オールスター珍道中

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
オールスター珍道中
ジャンル 公開時代劇コメディ番組
放送時間 金曜20:00 - 20:56(56分)
放送期間 1965年10月1日 - 同年12月3日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 森川信
平凡太郎
茶川一郎
かしまし娘ほか多数

特記事項:
アサヒビール(「バヤリースオレンヂ」名義)一社提供
テンプレートを表示

オールスター珍道中』(オールスターちんどうちゅう)は、1965年10月1日から同年12月3日までフジテレビ系列で放送された公開時代劇コメディ番組。全9回。アサヒビール(当時のソフトドリンク部門であり「バヤリースオレンヂ」名義、現アサヒ飲料)の一社提供

放送時間は毎週金曜20:00 - 20:56JST)。

概要[編集]

スタジオがわりの劇場の舞台を使った道中式のコメディー。三人の女形芸者(森川信、平凡太郎、茶川一郎)が主役で、これに対抗するかたちで三人の女隠密(かしまし娘)が登場する[1]

天下の若者』『天下の学園』に続く、オールスター物第3弾して最終作。本作は「時代劇」とし、出演者も喜劇人を中心にしている。

出演者[編集]

その他[編集]

  • 公開コメディとはいえ、フジテレビの金曜20時枠で「連続時代劇」が放送されたのは、本作が最初で最後[2]

脚注[編集]

  1. ^ 1965年10月1日付「東京新聞」テレビ欄の番組解説。
  2. ^ 単発物なら、1981年 - 1983年に20:02 - 21:48で放送された『時代劇スペシャル』が有る。
フジテレビ 金曜20時枠
前番組 番組名 次番組
天下の学園

単発特番
オールスター珍道中