オートウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社オートウェイ
AUTOWAY., Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
福岡県京都郡苅田町苅田3787-62
設立 1969年(昭和44年)
業種 小売業
法人番号 1290801015778 ウィキデータを編集
事業内容 輸入タイヤ・ホイールの販売
代表者 代表取締役社長 倉元 進
資本金 4億9,900万円
純利益 4億6582万円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 104億7324万8000円(2020年03月31日時点)[1]
主要株主 プロトコーポレーション
外部リンク http://www.autoway.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社オートウェイは、主にインターネットでユーザーに販売する日本の輸入タイヤ・ホイールの通販会社

概要[編集]

主に日本国内での独占販売権を取得した海外ブランドのタイヤ・ホイールを低価格で販売している[2][3]。ユーザーは自社サイト『AUTOWAY LOOP』や楽天・ヤフーショッピング等で購入後、同社が運営するタイヤピット加盟店(全国約2,600店)に直送するサービスを提供している(※交換作業日はネット上で予約が可能、タイヤ交換料金はインチ毎に全国統一料金が設定されている)。直営店舗は、北九州空港店・福岡店・宗像店・熊本店の計4店舗を展開している[4]。国内ブランドのタイヤ・ホイールも取り扱っている。

取り扱いブランドは、NANKANG台湾)・ATR(インドネシア)・HIFLY、COOPER(米国)・GEETEX(ドバイ)・RADAR(シンガポール)・MINERVA(ベルギー)・DAVANTI(イギリス)などである[5]

CM[編集]

2013年11月にYouTubeで公開したCM映像が、「怖すぎるCM」として国内のみならず海外でもFOXニュースが取り上げるなど話題になり、再生数は1ヶ月で650万回に達した[6]。2014年3月には第2弾のCM映像を公開したが、YouTubeの利用規約違反で削除された[7]が、のちに復活。その年の話題となった動画CMとして、YouTubeRewindカーカテゴリTOP2となる。2014年6月~2015年5月はレーシングドライバーの高木虎之助を起用。2015年6月~2017年5月までCMキャラクターに石田純一を起用。2017年7月からは吉本興業所属で活躍する博多華丸・大吉をCMイメージキャラクターに起用している。2020年9月からスタッドレスタイヤの性能と取付店の利便性をPRする新CMを制作、YouTube等で公開している。

不起訴処分及び表示に問題があったホイールの無償交換[編集]

2019年11月13日、安全基準を満たしていると偽って「JWL」マークを偽装表示した粗悪なホイールを販売したとし、社長ら3人が不正競争防止法違反容疑で愛知県警に逮捕された。愛知県警側は、検査機関がオートウェイが販売していた海外製の一部ホイールを鑑定した結果、基準不足であることが確認されたと主張したが3人は容疑を否認した[8][9]。同年12月3日、名古屋地検は3人を不起訴処分にした。名古屋地検は不起訴の理由を明らかにしていない[10]

※表示に係る問題があるホイールの無償交換・返金等について(2020年4月28日 https://www.autoway.co.jp/pdf/20200428info.pdf

※アルミホイールの品質管理徹底に向けて(2020年4月28日 https://www.autoway.co.jp/quality/)


関連項目[編集]

脚注[編集]