カイオ・ジョルジ・ピント・ラモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はピント第二姓(父方の)はラモスです。
カイオ・ジョルジ Football pictogram.svg
名前
本名 カイオ・ジョルジ・ピント・ラモス
Kaio Jorge Pinto Ramos
ラテン文字 Kaio JORGE
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (2002-01-24) 2002年1月24日(17歳)
出身地 オリンダ
身長 176cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 サントスFC
ポジション FW
背番号 15
ユース
2012- ブラジルの旗 サントスFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018- ブラジルの旗 サントスFC 1 (0)
代表歴2
2017 ブラジルの旗 ブラジル U-15 3 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年3月30日現在。
2. 2018年8月20日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カイオ・ジョルジ・ピント・ラモス(Kaio Jorge Pinto Ramos, 2001年1月9日 - )は、ブラジルオリンダ出身のサッカー選手サントスFC所属。ポジションはFW

経歴[編集]

2012年からサントスFCのユースチームに入団し[1]、2017年11月、15歳の時にU-20カテゴリーに昇格した[2]

2018年9月21日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAアトレチコ・パラナエンセ戦にて交代途中出場でプロデビューを果たした[3][4] 。最年少出場記録を更新した[5]

代表歴[編集]

ブラジル代表として各年代でプレーした。

脚注[編集]

  1. ^ Geração 2002 “mostra a cara” no elenco santista da Copinha: conheça Kaio Jorge e Sandry” [2002 generation "show themselves" in the Copinha squad: know Kaio Jorge and Sandry] (ポルトガル語). Santos FC (2018年1月6日). 2018年9月28日閲覧。
  2. ^ Destaque no Sul-Americano sub-15, Kaio Jorge é promovido ao sub-20 do Santos” [Spotlight in the U-15 South American, Kaio Jorge is promoted to Santos' under-20s] (ポルトガル語). Globo Esporte (2017年11月23日). 2018年9月28日閲覧。
  3. ^ Cuca confirma Bruno Henrique titular e Kaio Jorge promovido no Santos” [Cuca confirms Bruno Henrique in the starting spot and Kaio Jorge promoted at Santos] (ポルトガル語). ESPN Brasil (2018年9月21日). 2018年9月28日閲覧。
  4. ^ Com gol de pênalti aos 51 do 2º tempo, Santos supera Atlético-PR na Vila Belmiro” [With a penalty goal in the 96th minute, Santos overcome Atlético-PR at the Vila Belmiro] (ポルトガル語). Terra (2018年9月30日). 2018年10月1日閲覧。
  5. ^ Kaio Jorge é o sexto mais jovem da história a estrear pelo Santos: "Futuro promissor", diz Cuca” [Kaio Jorge is the sixth youngest of history to debut for Santos: "Bright future", says Cuca] (ポルトガル語). Globo Esporte (2018年10月1日). 2018年10月1日閲覧。