オートレースの競走一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オートレースの競走一覧は日本におけるオートレース競走の一覧である。

他の公営競技同様グレード制の競走体系をとっており、年5回行われるスーパーグレード (SG) はその頂点にある。続いて、特別GI・GI・GIIと呼ばれるグレードレースが順番に存在する。(かつては、GIIよりか格付けが劣る、GIIIと呼ばれたグレードレースも存在したが、現在廃止されている。)さらに、グレードレース以外にも、普通開催と呼ばれる一般競走が行われる。

SG[編集]

SG(スーパーグレード)は年に以下の5開催がある。この5開催はいずれも全国トップクラスの精鋭で構成され、ハイレベルなレースが楽しめるのが特徴である。優勝賞金は1300〜3000万円程。

廃止になったSG開催

特別GI (G1)[編集]

全国ランキング上位96名を選抜して開催されるプレミアムカップが該当する。他のGIとは別の格付けとなるため賞金も600万円となっている。原則年2回、各場の持ち回りで開催される。

GI (G1)[編集]

GIは各場で年に2開催、もしくは3開催している。GI開催は他場のトップクラス選手も多く迎え入れるが、SG開催よりもやや開催地優先の選手配分がなされているのが特徴である。優勝賞金は300万円程度。

川口
伊勢崎
  • 開場記念シルクカップ争奪戦
  • ムーンライトチャンピオンカップ争奪戦
浜松
  • 開場記念ゴールデンレース
  • スピード王決定戦
飯塚
  • 開設記念レース
  • ダイヤモンドレース
山陽
  • 開場記念平成チャンピオンカップ(旧山陽グランプリ)
  • スピード王決定戦[注 1]
廃止になったGI開催
  • 全国地区対抗戦
  • グランドチャンピオン決定戦
  • 春のスピード王決定戦
  • オート発祥記念船橋オート祭
  • 黒潮杯争奪戦

GII (G2)[編集]

GII競走は特色のある企画レースが多いのが特徴。優勝賞金は150万円程。

川口
伊勢崎
  • GIIレジェンドカップ
  • 稲妻賞争奪戦
浜松
  • ウィナーズカップ
飯塚
  • オーバルチャンピオンカップ
山陽
  • 若獅子杯争奪戦
  • 小林啓二杯
廃止となったGII競走
  • 期別対抗チャレンジカップ
  • ウインターカップ(旧報知新聞社杯争奪戦)
  • 関東地区選手権
  • まがたま杯争奪戦
  • サマーチャンピオン決定戦(旧市制○○周年記念レース)
  • トーマスメモリアルカップ
  • 春のスピード王決定戦
  • 秋のスピード王決定戦
  • ウエストチャンピオンシップ
  • 選抜地区対抗戦(旧スポニチ杯争奪戦)
  • 山陽王座決定戦
  • オールジャパンA級ファイター選手権
  • トライアングルフェスタ
  • グランドウイナーズフェスタ
  • オーバルマスターズチャンピオンシップ
  • はやて賞争奪戦
  • ジュニア選手権
  • サマーチャンピオンズカップ(旧ヤングダービー)
  • オート名匠戦
  • GIIグランプリ
  • さざんかカップ(旧さざんか杯争奪戦)
  • チャレンジカップ
  • ライジングカップ

GIII (G3)[編集]

現在、GIIIは廃止。

  • 九州選手権
  • 関東ジュニア選手権

普通開催[編集]

上記グレードレース(SG、GI、GII、GIII)に属さない一般競走である。本項では、その中でも著名なレースのみ記述する。

  • スーパースターシリーズ[注 2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 浜松の同名開催とは無関係である。
  2. ^ 獲得賞金等がGII並の「GII格」の一般開催である。そのため、優勝者の公式プロフィールにはGII優勝としてはカウントされない。

関連項目[編集]