
  3. ^ Berg, Ted (2013年4月22日). “Six guys set to become MLB stars | For The Win”. Ftw.usatoday.com. 2013年8月4日閲覧。
  4. ^ Yankees take Brackman in first round of MLB draft”. Chatham Journal. 2013年8月4日閲覧。
  5. ^ Prospect Profile: Austin Romine”. Riveraveblues.com. 2011年9月13日閲覧。
  6. ^ “Austin Romine and Hector Noesi named to Futures Game | The Lohud Yankees Blog”. Yankees.lhblogs.com. (2010年6月22日). オリジナルの2010年6月25日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100625154210/http://yankees.lhblogs.com/2010/06/22/austin-romine-and-hector-noesi-named-to-futures-game/ 2010年7月11日閲覧。 
  7. ^ Yankees prospect Romine gets chance to shine at Futures game”. Newsday.com (2010年7月11日). 2013年8月4日閲覧。
  8. ^ Trentonian Blogs: Minor Matters: Austin Romine will be back in Trenton”. Minormatterstrenton.blogspot.com (2011年3月28日). 2011年9月13日閲覧。
  9. ^ Romine Called Up To Triple-A Scranton…Finally « Mike Ashmore’s Thunder Thoughts”. Thunderbaseball.wordpress.com (2011年9月1日). 2011年9月13日閲覧。
  10. ^ Caple, Jim (2011年9月15日). “The September story of Steve Delabar”. Page 2. ESPN.com. 2011年9月15日閲覧。
  11. ^ Carig, Marc (2011年9月12日). “Yankees' Jesus Montero, Austin Romine make catching debuts in front of teacher Julio Mosquera”. NJ.com. 2011年9月13日閲覧。
  12. ^ Donnie Collins (Staff Writer) (2013年4月2日). “RailRiders' Romine looking to make comeback - Sports”. The Times-Tribune. 2013年4月27日閲覧。
  13. ^ Francisco Cervelli of New York Yankees fractures hand while Ivan Nova hurts elbow - ESPN New York”. Espn.go.com (2008年1月1日). 2013年4月27日閲覧。
  14. ^ Austin Romine Career Home Runs”. Baseball-Reference.com. 2018年10月9日閲覧。
  15. ^ Bryan Hoch (2014年4月5日). “Frustrated Teixeira lands on 15-day disabled list”. MLB.com. 2014年4月6日閲覧。[リンク切れ]
  16. ^ Andrew Marchand / ESPNNewYork.com Brian McCann on concussion DL ESPN.com August 9, 2014. 2014年10月9日閲覧。
  17. ^ Associated Press Yankees activate C Brian McCann ESPN.com August 17, 2014. 2014年10月9日閲覧。
  18. ^ Short, D.J. (2015年4月4日). “Yankees designate catcher Austin Romine for assignment”. 2015年5月25日閲覧。
  19. ^ Igor Mello (2015年4月8日). “Yankees catcher Romine outrighted to minors.”. http://fantasynews.cbssports.com. CBS Sports Fantasy News. 2015年5月25日閲覧。
  20. ^ Yankees announce September call-ups including Andrew Bailey”. CBSSports.com (2015年8月31日). 2016年3月31日閲覧。
  21. ^ Austin Romine wins Yankees’ backup catcher job”. Newsday (2016年3月31日). 2018年10月9日閲覧。
  22. ^ Jason Beck (2017年8月24日). “Yanks-Tigers dust up a prelude to punishment” (英語). MLB.com. 2017年12月12日閲覧。
  23. ^ タイガースVSヤンキース大乱闘で5人に出場停止処分 カブレラは7試合スポーツニッポン (2017年8月26日) 2017年8月26日閲覧
  24. ^ https://www.si.com/mlb/2018/07/24/yankees-gary-sanchez-austin-romine-heart-hustle-award-winner
  25. ^ Austin Romine pitches ninth inning in New York Yankees' blowout loss to Red Sox North Jersey Record. Retrieved October 8, 2018.
  26. ^ Tanaka surrenders 12 runs in lopsided loss MLB.com. Retrieved October 6, 2019.

関連項目[編集]