オールナイトニッポン MUSIC10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オールナイトニッポン MUSIC10
ジャンル 音楽番組
放送期間 2015年9月28日 -
放送時間 月曜 - 木曜 22:00 - 24:00
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
FM COCOLO
パーソナリティ 森山良子
名取裕子
鈴木杏樹
渡辺満里奈
テーマ曲 White Shoes & The Couples Company「Selangkah Keseberang (feat. Fariz RM)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

オールナイトニッポン MUSIC10』(オールナイトニッポン ミュージックテン)は、ニッポン放送で2015年9月28日から放送しているオールナイトニッポンブランドの音楽番組である。

概要[編集]

これまでの『オールナイトニッポンGOLD』の月曜日から木曜日の枠を引き継ぎ、いわゆる「ワイドFM」の本放送(ニッポン放送を含む3つの在京民放AM局の場合は、2015年12月7日に本放送開始)[1]を視野に入れた新しいオールナイトニッポンブランドの音楽番組としてリニューアル。

この番組は『オールナイトニッポンGOLD』で見られた「大人のためのオールナイトニッポン」としてのトーク主体から刷新して[2]、「大人の音楽」をテーマにした、音楽番組となっている[3][4]。しかも、1960年代から1980年代においての「豊かで多様な」音楽と「ラジオの楽しさ」を知っている女性パーソナリティが登場する[5]

ニッポン放送のある編成担当者は「夜10時(22時)というと男性(リスナー)なら癒やされる恋に包まれたいなあ、いいバーのママに会いたいなあと思う時間帯。女性なら憧れであり、手本にしたいなあと思う(他のキャスターも含めて)女性にお声がけをして、快諾してもらった」と、パーソナリティの起用理由について述べている[6]

なお、番組タイトルの中にある『MUSIC10』は「夜の10時から素敵な音楽を10曲届ける」と意味合いが込められている[4]。このため、パーソナリティーが自ら選曲した自身の楽曲や他のアーティストの曲を10曲(以上)送る内容で[2]、いずれも、フルコーラスを基本に楽曲を放送することになっている[6]。また、リスナーとパーソナリティとともに、メールによって交流を深めることになっている[2]

『オールナイトニッポンGOLD』の月曜日から木曜日の枠から続けてFM COCOLOにもネットされており、FM52局が参加しているインターネットサイマル放送LISMOWAVE(リスモウェーブ)でも聞ける。

2015年11月16日からCM入り、CM明けのジングルが一部変更された。

番組のホームページはオールナイトニッポンドットコム側のサイトにあるが、メールアドレスは他の『オールナイトニッポン』レーベルのものとは異なり「10@1242.com」になっている。

放送時間[編集]

  • 月曜 - 木曜 22:00 - 24:00(2019年4月29日[7] - )

過去の放送時間[編集]

  • 月曜 - 木曜 22:00 - 23:50(2015年9月28日 - 2019年4月25日[8]

パーソナリティ[編集]

ピンチヒッター[編集]

  • 矢野顕子(2016年8月15日・月曜日)
  • 増山さやか(2017年9月14日/10月12日/11月30日/12月7日・木曜日/2018年12月24日・31日/2019年5月6日・月曜日・ニッポン放送アナウンサー)
  • ひろたみゆ紀(2017年9月21日/11月9日/12月28日・木曜日/2019年4月30日・火曜日・ニッポン放送アナウンサー)
  • 箱崎みどり(2017年9月28日/11月16日・木曜日・ニッポン放送アナウンサー)
  • 新保友映(2017年10月5日/11月23日・木曜日・ニッポン放送アナウンサー)
  • 東島衣里(2017年10月26日/12月21日・木曜日・ニッポン放送アナウンサー)
  • 新行市佳(2017年11月2日・木曜日・ニッポン放送アナウンサー)
  • 清水ミチコ(2018年8月13日・月曜日)

スペシャルパーソナリティー[編集]

過去のレギュラーパーソナリティ[編集]

  • 斉藤由貴(木曜日 自身の騒動が原因で2017年9月7日を最後に、2018年3月まで一切のメディア露出を休止[10]
  • 松田聖子(火曜日・2018年3月まで毎月最終週のみ担当、聴取率調査の週は必ず担当)[2]

ニュース・天気[編集]

スタッフ[編集]

  • ディレクター:藤井正博(チーフ[13])・宗岡芳樹(火曜松田回)・イナガキ(木曜)他
  • 構成:藤井青銅(月曜・火曜松田回[14])・ミズノ(木曜)他

コーナー[編集]

現在のコーナー[編集]

曜日別コーナー(22時台後半)[編集]

2015年9月28日 -
  • 月曜:良子の音楽玉手箱
決まったテーマの元に1曲オンエアするコーナー。基本的には森山選曲だが、リクエストから選曲する場合もある。
第1期テーマ「コーラス」、第2期テーマ「デュエット」( - 2016年4月25日)、第3期テーマ「作曲家」(紹介する人物は月替わり、2016年5月2日 - 9月26日)、第4期テーマ「学校で習ったポップス」(2016年10月3日 - )。
  • 火曜:有楽町・艶街ろまん
端唄小唄都々逸といった純邦楽から毎回1曲取り上げ、名取が歌詞の「なんちゃって解釈」を話してからオンエアするコーナー。
  • 水曜:アンジュの窓
「1人の女性が小さなハッピーを探す」をテーマとしたモノローグなプチラジオドラマ。途中で「聞きたくなった曲」等と称して1曲オンエアする。
  • 木曜:星空のエスプリ
毎週1つのテーマを元に渡辺がトークをし、テーマにちなんだ1曲をオンエアする。

歌の伝言板(23時台)[編集]

2016年4月4日 -

「大切なあなたへ」コーナーの「大切な人への想いを歌にのせて取次ぐ」というコンセプトを引き継ぎ、封書・ハガキに加えてメールでの受付も可能としたコーナー。採用者にはモバイルチャージャー(ニッポン放送のノベルティグッズ)がプレゼントされる。

ニュース・天気予報(23時台)[編集]

※放送されない場合もある。

過去のコーナー[編集]

大切なあなたへ(23時台)[編集]

2015年9月28日 - 2016年3月31日

「大切な人への想いを歌にのせて取次ぐ」というコンセプトの全曜日共通コーナー。採用者には森山セレクトのレターセットがプレゼントされていた。封書・ハガキのみでの受付だったが、「メールは打てるけど、手紙は書けません」「手紙で書けなくてごめんなさい」と記された難病患者からのメールを発見し、森山が2016年3月21日放送分で紹介したのをきっかけに見直すこととなり「歌の伝言板」へとリニューアルした。

選曲当番(23時台)[編集]

第1期:2016年2月29日 - 5月12日、第2期:2016年7月4日 - (不定期実施)

「当番」となったパーソナリティが選んだ曲を次週の同じ曜日まで毎晩(計5回)放送し、他曜日のパーソナリティやリスナーからも感想を募るコーナー。第1期は自由に選曲していたが2巡し終わったところで「お休み」、休止期間を経た後に再開した第2期はテーマに沿って各自が選曲というスタイルに変わった。

第1期選曲リスト
放送期間 当番 選曲
2月29日 - 3月07日 森山 NakamuraEmi「YAMABIKO」
3月08日 - 3月15日 名取 黒木渚「虎視眈々と淡々と」
3月16日 - 3月23日 鈴木 藤原道山 「アメイジング・グレイス」
3月24日 - 3月31日 斉藤 谷山浩子「そっくり人形展覧会」
4月04日 - 4月11日 森山 ムーンライダーズ 「6つの来し方行く末」
4月12日 - 4月19日[15] 名取 LE VELVETS 「EXILE~ダッタン人の踊り」
4月19日 - 4月26日 松田 チャカ・カーン 「Through the fire」
4月27日 - 5月04日 鈴木 SENRI OE featuring MAMIKO TAIRA 「KUMAMOTO」
5月05日 - 5月12日 斉藤 大貫妙子突然の贈りもの
第2期選曲リスト
テーマ 放送期間 当番 選曲
「夏といえば」 7月04日 - 7月11日 森山 加山雄三「お嫁においで」
7月12日 - 7月19日[16] 名取 由紀さおりピンク・マルティーニ「真夜中のボサ・ノバ」
7月19日 - 7月26日 松田 The Beach Boys「Kokomo」
7月27日 - 8月03日 鈴木 DANIEL HO「ALOHA 'OE」
8月04日 - 8月11日 斉藤 サザンオールスターズ「鎌倉物語」
8月15日 - 8月18日[17] 矢野 矢野顕子「行け柳田」

曜日別コーナー(22時台後半)[編集]

  • 木曜:楽譜のなかの言葉たち
毎回1つのテーマを元に「言葉」に注目していくコーナー。テーマに沿った歌詞が含まれる数曲について触れたり文章の朗読をした後、テーマに沿って1曲オンエアする。
  • 火曜:聖子の月イチ チェック!
当初は「1ヶ月(前回出演から今回出演まで)の間の事をチェックしていく」という触れ込みであったが、スタッフが作成した「テーマ固定のクイズ」に松田が答えるパターンがメインとなっている。


スペシャルウィーク[編集]

偶数月に実施されるスペシャルウィークでは、全曜日共通のテーマでリクエストを募集・放送している。

  • 2015年10月:「私のレコード初めて物語」
  • 2015年12月:「別れても好きな人リクエスト」
  • 2016年02月:「“お世話になりました”旅立ちリクエスト」
  • 2016年04月:「春のSWEET MEMORIESリクエスト」
  • 2016年06月:「笑いと涙のウェディング・ベル・リクエスト」
  • 2016年08月:「あの時きみは熱かった、リクエスト」
  • 2016年10月:「それぞれの秋物語リクエスト」
  • 2016年12月:「」
  • 2017年02月:「春の予感ときめき」
  • 2017年04月:「」
  • 2017年06月:「」
  • 2017年08月:「」
  • 2017年10月:「」
  • 2017年12月:「」
  • 2018年02月:「」

ミニ番組[編集]

2019年4月25日まで当番組の終了後、23:50から放送されていた10分番組。ニッポン放送ウェブサイト内番組表では別番組扱いとされていた[18]が、新聞番組表やネット局関係の番組表では包括扱いとされている事も多かった。東北放送は「スポーツ伝説」放送のため、北陸放送は曜日別の10分番組及びローカル番組「音どけ!」を放送するため非ネット。「中村雅俊 出逢いに感謝」終了後もこの2局は当該編成を継続するため、MUSIC10本編は途中飛び降りとなる。

オールナイトニッポン MUSIC10 吉田尚記 dスタジオ supported by docomo[編集]

2015年9月28日 - 2016年3月31日

『オールナイトニッポンGOLD』時代の2015年5月4日より「オールナイトニッポンGOLD 吉田尚記 dスタジオ supported by docomo」として開始した番組をレーベル名のみ改題して継続。ニコニコ生放送「吉田尚記 dスタジオ」のダイジェストやスポンサー・NTTドコモの提供サービスを紹介していた。2016年4月より「ミュ〜コミ+プラス」内「サポーターズプラス」月曜枠へと企画移行。

オールナイトニッポン MUSIC10 中村雅俊 出逢いに感謝[編集]

2016年4月4日 - 2019年4月25日

「出逢い」「音楽」を主なテーマに「中村雅俊が自身の音楽活動関連を語る模様」「中村が週ごとのゲストとトークを行う模様」「お便りに答える模様」をそれぞれ1週間にわたり放送(どれかのパターンを数週間続ける場合あり)。ニッポン放送のみ、中村がCM出演している東建コーポレーションがスポンサーとなっており、開始前と終了後にCMが流されていた[19]。テーマBGMは東建コーポレーションのCM曲となっていた自身の楽曲「はじめての空」→「ならば風と行け」→「どこへ時が流れても」→「だろう!!」 。

ネット局[編集]

放送局名 放送時間 備考 ネット開始年月
  月曜 火曜 - 木曜
ニッポン放送 22:00 - 24:00(120分) 22:00 - 24:00(120分) 制作局 2015年09月28日
STVラジオ
青森放送
IBC岩手放送
東北放送 - 22:00 - 23:50(110分) 月曜のみ自社制作番組放送のため、ネットせず[20] 2015年09月29日
山形放送 22:00 - 24:00(120分) 22:00 - 24:00(120分) 2015年09月28日
茨城放送
信越放送
山梨放送
北陸放送 22:00 - 23:49(109分) 22:00 - 23:49(109分) [21]
福井放送 22:00 - 24:00(120分) 22:00 - 24:00(120分)
東海ラジオ
FM COCOLO FM局で唯一ネット。[22]
和歌山放送
RSK山陽放送
山口放送
九州朝日放送
長崎放送
NBCラジオ佐賀
[23]
大分放送
宮崎放送

特別編成・休止[編集]

  • 2015年12月24日(木曜日) - 「V6のオールナイトニッポン MUSIC10〜ラジオ・チャリティ・ミュージックソンスペシャル(パーソナリティ:V6)」[24]
  • 2015年12月31日(木曜日) - 「年越しを遊ぼう!VVカウントダウンフェスティバル・イン・下北沢(パーソナリティ:ダーリンハニー長嶋トモヒコ、ニッポン放送のみ)[4][25]
  • 2016年4月14日(木曜日) - 平成28年熊本地震発生に伴い、それに関連するニュースを随時挿入しながら放送したため、オンエア曲は7曲に留まった[26]。なお、一部のネット局はローカルないしはテレビとのサイマル放送ラテ兼営局のみ)で報道特別番組を放送したため休止している。
  • 2016年11月2日(水曜日) - 「オールナイトニッポン MUSIC10 松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD〜宇宙図書館スペシャル〜
  • 2017年1月2日(月曜日・祝日) - 「オールナイトニッポン MUSIC10 AKB48 Team8のオールナイトニッポンGOLD〜第2回『AKB48の野望スペシャル』(予選)〜(パーソナリティ:AKB48 Team8(坂口渚沙、谷川聖、本田仁美(東日本代表)、山田菜々美、下尾みう、倉野尾成美、下青木香鈴(西日本代表))」
  • 2017年1月3日(火曜日) - 「オールナイトニッポン MUSIC10スペシャル テリー伊藤のオールナイトニッポンGOLD〜男と女、2017夢物語〜」(ゲスト:新内眞衣乃木坂46))
  • 2017年10月26日(木曜日) - 「オールナイトニッポン MUSIC10 吉田尚記のコミパラ!with 里崎智也 秋の夜長のマンガスペシャル」[27]
  • 2017年11月23日(木曜日・祝日) - 「ラジオスターがお悩みに回答! 10代限定相談室」の放送のため、ニッポン放送は23:00からの飛び乗り放送となった。
  • 2018年1月22日(月曜日) - 関東圏の大雪に関連するニュースを随時挿入しながら放送したものの、オンエア曲はこれまで通りの曲数だった[28]
  • 2018年3月8日(木曜日) - 「オールナイトニッポン MUSIC10スペシャル X21のオールナイトニッポンGOLD」
  • 2018年4月30日(月曜日) - 「 ニッポン放送ホリデースペシャル オールナイトニッポンMUSIC10 in ラジオパーク」が15:00-16:00に放送。
  • 2018年11月8日(木曜日) - 「オールナイトニッポンGOLDスペシャル 〜THE BEATLES WHITE ALBUMの秘密(パーソナリティ:坂崎幸之助)」(「中村雅俊 出逢いに感謝」は通常通り放送)
  • 2018年12月24日(月曜日) - 「オールナイトニッポン ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」(パーソナリティ:Kis-My-Ft2[29]
  • 2018年12月31日(月曜日) - 「ゆく桃くる桃・第2回ももいろ歌合戦」[30]
  • 2019年3月21日(木曜日) - 「DREAMS COME TRUEのオールナイトニッポンGOLD」
  • 2019年4月15日(月曜日) - 「Kis-My-Ft2のオールナイトニッポンGOLD」[31]
  • 2019年4月30日(火曜日) - 「改元スペシャル サンキュー平成!バンザイ令和!」[32]
  • 2019年5月6日(月曜日) - 「今日は一日“民放ラジオ番組”三昧 ~#このラジオがヤバい~」[29]

派生番組「JA共済プレゼンツ 歌の伝言板」[編集]

2016年9月末より「MUSIC10」をネットしていない局向けに、ニッポン放送からの裏送りで制作されている、週1回の10分番組。前述の「歌の伝言板」のコーナーの地方局向けバージョンであり、本番組のネットスポンサーの一社でもある全国共済農業協同組合連合会(JA共済)の一社提供番組として放送される。パーソナリティはニッポン放送の東島衣里アナが担当[33]

「JA共済プレゼンツ 歌の伝言板」のネット局は以下の通り。放送の早い順から記載する。なお、同一エリアにNRN加盟局が1局しかない地域のうち、香川県の西日本放送は「MUSIC10」本編ならびに「JA共済プレゼンツ 歌の伝言板」のどちらも一貫してネットしていない。

放送局名 放送時間 放送年月 備考
北日本放送 月曜 18:15 - 18:25 2016年9月26日 - 放送開始から2018年3月までは月曜 20:50 - 21:00
四国放送 月曜 18:20 - 18:30 2016年9月30日 - 放送開始から2017年3月までは金曜 21:50 - 22:00
高知放送 放送開始から2017年3月までは金曜 18:20 - 18:30
山陰放送 月曜 18:35 - 18:45 2016年9月26日 - 放送開始から2017年9月までは月曜 18:30 - 18:40
2017年10月から2018年3月までは現行時間と同一
2018年4月から9月までは月曜 18:20 - 18:30
南日本放送 月曜 21:40 - 21:50 2016年9月26日 -  
秋田放送 月曜 21:50 - 22:00 2016年9月29日 - 放送開始から2017年3月までは木曜 18:20 - 18:30
静岡放送 2016年9月30日 - 放送開始から2017年9月までは金曜 21:50 - 22:00
ラジオ沖縄 火曜 21:50 - 22:00 2016年9月27日 -  
熊本放送 金曜 18:20 - 18:30 2016年9月29日 - 放送開始から2018年3月までは木曜 18:30 - 18:40
ラジオ福島 日曜 18:20 - 18:30 2016年10月2日 - 放送開始から2017年3月までは「FORZA FUKUSHIMA!!」に内包
KBS京都 日曜 20:20 - 20:30  
南海放送 日曜 21:00 - 21:10 「らくさぶろうのココシミにちようび」に内包
新潟放送 日曜 21:45 - 21:55 放送開始から2018年3月までは現行時間帯と同一
2018年4月から9月までは日曜 18:45 - 18:55
中国放送 日曜 22:45 - 22:55 放送開始から2017年3月までは日曜 21:45 - 21:55

脚注[編集]

  1. ^ ネット局のうち、FM COCOLOは当番組を開始当初からFM単独局として唯一ネットしている
  2. ^ a b c d “30年ぶり!松田聖子、ラジオパーソナリティー“大人の音楽”お届け”. サンケイスポーツ. (2015年9月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150907/geo15090705060009-n1.html 2015年9月7日閲覧。 
  3. ^ 2015年秋改編(ニッポン放送営業情報サイト)”. 2015年9月7日閲覧。
  4. ^ a b “松田聖子、30年ぶりラジオレギュラー番組「心から楽しみ」”. オリコンスタイル. (2015年9月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2058737/full/ 2015年9月7日閲覧。 
  5. ^ 2015年秋の新番組情報(ニッポン放送公式サイトより)”. 2015年9月8日閲覧。
  6. ^ a b “聖子30年半ぶりラジオパーソナリティー”. デイリースポーツ. (2015年9月8日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/09/08/0008377255.shtml 2015年9月8日閲覧。 
  7. ^ 週間番組表|AMラジオ 1242 ニッポン放送 - インターネットアーカイブ2019年4月29日付保存キャッシュ
  8. ^ 週間番組表|AMラジオ 1242 ニッポン放送 - インターネットアーカイブ2019年4月29日付保存キャッシュ
  9. ^ 産経ニュース(2017年12月28日付) 「オールナイトニッポン」新パーソナリティーに渡辺満里奈 来年1月4日から(2018年7月21日閲覧)
  10. ^ “斉藤由貴“休演中”ラジオ降板 後任は渡辺満里奈、ニッポン放送29年ぶりレギュラー”. ORICON NEWS. (2017年12月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2103188/full/ 2017年12月28日閲覧。 
  11. ^ 桜林美沙 公式Twitter 2018年8月27日
  12. ^ 松田出演日はほとんどが事前収録のため、割愛することが多かった。
  13. ^ 三才ブックス月刊ラジオライフ」2016年10月号P192掲載
  14. ^ 34.一方的な同期意識(後) - エンタメステーション | entertainment station(2015年11月20日掲載)2016年4月27日閲覧。
  15. ^ 最終日が松田担当回であったため、次に自身が担当した4月26日にも追加で放送あり
  16. ^ 最終日が松田担当回であったため、次に自身が担当した7月26日にも追加で放送あり
  17. ^ 特別版として、4日間のみオンエア
  18. ^ 参考:2016年3月当時のニッポン放送ウェブサイト内平日タイムテーブル - インターネットアーカイブ2016年3月28日付保存キャッシュ
  19. ^ 提供クレジットは当初冒頭トーク後に流れるジングルの文言を差し替えた1回のみとなっていたが、後に開始直前に単独で差し込まれるスタイルへと変更された。その際にコールされる番組タイトルは「オールナイトニッポン MUSIC10 中村雅俊 出逢いに感謝 supported by 東建コーポレーション」。
  20. ^ 月曜の同時間帯は自主製作番組『トータルテンボスのぬきさしならナイト!』(22:00 - 23:00)、『ドラマってムジカ』(23:00 - 23:20)『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』(23:20 - 23:50)を放送しているため。
  21. ^ 飛び降りポイント後のCM枠を1分短縮した上で次番組を23:49から開始するため
  22. ^ 2015年4月改編から2015年9月まで、月-木曜日の『オールナイトニッポンGOLD』もネットしていた(それ以前はABCラジオにネットしていたが、自社制作枠強化のためネット局を委譲)
  23. ^ 佐賀県ではNBCラジオ佐賀の名前で放送
  24. ^ 青森放送、IBC岩手放送、和歌山放送、九州朝日放送は休止。また茨城放送、FM COCOLO、山口放送、長崎放送(NBCラジオ佐賀)は「オールナイトニッポン MUSIC10〜クリスマス・スペシャル(パーソナリティ:新保友映(ニッポン放送アナウンサー)、裏送りネット)[1]」に差し替えとなった。
  25. ^ FM COCOLO他「オールナイトニッポン MUSIC10〜イヤーエンド・スペシャル2015(パーソナリティ:EPO[2]」を裏送りネットした局あり。
  26. ^ 斉藤由貴さん「大きな地震がありましたので」
  27. ^ ネット局では東島衣里の担当で通常通り放送。
  28. ^ [3]
  29. ^ a b ネット局では一部を除き増山さやかの担当で通常通り放送。
  30. ^ ネット局ではSTVラジオを除き増山さやかの担当で通常通り放送。
  31. ^ ニッポン放送では21:30からの放送。
  32. ^ ネット局では一部を除きひろたみゆ紀の担当で通常通り放送。
  33. ^ 輪が広がっていきますように* 東島衣里『えりのお便り』(ニッポン放送公式サイト)、2016年10月16日閲覧。
ニッポン放送 月 - 木曜 22:00 - 24:00枠
前番組 番組名 次番組
オールナイトニッポンGOLD(金曜 22:00 - 24:00のみに縮小)
オールナイトニッポン MUSIC10
-