オーソン・ウェルズが遺したもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オーソン・ウェルズが遺したもの
They'll Love Me When I'm Dead
監督 モーガン・ネヴィル
製作
  • ジョシュ・カープ
  • モーガン・ネヴィル
  • コアラン・マッテソン
  • フィリップ・ジャン・リムサ英語版
製作総指揮 フランク・マーシャル
ナレーター アラン・カミング
出演者
音楽 ダニエル・ウォール英語版
撮影 ダニー・グルーンズ
編集
  • アーロン・ウィッケンドン
  • ジェイソン・ゼルデス
製作会社
  • トレモロ・プロダクションズ
  • ロイヤル・ロード・エンターテインメント
配給 Netflix
公開 イタリアの旗 2018年8月30日 (VIFF)
世界の旗 2018年11月2日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

オーソン・ウェルズが遺したもの』(They'll Love Me When I'm Dead)は、モーガン・ネヴィル監督による2018年のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画である。オーソン・ウェルズ監督の『風の向こうへ英語版』の製作・撮影背景が描かれる。

ワールド・プレミアは2018年8月30日に第75回ヴェネツィア国際映画祭で行われた。2018年11月2日にNetflixで配信された[1]

キャスト[編集]

製作[編集]

2017年5月、オーソン・ウェルズ監督の『風の向こうへ英語版』の製作状況を描いたドキュメンタリー映画をモーガン・ネヴィルが監督し、Netflixで配信されることが発表された[2]

公開[編集]

2018年8月30日、第75回ヴェネツィア国際映画祭でワールド・プレミアが行われた[3][4]。同年10月にはニューヨーク映画祭でも上映された[5]。11月1日、サンフランシスコ映画祭でも上映された[6]。11月2日にNetflixでの配信が始まった[7]

批評家の反応[編集]

レビュー・アグリゲーター英語版Rotten Tomatoesでは25件のレビューに基づいて支持率は88%、平均点は7.2/10となった[8]Metacriticでの加重平均値は14件のレビューに基づいて80/100となった[9]

参考文献[編集]