カシオペヤ座イプシロン星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カシオペヤ座ε星[1]
Epsilon Cassiopeiae
仮符号・別名 Segin[1][2]
星座 カシオペヤ座
視等級 (V) 3.37[1]
3.35 - 3.38(変光)[3]
変光星型 疑わしい[3]
分類 B型主系列星[1]
Be星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 01h 54m 23.7261769782s[1]
赤緯 (Dec, δ) +63° 40′ 12.372216932″[1]
赤方偏移 -0.000028[1]
視線速度 (Rv) -8.30 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: 32.982 ミリ秒/[1]
赤緯: -19.232 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 7.1119 ± 0.3688ミリ秒[1]
(誤差5.2%)
距離 460 ± 20 光年[注 1]
(141 ± 7 パーセク[注 1]
絶対等級 (MV) -2.4[注 2]
Cassiopeia constellation map.svg
Cercle rouge 100%.svg
ε星の位置
物理的性質
質量 9.2 ± 0.2 M[4]
表面重力 3.5 (log g)[5]
自転速度 30 km/s[6]
スペクトル分類 B3Vp_sh[1]
表面温度 15,174 K[5]
色指数 (B-V) -0.15[7]
色指数 (U-B) -0.60[7]
色指数 (R-I) -0.12[7]
年齢 1,540 ± 300 万年[4]
別名称
別名称
カシオペヤ座45番星[1]
BD +62 320[1]
FK5 63[1]
Gaia DR2 511974502719733376[1]
HD 11415[1]
HR 542[1]
HIP 8886[1]
NSV 652[1]
SAO 12031[1]
■Template (■ノート ■解説) ■Project

カシオペヤ座ε星は、カシオペヤ座にある3等星の恒星である。

特徴[編集]

カシオペヤ座ε星は、カシオペヤ座のW字で一番、左側にあり、一番暗い。スペクトル型はB3Vp_shで、水素核融合反応を起こす主系列星とされる。2003年、Coteらが、カシオペヤ座ε星のスペクトルに水素の輝線が見られたことから、この恒星がBe星であることを主張した。高速で自転しているため、形状は回転楕円体になっており、周囲には降着円盤が形成されているガス殻星とされている。この降着円盤が水素の輝線を発生させているとされている。表面温度は15,174Kで、太陽の5,778K[8]よりも約1万Kも高温である。この表面温度だと、可視光では青白く見える[9]

名称[編集]

固有名のSegin[1][2]うしかい座γ星の固有名 Seginus の誤転写が元になったとされる[2][10]。この名称はアントニン・ベチヴァル星図にしか見られず、その出所が明らかではないが、2017年9月5日国際天文学連合の恒星の命名に関するワーキンググループ (Working Group on Star Names, WGSN) は、カシオペヤ座ε星の固有名として、Segin を正式に承認した[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b パーセクは1 ÷ 年周視差(秒)より計算、光年は1÷年周視差(秒)×3.2615638より計算
  2. ^ 視等級 + 5 + 5×log(年周視差(秒))より計算。小数第1位まで表記

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x Result for eps Cas”. SIMBAD Astronomical Database. CDS. 2018年7月16日閲覧。
  2. ^ a b c Paul Kunitzsch; Tim Smart (2006). A Dictionary of Modern Star Names. Sky Publishing. p. Appendix. ISBN 978-1-931559-44-7. 
  3. ^ a b GCVS”. Result for HD 11415. 2016年12月3日閲覧。
  4. ^ a b Tetzlaff, N. et al. (2011). “A catalogue of young runaway Hipparcos stars within 3 kpc from the Sun”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 410 (1): 190-200. arXiv:1007.4883. Bibcode 2011MNRAS.410..190T. doi:10.1111/j.1365-2966.2010.17434.x. 
  5. ^ a b Takeda, Yoichi et al. (October 2010). “Oxygen and Neon Abundances of B-Type Stars in Comparison with the Sun”. Publications of the Astronomical Society of Japan 62 (5): 1239-1248. arXiv:1008.1220. Bibcode 2010PASJ...62.1239T. doi:10.1093/pasj/62.5.1239. 
  6. ^ “Rotational Velocities of B Stars”. The Astrophysical Journal 573 (1): 359–365. (July 2002). Bibcode 2002ApJ...573..359A. doi:10.1086/340590. 
  7. ^ a b c Hoffleit, D.; Warren, W. H., Jr. (1995-11). “Bright Star Catalogue, 5th Revised Ed.”. VizieR On-line Data Catalog: V/50. Bibcode 1995yCat.5050....0H. http://vizier.u-strasbg.fr/viz-bin/VizieR-5?-ref=VIZ5a76628e9487&-out.add=.&-source=V/50/catalog&recno=542. 
  8. ^ Fraser Cain (2008年9月15日). “Temperature of the Sun”. Universe Today. 2016年11月7日閲覧。
  9. ^ “The Colour of Stars”. Australia Telescope, Outreach and Education (Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation). (2004-12-21). オリジナルの2012-5-24時点によるアーカイブ。. https://archive.is/Nn1L 2016年12月3日閲覧。. 
  10. ^ Simpson, Phil (2012). “3”. Guidebook to the constellations. New York: Springer. ISBN 9781441969408. 
  11. ^ IAU Catalog of Star Names”. 国際天文学連合 (2017年10月23日). 2018年2月3日閲覧。