カイル・ライト (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カイル・ライト
Kyle Wright
アトランタ・ブレーブス #30
Kyle Wright (43445832524) (cropped).jpg
2018年8月19日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州マディソン郡ハンツビル
生年月日 (1995-10-02) 1995年10月2日(23歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2017年 MLBドラフト1巡目
初出場 2018年9月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

カイル・ハーディ・ライトKyle Hardy Wright, 1995年10月2日 - )は、 アメリカ合衆国アラバマ州マディソン郡ハンツビル出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアトランタ・ブレーブス所属。

経歴[編集]

ヴァンダービルト大学時代の2016年には第40回日米大学野球選手権大会にアメリカ合衆国代表として参加した[1]

2017年MLBドラフト1巡目(全体5位)でアトランタ・ブレーブスから指名され[2]、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスでプロデビュー。A+級フロリダ・ファイヤーフロッグスでもプレーし、2球団合計で9試合に先発登板して0勝1敗、防御率2.65、18奪三振を記録した。

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは25位、ブレーブスの組織内では2位にランクインした[3][4]。シーズンでは開幕からAA級ミシシッピ・ブレーブスでプレーし、7月にはオールスター・フューチャーズゲームのアメリカ合衆国選抜に選出された[5]。9月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[6]、4日のボストン・レッドソックス戦でメジャーデビュー(4番手で登板して2回を無失点)[7]

投球スタイル[編集]

カーブスライダーなど4球種[4]を操る実戦型の右腕。本人は「長所はメンタル。チェンジアップが課題」と語っている[8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 ATL 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 28 6.0 4 2 6 0 0 5 0 0 3 3 4.50 1.67
MLB:1年 4 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 28 6.0 4 2 6 0 0 5 0 0 3 3 4.50 1.67
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 73(2018年)
  • 65(2019年 - 同年途中)
  • 30(2019年途中 - )

代表歴[編集]

  • 第40回日米大学野球選手権大会 アメリカ合衆国代表(2016年)

脚注[編集]

  1. ^ アメリカ大学代表 カイル・ライト
  2. ^ Mark Bowman (2017年6月12日). “Braves grab touted Vandy arm Wright at No. 5” (英語). MLB.com. 2018年7月23日閲覧。
  3. ^ 2018 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on July 23, 2018.
  4. ^ a b 2018 MLB Prospects Watch – Atlanta Braves Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on July 23, 2018.
  5. ^ Jim Callis (2018年7月6日). “Futures Game rosters packed with prospects” (英語). MLB.com. 2018年7月23日閲覧。
  6. ^ Ben Weinrib (2018年9月1日). “Wright, No. 2 prospect, among Braves' callups” (英語). MLB.com. 2018年9月2日閲覧。
  7. ^ Mark Bowman (2018年9月5日). “Newcomb's rough patch continues in loss to Sox” (英語). MLB.com. 2018年9月5日閲覧。
  8. ^ 「2018 プロスペクト・ランキングTOP101」『月刊スラッガー』2018年5月号 日本スポーツ企画出版社 46頁

関連項目[編集]