オールスター勝ち抜き戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オールスター勝ち抜き戦(オールスターかちぬきせん)とは1978年(第1回)~2003年(第22回)7月まで開催されていた日刊ゲンダイ主催の将棋棋戦

概要[編集]

成績優秀者上位40人の棋士による勝ち抜き戦。下位者が先手の決まり。5連勝を達成すると棋戦優勝1回としてカウントされる(そこからさらに連勝が継続しても継続中は新たな優勝相当としてはカウントされない)。歴代最高の勝ち抜き数は第20回(2000年)に達成された羽生善治の16連勝。

段位によって上位と下位を分けて上下対抗方式で行われていた時期もあるが、羽生世代が参加し始めたあたりから、実力の上下と合わないのではないかという声が出て、廃止された。

歴代勝抜者[編集]

5連勝以上で公式棋戦優勝相当。連勝が次年度に継続した場合も勝抜きの対象となる。

開催年度 勝抜者 連勝数
1 1978 大内延介 9
2 1979 桐山清澄 6
3 1980 勝浦修 7
内藤國雄 6
石田和雄 6
4 1981 森安秀光 11
5 1982 谷川浩司 6
田中寅彦 6
島朗 5
6 1983 淡路仁茂 5
南芳一 5
7 1984 有吉道夫 11
谷川浩司 (2) 5
中原誠 5
8 1985 青野照市 6
勝浦修 (2) 6
大山康晴 5
島朗 (2) 6
9 1986 谷川浩司 (3) 12
島朗 (3) 7
10-11 1987-88 中原誠 (2) 12
11 1988 羽生善治 6
12 1989 森下卓 6
南芳一 (2) 9
米長邦雄 6
中田宏樹 8
13 1990-91 屋敷伸之 10
森内俊之 6
羽生善治 (2) 5
森下卓 (2) 6
14 1992-93 丸山忠久 6
森雞二 6
南芳一 (3) 7
15 1994 丸山忠久 (2) 11
16 1994 森下卓 (3) 8
18 1997-98 久保利明 6
中田宏樹 (2) 5
19 1989-99 深浦康市 5
野月浩貴 6
佐藤康光 7
20 1999-00 丸山忠久 (3) 8
羽生善治 (3) 16
阿部隆 5
20-21 2000-01 郷田真隆 7
21 2001-02 丸山忠久 (4) 6
22 2002-03 羽生善治 (4) 7

関連項目[編集]