オートモーティブ・インダストリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
オートモーティブ・インダストリーズ
Automotive Industries
תעשיות רכב נצרת עילית
現地語社名
תעשיות רכב נצרת עלית, תע"ר
Ta'asiyot Rekhev Natzrat Ilit
公開会社
業種 輸送用機械
設立 1966年
創業者 ジョセフ・ボクセンバウムヘブライ語版(Joseph Boxenbaum)
解散 2019年2月
本社
ノフ・ハガリル英語版(旧:ナザレ・イリト)
製品 SUV
貨物自動車
戦闘車両の製造開発
従業員数
120名
ウェブサイト www.ail.co.il

オートモーティブ・インダストリーズ リミテッド: Automotive Industries, Ltd. ヘブライ語: תעשיות רכב נצרת עלית, תע"ר ラテン文字転写: Ta'asiyot Rekhev Natzrat Ilit, AIL)はイスラエル自動車メーカー。イスラエル治安部隊英語版向け車両の主要サプライヤーであった。

1966年ポーランド系アメリカ人の事業家、ジョセフ・ボクセンバウムヘブライ語版Joseph Boxenbaum)によってノフ・ハガリル英語版(旧:ナザレ・イリト)で創立する。創立当初はフォード・クライスラーの輸入を行っており、製造を開始してからはバンライトトラックトラックを中心に行っており、この中でも特に関与していたのが軍用型ダッジ・ラムの製造であった。その後、政府から乗用車の生産も行うよう圧力が掛けられており、この結果、フォード・エスコートを一時製造していた時期があった[1]

軍用ジープとなるウィリス MB英語版やその派生形、M462 AbirAIL ストームジープ・ラングラーなどSUVや軍用向け車両の製造会社としての道を歩む結果となっている。このほか、AILはイスラエル国防軍向けハンヴィーの組立も担っていたが、アメリカ対外援助の契約内容からアメリカ工場での製造に切り替わっている。このため工場の稼働が止まったことで2003年に工場閉鎖の危機に陥っており、イスラエル国防軍が新型車両である「Sufa 2」へ投資を行い、このうち1,200両をAILから購入すると発表。しかし実際には100両のみに留まっており(ランドローバーを選択した[2])、AILは従業員の大半を解雇する結果となっている。2005年に工場の大部分が解体されており、跡地に商業施設であるパワーセンターが建設されている[3]。その後、小規模ながら製造を行っていたが、2019年2月に工場を閉鎖し事業を停止した[4]

製品[編集]

国境警備隊で使用されるストーム
国防軍で使用されるハンヴィー

生産終了モデル[編集]

装甲車両[編集]

  • アンテロープ(Antelope)- ダッジ・ラム550をベースにした多目的装甲車。
  • アヴナー(Avner)- ダッジ・ラム550をベースにした装甲車。

脚注[編集]

  1. ^ מכוניות "פור‭8!‬סקור3ר הראשונות הושלכו בנצרת - דבר,”. 新聞アーカイブ (1968年5月23日). 2020年7月10日閲覧。
  2. ^ נצרת עלית: גדיש תנהל עבור מכשירי תנועה הקמת הפאואר סנטר”. Yネット (2007年5月29日). 2020年7月10日閲覧。
  3. ^ תעשיית רכב נצרת תציג בקרוב את הסופה-3”. Globes (2005年8月7日). 2020年7月10日閲覧。
  4. ^ 53 Years:Automotive Industries Factory in Upper Nazareth Closes”. Yネット (2019年2月2日). 2020年7月10日閲覧。[リンク切れ]