カウントダウン (2019年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カウントダウン(日本語タイトル未定)
Countdown
監督 ジャスティン・デク
脚本 ジャスティン・デク
製作 ショーン・アンダース
ザック・シラー
ジョン・リカード
ジョン・モリス
製作総指揮 ロバート・シモンズ
マシュー・メドリン
グレゴリー・プロトキン
タイラー・ザカリア
出演者 エリザベス・ライル
ジョーダン・キャロウェイ
タリタ・ベイトマン
ティシーナ・アーノルド
音楽 ダニー・ベンジー
ソーンダー・ジュリアーンズ
撮影 マキシム・アレクサンドル
製作会社 ボーイズ/シラー・フィルム・グループ
トゥー・グローン・メン
リグレー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗STXエンターテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗2019年10月25日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 650万ドル[1]
興行収入 世界の旗$27,734,665[2]
テンプレートを表示

カウントダウン』(原題:Countdown)は2019年に公開されたアメリカ合衆国ホラー映画である。監督はジャスティン・デク、主演はエリザベス・ライルが務めた。

ストーリー[編集]

とあるパーティー。コートニーは知人の薦めでカウントダウンという余命予測アプリをダウンロードした。軽い気持ちで使ってみたところ、コートニーの余命は3時間ほどしかないと表示された。コートニーは大いに動揺し、酔っ払った恋人(エヴァン)の車に乗って帰ることを拒否した。飲酒運転の結果、事故に巻き込まれるのではないかと不安になったためである。ところが、その瞬間、コートニーのスマホに「貴方はアプリの利用規約に違反しました」というメッセージが送られてきた。帰宅する途中、コートニーは何かに襲撃されて命を落とした。コートニーが絶命したとき、アプリが表示する彼女の余命はゼロになっていた。ちょうどその頃、エヴァンはハンドル操作を誤って木に衝突してしまった。コートニーがいつも座っていた助手席には、大きな枝が突き刺さっていた。

クイン・ハリスはエヴァンが搬送された病院で看護師として働いていた。クインは上司のサリヴァン医師からのセクハラに悩まされていたが、被害を告発するべきか思い悩んでいた。エヴァンもカウントダウンを使用しており、余命が尽きる時刻と手術開始時刻が一致していることに怯えきっていた。エヴァンはクインに助けを求めたが、当然の如く相手にされなかった。当初、クインはカウントダウンに興味を持っていなかったが、同僚もダウンロードしていることを知った。試しに使ってみたところ、クインの余命は3日しかないと表示された。その頃、エヴァンは手術を何とか回避したが、その瞬間に「貴方はアプリの利用規約に違反しました」というメッセージが送られてきた。エヴァンは恐ろしい形相のコートニーに襲われ、あっさり殺されてしまった。

クインが重要な書類を取りに戻ったところ、妹のジョーダンと鉢合わせした。母親が亡くなって以来、姉妹の関係は徐々に険悪になっていた。翌日、クインはエヴァンが亡くなったことを知った。クインはジョーダンや父親と外出する予定だったが、どうにも気分が乗らなかったため取りやめることにした。その瞬間、「貴方はアプリの利用規約に違反しました」というメッセージが送られてきた。その直後、クインはサリヴァンからセクハラを受けたが、逃げ出すほかなかった。クインがカウントダウンについて調べたところ、アプリの利用者のごく一部が奇妙な死に方をしているという事実を掴んだ。ユーザーの大半はカウントダウンをお遊びだと思っていたが、本当に余命を予測することができるアプリだったのである。ほどなくして、エヴァンの亡霊を見たクインはそのまま自宅に逃げ帰った。次の日、クインは新しい携帯を購入したが、その携帯には何故かカウントダウンがインストールされていた。しばらくして、クインはマットと出会った。マットもカウントダウンの使用者で、余命数時間を宣告されていた。

クインとマットは死の運命から逃れるべく協力することにしたが、余命が尽きる時刻が近付くにつれ、悪魔の攻撃も激しさを増すのだった。

キャスト[編集]

  • エリザベス・ライル - クイン・ハリス
  • ジョーダン・キャロウェイ - マット・モンロー
  • タリタ・ベイトマン - ジョーダン・ハリス
  • ティシーナ・アーノルド - エイミー看護師
  • P・J・バーン - ジョン神父
  • ピーター・ファシネリ - サリヴァン医師
  • アン・ウィンターズ - コートニー
  • ディロン・レイン - エヴァン
  • トム・セグラ - デレク
  • チャーリー・マクダーモット - スコット看護師
  • クリスティーナ・パズシツキー - クリッシー
  • ジーニー・エリーゼ・メイ - アリー
  • マリセラ・ズンバト - ケイト

製作[編集]

2019年3月15日、エリザベス・ライルが本作に出演するとの報道があった[3]。4月15日、ピーター・ファシネリ、タリタ・ベイトマン、ジョーダン・キャロウェイ、P・J・バーンらがキャスト入りした[4]。10月1日、ダニー・ベンジーとソーンダー・ジュリアーンズが本作で使用される楽曲を手掛けることになったと報じられた[5]。25日、本作のサウンドトラックが発売された[6]

マーケティング・興行収入[編集]

2019年9月13日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[7]

本作は『エジソンズ・ゲーム』及び『Black and Blue』と同じ週に封切られ、公開初週末に800万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[8]、この予想は的中した。2019年10月25日、本作は全米2675館で公開され、公開初週末に886万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場5位となった[9]

評価[編集]

本作に対する批評家からの評価は芳しいものではない。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには58件のレビューがあり、批評家支持率は24%、平均点は10点満点で3.94点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『カウントダウン』の恐怖演出は切れ味の鈍いものだが、ホラー映画ファンにちょっとした動揺を与えるかもしれない。しかし、同作には印象に残るほどの創造性やウィットはない。」となっている[10]。また、Metacriticには16件のレビューがあり、加重平均値は31/100となっている[11]。なお、本作のシネマスコアはC+となっている[12]

出典[編集]

  1. ^ Countdown”. Box Office Mojo. 2019年11月12日閲覧。
  2. ^ Countdown (2019)”. The Numbers. 2019年11月12日閲覧。
  3. ^ ‘You’ Star Elizabeth Lail to Lead STX Horror Film ‘Countdown’ (EXCLUSIVE)”. Variety (2019年3月15日). 2019年11月12日閲覧。
  4. ^ Peter Facinelli, Jordan Calloway, P.J. Byrne, Talitha Bateman & More Join STX Horror Pic ‘Countdown’”. Deadline.com (2019年4月15日). 2019年11月12日閲覧。
  5. ^ Danny Bensi & Saunder Jurriaans Scoring Justin Dec’s ‘Countdown’”. Film Music Reporter (2019年10月1日). 2019年11月12日閲覧。
  6. ^ ‘Countdown’ Soundtrack Released”. Film Music Reporter (2019年10月25日). 2019年11月12日閲覧。
  7. ^ Countdown Trailer: Killer App Knows Exactly When You'll Die”. MovieWeb (2019年9月13日). 2019年11月12日閲覧。
  8. ^ 'Joker' and 'Maleficent' Neck and Neck for #1 while 'Black and Blue' and 'Countdown' Compete for Fifth”. Box Office Mojo (2019年10月24日). 2019年11月12日閲覧。
  9. ^ Domestic 2019 Weekend 43 October 25-27, 2019”. Box Office Mojo. 2019年11月12日閲覧。
  10. ^ Countdown”. Rotten Tomatoes. 2019年11月12日閲覧。
  11. ^ Countdown (2019)”. Metacritic. 2019年11月12日閲覧。
  12. ^ ‘Maleficent: Mistress Of Evil’ Tricks ‘Joker’ & Steals No. 1 With $19.37M After Dead Heat B.O. Battle”. Deadline.com (2019年10月28日). 2019年11月12日閲覧。