オール日本スーパーマーケット協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オール日本スーパーマーケット協会
創立者 西岡茂
団体種類 任意団体
設立 1962年7月15日
所在地 〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原2-1-3
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 スーパーマーケット事業および流通業に関する研究・調査・広報活動、研修会・研究会の開催。
会員共有のブランド商品の開発など。
ウェブサイト http://www.ajs.gr.jp/
東京オフィス所在地は東京都千代田区平河町1-1-8 麹町市原ビル11階。
テンプレートを表示

オール日本スーパーマーケット協会(オールにほんスーパーマーケットきょうかい、All Japan Supermarket Association、略称:AJS)は、日本の食品スーパーマーケットチェーン事業者による任意団体

概要[編集]

1962年、西日本に拠点を持つスーパーマーケット15社が勉強会を立ち上げたのが活動の源流である。現在も「知恵の共同仕入れ」を合言葉にしており、数多くの研修会を開催している。また、しばしばテレビ等で取り上げられている「チェッカーフェスティバル」(レジ係の技術・接客を競うコンテスト)の主催団体でもある。その他にAJSとして様々な研修会(セミナー)の企画・実施を行っている。会員企業、賛助会員、一部のメーカーがこれらのセミナーに参加出来る。有名な所では前説のチェッカーフェスティバルに合わせて、新入社員訓練や経営研修会、各部門チーフ・バイヤー研修会等がある。

関連会社として、プライベートブランドくらし良好」商品の企画、販売等を行うコプロ株式会社を有する。

なお、名誉会長の荒井伸也(安土敏)は映画「スーパーの女」の原作者であり、映画化に際し同協会も制作に協力している。

基礎データ[編集]

いずれのデータも公式サイトより[1]

  • 本部 - 大阪府大阪市淀川区
  • 加盟企業数 - 56社(2019年6月現在、海外正会員1社を含むデータ)
  • 総店舗数 - 2,511店舗(同)
  • 総売上高 -23,856億円(同)
  • 店舗総従業員数 - 63,839人(2018年7月現在、国内正会員のみのデータ)
  • 本部総従業員数 - 3,830人(同)
  • 常設レジ台数 - 10,009台(同)
  • 総売場面積 - 2,205,685m2(同)
  • 総駐車台数 - 262,700台(同)
  • 賛助会員数 - 392社(2019年6月現在)

沿革[編集]

  • 1962年7月 - オール日本スーパー経営者協会設立。西岡茂(淡路主婦の店社長、当時)が会長に就任。
  • 1965年4月 - 北野祐次(関西スーパーマーケット社長、当時)が会長に就任。
  • 1972年5月 - オール日本スーパーマーケット協会(AJS)へ改称。
  • 1973年3月 - プライベートブランド「トプコ」商品発売開始。
  • 1981年8月 - 「第1回チェッカーコンテスト全国大会」開催。
  • 1988年1月 - プライベートブランド「生活良好」商品を開発。
  • 1990年10月 - トプコ株式会社設立。
  • 1993年1月 - トプコ株式会社が「コプロ株式会社」に社名変更。「トプコ」ブランドを「生活良好」に統一。
  • 1996年6月 - 制作に協力した映画「スーパーの女」公開。
  • 1997年11月 - 北野会長、勲四等瑞宝章受章。
  • 2001年6月 - 荒井伸也(サミット会長、当時)が会長に就任。
  • 2003年4月 - 荒井会長、藍綬褒章受章。
  • 2012年7月 - 海外正会員制度を新設。海外正会員企業第1号となる「全聯實業股份有限公司」(台湾にて全聯福利中心 PX MARTを運営)が入会[2]
  • 2014年6月 - 「生活良好」ブランドを「くらし良好」に改名し、ロゴ・パッケージも刷新することを発表。同年9月より順次導入される[3]
  • 2015年6月 - 田尻一(サミット社長、当時)が会長に就任。荒井伸也が名誉会長に就任。
  • 2018年7月 - 本部移転。

組織・役員[編集]

2015年1月現在。役員は会員企業の取締役社長で構成され、メンバーは年1回の定期総会及び役員会で承認される。

会員企業[編集]

現在[編集]

※2019年6月現在 全56社

過去[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]