カイザー (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
カイザー
カイザーの画像
プロフィール
リングネーム カイザー
ニックネーム ペルーの帝王戦士
身長 172cm
体重 89kg
誕生日 生年不明2月14日
出身地 ペルーリマ
所属 LWA
デビュー 2005年
テンプレートを表示

カイザー(Kaiser、生年不明2月14日 - )は、ペルー出身の男性プロレスラーである。リマ出身。身長172センチメートル、体重89キログラム。2005年デビュー。 ペルーのプロレス団体・LWA(リーダー・レスリング・アソシエーション)に所属し、日本のプロレスリング・ノアに参戦経験がある。

略歴[編集]

2005年にプロレスラーとしてデビュー。ペルーのプロレス団体のLWA(Leader Wrestling Association)を主戦場とする[1]

2011年6月20日にカオスを倒しLWA Maximo王座を獲得する。同年12月7日に南米遠征中のKENTAと対戦している(パートナーはリッキー・マルビン[1]

2012年9月には自身が待望していたプロレスリング・ノアに初参戦・初来日。第6回日テレG+杯争奪ジュニアヘビー級タッグ・リーグ戦チリ出身のガストン・マテオと"南米代表チーム"として初出場。1勝のみの得点2で、Aブロック最下位に終わった[2]

日本のプロレスをリスペクトし、強い影響を受けている。特に三沢光晴の影響が色濃く、三沢と同じエメラルド・グリーンを基調としたコスチュームを着用したり、三沢が得意としたエメラルド・フロウジョンエルボー・コンビネーションを繰り出すこともある。他にも小橋のハーフネルソン・スープレックスを使うこともある[1]

タイトル歴[編集]

  • LWAマキシモ王座

得意技[編集]

参考文献・参考サイト[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]