オールモルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オールモルト
ニッカウヰスキー・オールモルト(左)とモルトクラブ(右)
基本情報
種類 ウイスキー
(ブレンデットウイスキー)
度数 40%
主原料 モルト
原産国 日本の旗 日本
製造元 ニッカウヰスキー
販売元 ニッカウヰスキー → アサヒビール
詳細情報
テンプレートを表示

オールモルトは、1990年から2015年までニッカウヰスキーが製造し、アサヒビールが販売していたブレンデッド・ウイスキーである。ここではオールモルトの姉妹品であるモルトクラブなどのオールモルト製法商品についても言及する。

概要[編集]

オールモルトは1990年にニッカウヰスキーから発売された。これはニッカウヰスキー独自のカフェモルトをモルト原酒とブレンドする「オールモルト製法」で作られたモルト100%ウイスキーである。[注釈 1] オールモルトは「贅沢すぎて誰も造らなかった」、[2]というキャッチコピーの元販売された。その結果、品不足になるくらいのヒット商品になった。[2][3]

1995年には甘くやわらかな香りと飲みやすくすっきりとした後味が特長[4]の姉妹品「モルトクラブ」が発売されたが、2016年8月末を以って名実ともに終売となった。

ラインナップ[編集]

オールモルト[編集]

※全て終売品

  • オールモルト(1990年2月8日 - 1997年5月)[5] - アルコール分43%
    • 50ml瓶(1991年6月以前 - ) / 300ml瓶(1991年6月以前 - ) / 750ml瓶(1990年2月8日 - ) / 1000ml瓶(1991年6月 - ) / 1500ml瓶(1992年12月2日 - )
  • ニュー・オールモルト(1997年5月22日 - 2005年3月)[6] - アルコール分40%
    • 50ml瓶 / 300ml瓶 / 700ml瓶 / 1500ml瓶 / 1920ml瓶
  • ニュー・オールモルト(2005年3月23日 - 2011年8月) - 1997年版より味、ラベル、名称の変更。700mlボトルの変更[7][8]。アルコール分40%
  • オールモルト(2011年8月23日 - 2016年8月) - 2005年版より名称とラベルのみ変更[4]。アルコール分40%
    • 700ml瓶
  • オールモルト(2011年8月23日 - 2015年8月)[4] - アルコール分40%
    • 1920ml瓶

モルトクラブ[編集]

※全て終売品

  • モルトクラブ(1995年4月20日 - 1997年10月)[9] - アルコール分40%
    • 700ml瓶 / 1440ml瓶
  • ニュー・モルトクラブ(1997年10月1日 - 2005年3月)[10][11][12][13] - アルコール分40%
    • 180ml瓶(2001年3月6日 - ) / 700ml瓶(1997年10月1日 - ) / 1.8Lペットボトル(2000年11月9日 - ) / 1920ml瓶(1997年10月1日 - ) / 2.7Lペットボトル(1999年3月4日 - ) / 4Lペットボトル(2001年3月6日 - )
  • ニュー・モルトクラブ(2005年3月23日 - 2011年8月) - 1997年版より味、ラベル、名称の変更。700mlボトルの変更[7][8]。アルコール分40%
    • 180ml瓶 / 700ml瓶 / 1.8Lペットボトル / 1920ml瓶 / 2.7Lペットボトル / 4Lペットボトル
  • モルトクラブ(2011年8月23日 - 2015年8月) - 2005年版より名称とラベルのみ変更[4]。アルコール分40%
    • 700ml瓶 / 1920ml瓶 / 2.7Lペットボトル / 4Lペットボトル

数量限定商品[編集]

※全て終売品

  • ザ・横濱(1995年 - 2010年) - 700ml、横浜市限定[14]
  • ザ・国分町(1996年 - 1997年) - 700ml[15]
  • ジ・アニバーサリー12年(2004年10月20日 - ?) - 500ml、36万本限定、ニッカウヰスキー創業70周年記念商品[16]
  • モルト100ウイスキー12年 2006エレガントスタイル(2006年3月29日 - ?) - 500ml、12万本限定[17]


脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 従来のブレンデッド・ウイスキーは麦芽100%のモルトウイスキーにトウモロコシ等の穀物を原料にカフェ式連続蒸溜機からつくられるグレーンウイスキーをブレンドして作られるが、「オールモルト」は「カフェ・モルト+モルトウイスキー」という当時としては画期的な製法で作られた商品であった[1]

出典[編集]

  1. ^ 出典:松尾(2014)208-209pp.
  2. ^ a b 松尾(2014) 210p.
  3. ^ 食品新商品企画開発:オールモルト商品開発ストーリー 小川マーケティング事務所
  4. ^ a b c d ニュースリリース 2011年7月20日|アサヒビール
  5. ^ 082 Re:モルトクラブとオールモルトニッカの語らい|ニッカワールド|NIKKA WHISKYNIKKA WHISKY - [Product Catalog] 1997年2月5日のインターネットアーカイブのキャッシュニッカウヰスキー「オールモルト」にダブルサイズ1.5㍑を追加 1992年12月7日|新製品ニュース_酒類|日本食糧新聞・電子版-日本食糧新聞社-食品業界ニュース
  6. ^ NIKKA WHISKY NEW RELEASE 1997年5月22日のインターネットアーカイブのキャッシュ
  7. ^ a b 。アルコール分40%アサヒビール _ ニュースリリース2005 _ 0221
  8. ^ a b NIKKA ブレンデッド 2006年11月18日のインターネットアーカイブのキャッシュ
  9. ^ ニッカ、20日から「モルトクラブ」お手ごろ価格1880円で発売 1995年4月17日|新製品ニュース_酒類|日本食糧新聞・電子版-日本食糧新聞社-食品業界ニュース
  10. ^ NIKKA WHISKY PRESS KIT 1997年8月27日のインターネットアーカイブのキャッシュNIKKA WHISKY NEW RELEASE 1997年8月27日のインターネットアーカイブのキャッシュ
  11. ^ NIKKA WHISKY NEWS RELEASE No.11-4 '99.2.12 2000年1月23日のインターネットアーカイブのキャッシュ
  12. ^ NIKKA WHISKY NEWS RELEASE No.12-28 2000.10.23
  13. ^ ニッカウヰスキー、「モルトクラブ」4リットルPETと180mlサイズ追加 2001年2月16日|ニュース_酒類|日本食糧新聞・電子版-日本食糧新聞社-食品業界ニュース
  14. ^ 001 Re:「ザ・横濱」などについて.ニッカの語らい|ニッカワールド|NIKKA WHISKY『ザ・横濱』横浜限定ウィスキー新登場 アサヒフードクリエイト株式会社
  15. ^ 663 Re:THE 国分町についての疑問 ニッカの語らい|ニッカワールド|NIKKA WHISKY
  16. ^ アサヒビール _ ニュースリリース2004 _ 0924
  17. ^ アサヒビール _ ニュースリリース2006 _ 0307

参考文献[編集]

  • 松尾秀助『琥珀色の夢を見る 竹鶴政孝とリタ ニッカウヰスキー物語』 朝日新聞出版〈朝日文庫〉、2014年。ISBN 978-4022618085

関連項目[編集]

外部サイト[編集]