カニンガム侯爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カニンガム侯爵
カニンガム侯爵カニンガム家の紋章
創設時期 1816年1月1日
創設者 摂政ジョージ(国王ジョージ3世名代)
貴族 連合王国貴族
初代 第3代カニンガム男爵ヘンリー・カニンガム
現所有者 ヘンリー・ヴィヴィアン・ピエレポント・カニンガム英語版
推定相続人 マウント・チャールズ伯爵アレクサンダー・バートン・カニンガム (1975-)
相続資格 初代侯爵の直系男子
付随称号 カニンガム伯
マウント・チャールズ伯
カニンガム子爵
マウント・チャールズ子爵
スレーン子爵
カニンガム男爵
ミンスター男爵
邸宅 スレーン城
旧邸宅 ザ・ホール
紋章標語 OVER FORK OVER

カニンガム侯爵英語: Marquess Conyngham)は、イギリス侯爵位。アイルランド貴族

初代カニンガム伯爵ヘンリー・カニンガム1816年に叙されたのに始まる。

歴史[編集]

カニンガム侯爵家の本邸スレーン城英語版

アイルランド議会の庶民院議員を務めたヘンリー・カニンガム英語版(1705–1781)は、1753年10月3日アイルランド貴族爵位「ドニゴール州におけるマウント・チャールズのカニンガム男爵( Baron Conyngham, of Mount Charles in the County of Donegal)」、ついで1756年7月20日にアイルランド貴族爵位「アイルランドにおけるカニンガム子爵(Viscount Conyngham, in Ireland)」、さらに1781年1月4日にアイルランド貴族爵位「ドニゴール州におけるマウント・チャールズのカニンガム伯爵(Earl Conyngham, of Mount Charles in the County of Donegal)」と、甥にあたるフランシス・バートン英語版(-1787)への特別継承権(special remainder)を認めたアイルランド貴族爵位「ドニゴール州におけるマウント・チャールズのカニンガム男爵(Baron Conyngham, of Mount Charles in the County of Donegal)」を与えられた。彼には子供がなかったので特別継承権付きのカニンガム男爵位以外の爵位は彼の死とともに廃絶した[1]

カニンガム男爵位はフランシス、さらにその息子のヘンリー・カニンガム(1766–1832)へと継承された。第3代カニンガム男爵ヘンリーは、1789年12月にアイルランド貴族爵位「マース州におけるスレーンのカニンガム子爵(Viscount Conyngham, of Slane in the County of Meath)」[2]1797年にはアイルランド貴族爵位「ドニゴール州におけるマウント・チャールズのマウント・チャールズ子爵(Viscount Mount Charles, of Mount Charles in the County of Donegal)」と「ドニゴール州におけるマウント・チャールズのカニンガム伯爵[3]、1816年1月にはアイルランド貴族爵位「マース州におけるスレーン子爵(Viscount Slane, in the County of Meath)」と「ドニゴール州のカニンガム侯爵マウント・チャールズ伯爵(Earl of Mount Charles and Marquess Conyngham, of the County of Donegal)」[4]1821年7月には連合王国貴族爵位「ケント州におけるミンスター・アビーのミンスター男爵(Baron Minster, of Minster Abbey in the County of Kent)」に叙せられた[5]

その後、これらの爵位はフランシスの男系男子によって継承され、2015年現在も現存している。現在の当主は第8代カニンガム侯爵ヘンリー・カニンガム英語版(1951-)である[6]

一族の本邸はアイルランドミース州にあるスレーン城英語版である[7]

現当主の保有爵位[編集]

現当主8代カニンガム侯爵ヘンリー・カニンガム英語版は以下の爵位を有する。[8]

  • 第8代カニンガム侯爵(8th Marquess Conyngham)
    (1816年1月1日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • 第8代ドニゴール州マウント・チャールズのカニンガム伯爵(8th Earl Conyngham of Mount Charles in the County of Donegal)
    (1797年11月5日の勅許状による創設アイルランド貴族爵位)
  • 第8代マウント・チャールズ伯爵(8th Earl of Mount Charles)
    (1816年1月1日の勅許状によるの勅許状によるアイルランド貴族爵位) ※法定推定相続人の儀礼称号
  • 第8代ドニゴール州マウント・チャールズのカニンガム子爵(8th Viscount Conyngham of Mount Charles in the County of Donegal)
    (1789年12月6日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • 第8代マウント・チャールズ子爵(8th Viscount Mount Charles)
    (1797年11月5日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • 第8代ミース州におけるスレーン子爵(8th Visount Slane, in the County of Meath)
    (1816年1月1日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)※法定推定相続人の法定推定相続人の儀礼称号
  • ドニゴール州マウント・チャールズのカニンガム男爵(10th Baron Conyngham of Mount Charles in the County of Donegal)
    (1781年1月4日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • 第8代ケント州におけるミンスター・アビーのミンスター男爵(8th Baron Minster of Minster Abbey in the County of Kent)
    (1821年7月17日の勅許状による連合王国貴族爵位)[6]

当主一覧[編集]

カニンガム伯 (1781年)[編集]

  • 初代カニンガム伯・初代カニンガム男爵ヘンリー・カニンガム英語版 (1705–1781)

カニンガム男爵 (1781年)[編集]

カニンガム侯 (1816年)[編集]

  • 初代カニンガム侯ヘンリー・カニンガム (1766–1832)
  • 2代カニンガム侯フランシス・ナサニエル・カニンガム (1797–1876)
  • 3代カニング侯ジョージ・ヘンリー・カニンガム英語版 (1825–1882)
  • 4代カニンガム侯ヘンリー・フランシス・カニンガム英語版 (1857–1897)
  • 5代カニンガム侯ヴィクター・ジョージ・ヘンリー・フランシス・カニンガム (1883–1918)
  • 6代カニンガム侯フレデリック・ウィリアム・バートン・カニンガム (1890–1974)
  • 7代カニンガム侯フレデリック・ウィリアム・ヘンリー・フランシス・カニンガム英語版 (1924–2009)
  • 8代カニンガム侯ヘンリー・ヴィヴィアン・ピエレポント・カニンガム英語版 (1951-)
    • 法定推定相続人は、マウント・チャールズ伯爵アレクサンダー・バートン・カニンガム (1975-)

系譜図[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ Lundy, Darryl. “Henry Conyngham, 1st and last Earl Conynham of Mount Charles” (英語). thepeerage.com. 2015年8月29日閲覧。
  2. ^ The London Gazette: no. 13156. p. 773. 1789年12月8日。
  3. ^ The London Gazette: no. 14064. p. 1081. 1797年11月11日。
  4. ^ The London Gazette: no. 17104. p. 173. 1816年1月30日。
  5. ^ The London Gazette: no. 17724. p. 1461. 1821年7月14日。
  6. ^ a b Lundy, Darryl. “Henry Vivien Pierpont Conyngham, 8th Marquess Conyngham” (英語). thepeerage.com. 2015年8月29日閲覧。
  7. ^ Slane Castle History” (英語). Slane Castle公式サイト. 2015年8月29日閲覧。
  8. ^ http://www.cracroftspeerage.co.uk/online/content/conyngham1816.htm