カタリン・ヒルダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
カタリン・ヒルダン Football pictogram.svg
名前
本名 Cătălin Hîldan
ラテン文字 Catalin HILDAN
基本情報
国籍 ルーマニアの旗 ルーマニア
生年月日 1976年2月3日
出身地 イルフォヴ県、ブラネシュティ
没年月日 (2000-10-05) 2000年10月5日(満24歳没)
選手情報
ポジション MF
背番号 11(死去時)
ユース
ルーマニアの旗 D・ブカレスト
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-2000 ルーマニアの旗 D・ブカレスト 138 (6)
1995-1996 ルーマニアの旗 O・トゥルゴヴィシュテ (Loan) 13 (1)
代表歴
1999-2000 ルーマニアの旗 ルーマニア 8 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カタリン・ヒルダンルーマニア語: Cătălin Hîldan, 1976年2月3日2000年10月5日)は、ルーマニアイルフォヴ県出身のサッカー選手。ルーマニア代表だった。ポジションは守備的ミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

イルフォヴ県のブラネシュティに生まれ、8歳の時に兄弟とともにオリンピアというラグビークラブでスポーツを始めた。2年後の1986年夏にはFCディナモ・ブカレストの下部組織に加入し、フローレンティン・ペトレミハイ・タララチェ英語版などとともにプレーした。1994年10月2日、FCステアウア・ブカレストとのエテルヌル・ダービーでトップチームデビューした。デビューから数ヶ月後にはディヴィジア2(2部)のオツェルル・トゥルゴヴィシュテ英語版にレンタル移籍し、1995-96シーズン終了後のディヴィジア1(1部)昇格に貢献した。1996年夏にはコルネル・ディヌ監督によってディナモに呼び戻され、数年後には「レッド・ドッグス」のキャプテンに就任した。1997-98シーズンはライバルのステアウアなどに次ぐ6位、1998-99シーズンはFCラピド・ブカレストに次ぐ2位に終わったが、1999-2000シーズンのディナモはアドリアン・ムトゥなどを擁し、9年ぶりのリーグ優勝を果たした。

代表[編集]

1999年にはルーマニア代表デビューし、2000年2月4日のジョージア戦 (1-1) ではルーマニア代表の通算900得点目となる自身初得点を決めた[1]。同年夏にはUEFA EURO 2000に出場するメンバーに選出されたが、1試合も出場せずに大会を終えた。

死去とその後[編集]

2000年10月5日、ディナモの一員としてオルテニツァで行なわれたFCオルテニツァとの親善試合に出場したが、74分に心停止を起こしてグラウンドに倒れ、そのまま死去した[2][3]。満24歳。

ヒルダンが着けていた背番号11はディナモの永久欠番となった[4]スタディオヌル・ディナモ英語版の北スタンドはヒルダンの功績を称えてカタリン・ヒルダン・スタンド (Peluza Cătălin Hîldan) と名付けられ、ヒルダン自身はディナモのファンに「最高のキャプテン」と呼ばれている。ディナモの試合では毎試合、ヒルダンを称えるチャントが歌われる。試合前にヒルダンのコレオグラフィがスタンドに浮き上がることもある[4]

タイトル[編集]

1999-2000
1999-2000

脚注[編集]

  1. ^ [1]ESPN soccernet
  2. ^ 10 Top Footballers Who Died While Playing on The FieldFacevalue.Experts Column
  3. ^ サビダンは幸運か不運かスポーツナビ、2009年7月11日
  4. ^ a b 色々と激熱だったルーマニア最大のダービーマッチQoly.jp、2013年8月14日