カケル×カケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カケル×カケル
Run Girls, Run!楽曲
収録アルバム Wake Up, Best!3
リリース 2018年3月28日
規格 CD
時間 4分02秒
レーベル DIVE II entertainment
作詞者 只野菜摘
作曲者 神前暁 (MONACA)
Wake Up, Best!3収録順

「無限大ILLUSION 2017」
(9)
カケル×カケル
(10)
「Glossy World」
(11)

カケル×カケルRun Girls, Run!のデビュー曲。テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』最終回の挿入歌で、2018年3月28日DIVE II entertainmentから発売されたWake Up, Best!3に収録。

概要[編集]

2017年に結成されたRun Girls, Run!のデビュー曲。2017年9月24日に開催された初の単独イベント『Run Girls, Run! ショーケースイベント 位置についてよーいドン! Vol.1』のステージにて初披露。2017年10月28日にANiUTaにて先行配信され、『Wake Up, Girls!』のベストアルバム『Wake Up, Best!3』に収録。

解説[編集]

発表からリリースまで[編集]

2017年7月30日に「ワンダーフェスティバル 2017[夏]」内のステージにて「『Wake Up, Girls! 新章』新キャスト&新キャラクター発表会」が開催され、「avex×81produce Wake Up, Girls! AUDITION(第3回アニソン・ヴォーカルオーディション)」の合格者3名が発表された[1][2]。この発表会にて合格者はRun Girls, Run!という作中のアイドルグループのメンバーの声優としてアニメ作品に登場し、また、現実においても同名の声優ユニットを結成してアーティスト活動をすることが公開された。このステージの壇上にて、神前暁がRun Girls, Run!のデビュー曲を制作すると公表した[3][4]

2017年9月24日にLIVE labo YOYOGIにてRun Girls, Run!の初の単独イベント『Run Girls, Run! ショーケースイベント 位置についてよーいドン! Vol.1』が開催されたが、1部(昼公演)にて『カケル×カケル』は初披露された[5][6]。また、YouTubeでの試聴動画も公開された[7][8]

2017年10月28日にはAKIBAカルチャーズ劇場にて2回目のショーケースイベントが開催されたが、その日の夜にはアニメソング専門の音楽定額配信サービスであるANiUTaにてフルバージョンの先行配信もスタートした[9][10]

3回目のショーケースイベントの開催日だった2017年11月25に『スライドライド』がデビューシングルとなることが発表されたため[11]、この曲がデビューシングルとして発売されることはなくなった。その後、2017年12月10日に『Wake Up, Girls!』のベストアルバム『Wake Up, Best!3』に『カケル×カケル』が収録されると発表、2018年1月7日深夜のテレビ東京を皮切りに放送されたテレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の最終回にて作中のユニットRun Girls, Run!の歌う曲として使用された[12]

曲について[編集]

『カケル×カケル』は「憧れていた世界に進むために周囲よりも一足先に故郷を離れ、3人で一丸となって走り出していく」といった内容の歌詞であるが、Run Girls, Run!のメンバーは3人とも東京以外の出身で、3人組の声優ユニットとしてデビューするために上京してきた、という境遇に重なっている[13]。『Wake Up, Girls! 新章』作中のRun Girls, Run!は、憧れの対象としてのI-1 clubやWake Up, Girls!といった作中のアイドルに近づいたことなどがきっかけで自分達自身もアイドルになることを夢にみるようになり、故郷の仙台において3人でデビューしている。

エピソード[編集]

Wake Up, Girls!メンバーによるカバー[編集]

「地方から目標のために上京してデビュー」といった境遇はテレビアニメ作中と現実の両方においてRun Girls, Run!にとって先輩であり、かつ、ライバル[注釈 1]であるユニット「Wake Up, Girls!」の多くのメンバーにも共通する。特に、声優ユニット Wake Up, Girls! メンバーの青山吉能吉岡茉祐山下七海の3人はいずれも西日本出身で、この歌詞で描かれている状況を経験している。また、青山吉能はRun Girls, Run!の森嶋優花と同様にユニットのリーダー、吉岡茉祐は林鼓子と同じくセンター、山下七海は厚木那奈美と名前が「ななみ」で同じ、という共通点もある。そのような経緯もあってWake Up, Girls!の解散前の最後のツアーの熊本公演にて、熊本出身の青山吉能の提案により、この3人の非公式ユニット「チーム西日本」は『カケル×カケル』をカバーした[14][15]

このWake Up, Girls!の3人とRun Girls, Run!のメンバーは『Run Girls, Radio!!』の公開収録や、『Run Girls, Run!のオールナイトニッポンi』の公開録音において改めて対面し、このカバーについての話題も登場した[16][17][18]

東北での歌唱[編集]

この曲は『Wake Up, Girls! 新章』という東北の仙台を舞台にした作品の挿入歌であるということもあり、2019年3月に声優ユニットのWake Up, Girls!が解散した後も、Run Girls, Run!が令和になって初めてのライブを披露するために東北の福島でのイベントに参加した時にこの曲を意識的にセットリストに組み入れている[19]


脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ テレビアニメ『Wake Up, Girls! 新章』の最終回において、Wake Up, Girls!メンバーから、Run Girls, Run!に対して「もうライバルなんだから」と宣言されるシーンがある。

出典[編集]

  1. ^ 7/30 新キャスト&新キャラクター発表会”. TVアニメ「Wake Up, Girls! 新章」公式サイト (2017年6月30日). 2019年6月6日閲覧。
  2. ^ ステージ&生放送情報:昼の部”. ワンダーフェスティバル 2017[夏]|マックスファクトリー&グッドスマイルカンパニー企業出展情報. 2019年6月6日閲覧。
  3. ^ 「まず、みんな前髪上げてくれる?」『Wake Up, Girls! 新章』新ユニット“Run Girls, Run!”キャストオーディションの様子が明らかに”. ニコニコニュースORIGINAL (2017年8月4日). 2019年6月6日閲覧。
  4. ^ WUG新章で3人組ユニットRun Girls, Run! 誕生、メンバーお披露目。”. 音楽ナタリー (2017年7月30日). 2019年6月6日閲覧。
  5. ^ ランガちゃん (Run Girls, Run!) 初の単独イベントで新曲『カケル×カケル』を披露!” (2017年9月25日). 2019年6月7日閲覧。
  6. ^ Wake Up, Girls!の妹分「Run Girls, Run!」が初単独イベントで新曲初披露”. マイナビニュース (2017年9月25日). 2019年6月7日閲覧。
  7. ^ Run Girls, Run!デビュー曲「カケル×カケル」Youtubeで視聴公開!” (2017年9月24日). 2019年6月7日閲覧。
  8. ^ カケル×カケル / Run Girls, Run! - YouTube
  9. ^ Run Girls, Run!デビュー曲「カケル×カケル」ANiUTaにて先行配信決定!”. Run Girls, Run! 公式サイト (2017年10月27日). 2019年6月7日閲覧。
  10. ^ [更新情報] 2017年10月28日 追加楽曲”. ANiUTa (2017年10月28日). 2019年6月7日閲覧。
  11. ^ 2018年1月アニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のOPにRGR!” (2017年11月25日). 2019年6月7日閲覧。
  12. ^ Wake Up, Girls! 新章 最終話放送日時のおしらせ”. TVアニメ「Wake Up, Girls! 新章」公式サイト (2017年12月26日). 2019年6月7日閲覧。
  13. ^ 【最終話直前】『Wake Up, Girls! 新章』『Run Girls, Run!』が語る、泣いて、笑って駆け抜けた183日! 【WUG新章・バックステージ#11】”. アニメイトタイムズ (2018年1月7日). 2019年6月6日閲覧。
  14. ^ 今週の総括・*・:≡( ε:)よぴ237。”. Wake Up, Girls! オフィシャルブログ Powered by Ameba (2019年1月10日). 2019年6月7日閲覧。
  15. ^ 青山吉能さんが初の地元・熊本公演で紡いだ手紙を全文公開『Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - ~ PART III KADODE~』熊本夜公演レポ”. アニメイトタイムズ (2019年1月9日). 2019年6月7日閲覧。
  16. ^ 『Run Girls, Radio!!』が初の公開収録を開催!イベント終了後の5人に突撃インタビュー” (2019年1月31日). 2019年6月7日閲覧。
  17. ^ 声優ユニット Run Girls, Run!ドキドキの公開収録イベント開催 吉岡茉祐も参加!” (2019年4月29日). 2019年6月7日閲覧。
  18. ^ 【#083<公開収録SP>】Run Girls, Run!のオールナイトニッポンi”. オールナイトニッポンi. ニッポン放送 (2019年4月23日). 2109年6月7日閲覧。
  19. ^ 月曜日のはやまる93٩( 'ω' )وここ”. Run Girls, Run! オフィシャルブログ Powered by Ameba (2019年5月6日). 2019年6月7日閲覧。