MOTA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社MOTA
MOTA Corporation
株式会社MOTA(モータ)のロゴ.png
種類 株式会社
略称 モータ/MOTA
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂八丁目5番41号 イースタン青山ビル3F
北緯35度40分21.3秒 東経139度43分37.1秒 / 北緯35.672583度 東経139.726972度 / 35.672583; 139.726972座標: 北緯35度40分21.3秒 東経139度43分37.1秒 / 北緯35.672583度 東経139.726972度 / 35.672583; 139.726972
設立 1999年6月3日
業種 情報・通信業
法人番号 3010401049021
事業内容
  • 広告事業
  • 自動車購入支援事業
  • カー用品事業
代表者
  • 佐藤 大輔(代表取締役社長
資本金 1億円
純利益 ▲5133万5000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 2億6694万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数
  • 40人
(2018年3月31日現在)
決算期 3月
外部リンク autoc-one.jp
特記事項:
  • 古物営業法に基づく表示
  • 東京都公安委員会許可 第301080306892
テンプレートを表示

株式会社MOTA(モータ)は、東京都港区に本社を置く、自動車総合ポータルサイトMŌTA」を始めとする自動車関連の情報・サービスを提供する企業である。

概要[編集]

1999年オートバイテル・ジャパンとして設立。新車見積もり仲介サービスを提供開始。現在では加盟ディーラー店舗数4,000店舗、先月の見積もり依頼数66,665件と日本最大級の新車見積もりサイトとなっている。2009年のサイトリニューアル以降では自動車メディアサイトとしても展開している。現在のアクセス状況は月間PV:50,000,000、月間ユニークユーザー数:4,000,000(2016年4月 - 2017年2月平均)。新車、中古車、カー用品、自動車ニュース、車買取と自動車に関するサービスを一貫して取り扱っている。

沿革[編集]

  • 1999年平成11年)
    • 6月3日 - インターネット自動車販売仲介事業の米国最大手オートバイテルインク社の日本法人として、東京都江東区にオートバイテル・ジャパン株式会社を設立
    • 11月1日 - 新車見積仲介サービス提供開始
  • 2000年(平成12年)
    • 5月 - 新車以外の周辺ビジネス展開開始
    • 6月 - 新車見積利用者数がサービス開始5か月で10万件を突破
  • 2003年(平成15年)7月 - 本社を東京都港区西新橋に移転、株式会社カカクコムと業務提携開始(相互の新車コンテンツ連携)
  • 2004年(平成16年)4月 - 本社を東京都港区芝に移転
  • 2005年(平成17年)
    • 1月 - インターネットによる新車ディーラー向け(BtoB)カー用品販売事業の株式会社ピーエーシーを子会社化
    • 6月 - カー用品オンラインショッピングサービス(BtoC)を開始
  • 2006年(平成18年)
    • 5月 - 新車見積仲介サービス事業が総務省の「通信・放送分野におけるベンチャー企業の事業計画」として認定を受ける
    • 6月 - Yahoo!自動車へのコンテンツ提供開始
  • 2007年(平成19年)
    • 9月 - 加盟ディーラー向けサービス「DRT(商談システム)」を全面リニューアル
    • 11月 - 米国オートバイテルインク社との資本関係解消およびライセンス契約変更SBIホールディングス株式会社の連結子会社へ
  • 2008年(平成20年)4月 - オートックワン株式会社に商号変更当社サイト他、付随する当社ブランドを「オートックワン」に変更。ユーザー・ディーラー間の商談管理機能を持たせた「マイページ」をリリース
  • 2009年(平成21年)4月 - オートックワンサイト 全面リニューアル
  • 2011年(平成23年)12月 - 連結子会社株式会社ピーエーシーを吸収合併
  • 2012年(平成24年)
    • 11月 - 新車&中古車購入支援サービス「くるマルシェ」サービス開始
    • 12月 - 楽しみながら知識が身につき、クルマの魅力や奥深さを再発見できる無料の検定試験「カーソムリエ検定」リリース
  • 2013年(平成25年)
    • 2月 - 第1回 カーソムリエ学生選手権開催(3月にジュネーヴ・モーターショーへ学生カーソムリエ3名を派遣)
    • 10月 - 第1回 マスターオブカーソムリエコンクール開催 - ※期間:2013年10月 - 2014年9月
  • 2014年(平成26年)
    • 2月 - 第2回 カーソムリエ学生選手権開催(3月にジュネーヴ・モーターショーへ学生カーソムリエ3名を派遣)
    • 3月 - 連結子会社オートパッド株式会社を吸収合併
    • 12月 - スマートフォンアプリ「車なごコレクション[2]リリース
  • 2016年(平成28年)11月 - 本社を東京都港区赤坂に移転
  • 2018年(平成30年)3月 - 中古車買取サービス「Ullo」[3]をリリース
  • 2019年(令和元年)
    • 5月27日 - ポータルサイト名称を「MŌTA」に変更[4][5]
    • 5月30日 - 株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパンとの共同開発による、ディーラー対応などを含む新車購入初期のユーザー体験をスコア化した指標「J.D. POWER スコア」を導入[6]
    • 9月1日 - 株式会社MOTAに商号変更[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b オートックワン株式会社 第21期決算公告
  2. ^ 【車なごコレクション】公式サイト”. オートックワン株式会社. 2018年9月15日閲覧。
  3. ^ 【相場以上】車買取・中古査定のUllo(ウーロ)”. オートックワン株式会社. 2018年9月15日閲覧。
  4. ^ “サービス名変更のお知らせ” (プレスリリース), オートックワン株式会社, (2019年5月27日), https://autoc-one.jp/corporate/press/5004324/ 2019年8月28日閲覧。 
  5. ^ 「MOVE ON, TRAVEL AROUND」の頭辞語。
  6. ^ “日本最大級のクルマ専門メディア“MOTA”にてJ.D. POWERスコアを提供開始” (プレスリリース), 株式会社ジェイ・ディー・パワー ジャパン, (2019年6月4日), https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2019_j.d._power_A.O_score_press_event_release_jp 2019年8月28日閲覧。 
  7. ^ “商号変更のお知らせ” (プレスリリース), オートックワン株式会社, (2019年9月1日), https://autoc-one.jp/corporate/press/5004899/ 2019年9月1日閲覧。